hummingbird.style

(*´∀`)好きなことをテキトーに書く予定!基本はデジモノ、時々気まぐれ…

【端末レビュー】Xperia XA Ultra Dual(エクスペリア XA ウルトラ デュアル)【セルフィー重視!】

スポンサーリンク

f:id:nishige0830:20161001211223j:plain

www.sonymobile.com

(*´∀`)寄ってらっしゃい!見てらっしゃい!いやいや読んでらっしゃい!

(*´∀`)日本未発売のXperia XA Ultra Dual(エクスペリア XA ウルトラ デュアル)のレビューだよっ!

(*´∀`)そこのアナタ、ちゃんと水飴買った?

(*´∀`)このXperia XA Ultra Dual(エクスペリア XA ウルトラ デュアル)のナニがスゴイかっ!

(*´∀`)先ずね、名前がすんげー長い!ウルトラでしかもデュアルだよ!

(*´∀`)ナンカ…、すごくね?

(*´∀`)端末もデカイ!6インチ端末のファブレット!

(*´∀`)スペック的は…、

==========

(*´∀`)CPUにMediaTek MT6755(Helio P10)

(*´∀`)内蔵メモリは3GB

(*´∀`)内部ストレージ容量は16GB

(*´∀`)Android(アンドロイド)OSのVer(バージョン)は6.0とミドルスペック!!!

==========

(*´∀`)なんか体はデカイけど、心は優しい的な…、きれいなジャイアン的な?

(*´∀`)価格は1ShopMobile(ワインショップモバイル)で309$だったよ!(送料、輸入消費税除く)

アンボックス

(*´∀`)先ずは、外箱!高級感は…、ありましぇん!

(*´∀`)僕は死にましぇ…

(*´∀`)…、まぁなんだ…、良いんじゃね、そんな高い機種じゃないし…。

f:id:nishige0830:20161001213052j:plain

 

1段目

(*´∀`)1段目にはどーんっと本体!

(*´∀`)6インチはでかいな…。

f:id:nishige0830:20161001213446j:plain

 

2段目

(*´∀`)2段目にUSBケーブル、イヤフォン、マニュアルにACアダプター!

f:id:nishige0830:20161001215202j:plain

(*´∀`)スペックand価格共にどミドルな端末なので…、

(*´∀`)外箱含めて何か前提的に箱薄っ!

(*´∀`)って感じでありますが、1000$するiPhoneと比較しても意味は無いので、これはこれで良しっ!

 

本体

正面

(*´∀`)左上のマークはDualSIM(デュアルシム)マーク。この端末(F3216)はDSDS対応!

(*´∀`)フロントカメラは、光学補正付き1600万画素!フラッシュも付いてるよっ!

(*´∀`)海外端末らしくセルフィー重視のカメラモジュール!

(*´∀`)フロントカメラが普通に他機種のメインカメラレベルじゃん…。

(*´∀`)どんだけ自分カワイイヤツが買うんだよ…。

f:id:nishige0830:20161001215759j:plain

 

裏面

(*´∀`)材質は残の念ですがプラスチックです。

(*´∀`)購入したホワイトの質感はパールホワイトって感じ!真珠白!

(*´∀`)ちなリアのメインカメラは、2150万画素!

f:id:nishige0830:20161001220204j:plain

 

上面

(*´∀`)上面にiPhone様では死亡されたイヤフォンジャック!

f:id:nishige0830:20161001220930j:plain

 

下面

(*´∀`)スピーカーとUSB端子!スピーカーはモノラルっぽいね…。

f:id:nishige0830:20161001221209j:plain

 

右側面

(*´∀`)サイドの材質は金属っぽい…。なぜか?冷たかったからさ…。ホントに世知辛い世のな…(以下略

(*´∀`)右側面は上から、電源ボタンにボリュームボタン。一番下にカメラのシャッターボタン!カメラ機能に力を入れていることが分かるよね!

(*´∀`)まぁ、これでオッサンがセルフィー撮ってたら…、どうしようかね…。

f:id:nishige0830:20161001221339j:plain

 

左側面

(*´∀`)左側面はパッキンを開けると、上からmicroSDスロットとSIMトレイ。SIMはnanoSIMだよ。

f:id:nishige0830:20161001221759j:plain

f:id:nishige0830:20161001221629j:plain

(*´∀`)全体的に高級感って言われると迷うけど…、安っぽい感じは全然しないよ。

(*´∀`)裏面のプラスチックの部分も少なくともホワイトは、パールホワイトとなっていて結構品良くまとまってると思う。

(*´∀`)全身MUJIやユニクロなんだけど、着こなしてシャレオツ的な?

 

ソフトウェア

日本語ロケール

(*´∀`)Xperia(エクスペリア)なので、日本語ロケールはもちろん入ってる!

(*´∀`)英語?はぁ…、ああ…、義務教育含めて何年も勉強したんですけどね…。

(*´∀`)ニホンゴが良いです!ジャパニーズオンリー!!

(*´∀`)だから私はXperia!

f:id:nishige0830:20161004002743p:plain

 

ホーム画面 

(*´∀`)ホーム画面はソニー系のアプリが幾つか入っていますが、とてもシンプル!

(*´∀`)これZenFoneとかの海外メーカー系の端末と比較しても少ない。

(*´∀`)国内のキャリア端末?比較になりませんな!(キッパリ!

f:id:nishige0830:20161004002856p:plain

f:id:nishige0830:20161004002926p:plain

f:id:nishige0830:20161004003023p:plain

 

アプリ画面

(*´∀`)アプリ画面にも余計なソフトウェアは入っていません!

f:id:nishige0830:20161005000225p:plain

(*´∀`)AVGの有料ライセンスが最初から入ってるよっ!

f:id:nishige0830:20161005000259p:plain

f:id:nishige0830:20161005000353p:plain

(*´∀`)メーカーとして作るとほとんど無駄なアプリは入っていなく、こんなに良心的な構成になるのに、キャリアが商流に入ると始まる悪魔の様な数々のアプリのプリインストールとめんどいカスタマイズ…。

(*´∀`)でよ、そのめんこい…じゃ無かった…、メンドイカスタマイズや悪魔のプリインストールアプリが影響して、まともなOSアップデートもしてくれない…。

(*´∀`)やっぱりキャリア端末って良い感じがしないな。

(*´∀`)ほとんど、イラネってアプリばっかりだし、金儲けしたいのは分かるよ…。

(*´∀`)オカネハダイジダヨ〜。

(*´∀`)でもメーカーの素の端末を1回でも見ちゃうと、キャリア端末のやり過ぎ感にちょっとオエッってなる。

 

カメラ

フロントカメラ

(*´∀`)この端末の特徴として、セルフィー重視で、フロントカメラが1,600万画素と他社のメインカメラ並の鬼仕様になってる!

(*´∀`)鬼じゃ〜、鬼が現れた〜。

(*´∀`)でも1つ注意しなきゃいけないことがあるよ、もはや禁忌レベルだよ…。

(*´∀`)耳かっぽじって良く聞いて欲しい…!

(*´∀`)オッサンセルフィー、ダメ、ゼッタイ!

(*´∀`)後から自分の写真見て、オエッてなるよ!注意ね!

(*´∀`)なぜなら、フロントカメラの方に光学手ブレ補正が付いてるから!!

(*´∀`)オッサンもブレずにキッチリカッチリ写っちゃうよ!

(*´∀`)で、フロントカメラの画像から。

f:id:nishige0830:20161005001139j:plain

(*´∀`)比較として、この前レビューしたVernee Apollo lite 4Gの画像を載せとく!

f:id:nishige0830:20160927191700j:plain

(*´∀`)画角がちがうじゃねぇか!

(*´∀`)って言うのは許してちょんまげ!

(*´∀`)まぁ当たり前だけど、キレイにしっかり撮れてるよね!

(*´∀`)セルフィー重視の人は、購入しても損は無いかも。

 

リアカメラ

(*´∀`)リアのメインカメラは2,150万画素。スペック表を見る限りだとOIS(光学手ブレ補正)の記載が無いから手ぶれ補正は付いて無いみたい…。

(*´∀`)ちなOISは、【おぷてぃかる いめーじ すたびらいざー】の略だよ!

f:id:nishige0830:20161005001715j:plain

 

カメラアプリ画面

(*´∀`)カメラアプリの画面。画面上部スライダでマニュアルモードや動画モードのモード切替が出来るよ!

f:id:nishige0830:20161005001939p:plain

 

マニュアル設定画面

f:id:nishige0830:20161005002425p:plain

f:id:nishige0830:20161005002504p:plain

f:id:nishige0830:20161005002532p:plain

 

動画設定画面

f:id:nishige0830:20161005002607p:plain

f:id:nishige0830:20161005002638p:plain

 

静止画エフェクト

(*´∀`)静止画は様々なエフェクトを効かせることも出来る!

(*´∀`)因みに【+】の追加マークを押すと、他のエフェクトが【有料で】購入できます。

(*´∀`)カネが必要!なぜなら世の中カネだから!

f:id:nishige0830:20161005002712p:plain

 

静止画詳細設定画面

(*´∀`)最後に静止画だけ、詳細設定画面のキャプチャを載せとく!

f:id:nishige0830:20161005002947p:plain

f:id:nishige0830:20161005002959p:plain

f:id:nishige0830:20161005003007p:plain

f:id:nishige0830:20161005003019p:plain

f:id:nishige0830:20161005003028p:plain

f:id:nishige0830:20161005003042p:plain

(*´∀`)メニューを見ると分かるけど、写真を撮るための機能は本当に充実してるよ!

(*´∀`)Huawei(ファーウェイ)のP9並か?って言われると迷うけど、リア/フロント共に高機能なカメラモジュールを採用しており、写真撮るの好きだけど、流石にP9まではいらないって人には丁度良いかも。

(*´∀`)あとはセルフィー重視の人。

 

マシンパフォーマンス

(*´∀`)ベンチマークテストは、Antutuベンチマークを利用。

(*´∀`)この端末のCPUはMediaTek MT6755(Helio P10)、メモリは3GB。

 

ベンチマークテスト1回目

f:id:nishige0830:20161006165206p:plain

 

ベンチマークテスト2回目

f:id:nishige0830:20161006165513p:plain

 

ベンチマークテスト3回目

f:id:nishige0830:20161006165529p:plain

(*´∀`)50,000点前後をウロウロしている感じ。

(*´∀`)純粋なパフォーマンスとして見ると、Android端末のトップスコアが130,000点台、iPhone7が170,000点を出したと考えると、高い値では無いね…。

(*´∀`)3Dテストとかを見てるとコマ落ちしているのがハッキリと分かるので…。

(*´∀`)この端末で3Dゲームをストレス無く遊びたい!ってのは無理男ちゃん!

f:id:nishige0830:20161006172153p:plain

www.antutu.com

(*´∀`)上はAntutuアプリのバージョンアップ告知のリリースに載っていた端末スコアだけど、スコア自体はiPhone5sより低いので負荷がかかるアプリは全体的にきびしいと思う。

(*´∀`)純粋な端末パフォーマンスはミドルスペックだし、けして高く無い!(キッパリ!

(*´∀`)この端末の魅力はカメラ機能!(キッパリ!

(*´∀`)フロントカメラ、リアのメインカメラ共に性能は高く、特にフロントカメラについては、光学手ブレ補正を付けてセルフィーに力を入れてる!

(*´∀`)天下御免のSONY(ソニー)様なんだから当たり前だろ!

(*´∀`)って言われるとその通りだけどさ…。

(*´∀`)価格的には3万円強で購入したものなので、同価格帯の端末と比較するとカメラ機能だけは抜きに出てると思うよ。

(*´∀`)端末のパフォーマンスとトレードオフでカメラ機能側にコストを振ったと考えると、ゲームとかしなければストレスなんて感じることは無いので、こう言う端末もアリ!

(*´∀`)まっ、おっさんにセルフィーは関係無いけどね…。

(*´∀`)購入は、1ShopMobile(ワインショップモバイル)で10月6日現在で299$!(送料、輸入消費税別)

www.1shopmobile.com

(*´∀`)英語が苦手という方は、並行輸入している業者さんから4649!