hummingbird.style

(*´∀`)好きなことをテキトーに書く予定!基本はデジモノ、時々気まぐれ…

【通話料金含めて比較】ドコモの650円スマホ「MONO」は本当にオトクなのか?

スポンサーリンク

f:id:nishige0830:20161020200542p:plain

www.nttdocomo.co.jp

格安スマホキラー

昨日のドコモの冬春端末の発表会で発表された格安スマホキラーの650円スマホ「MONO(MO-01J)」が結構話題になっていますが、

(*´∀`)この初期費用…。しかも端末料金のみへの注目っぷりっ!

(*´∀`)ドコモ様へ毎月納める年貢米(月額料金)加味したらどうなのよ?って記事が皆無…。

(*´∀`)年貢米含めてだとどの位の費用が掛かるのだろうかと言う素朴な疑問が…。

 勿論、端末発売時に専用プランなどが追加で発表される可能性はありますが、現時点での料金プランを元に本当に苦手な計算をしてみます。

※苦手なので間違っている可能性があります。

 

650円スマホ「MONO」について

(*´∀`)650円?スマホが?ガラクタケータイじゃなくて?ウソだー!モックでしょ?

と言う方は、こちらの記事からお願いします。

k-tai.watch.impress.co.jp

www.itmedia.co.jp

端末の情報を超かいつまむと…、

(*´∀`)1年間利用を前提として本当は30,000円位の機種を650円で売ってやんよ!

(*´∀`)お財布ケータイとかワンセグとかの便利機能無いし、メモリ2GBでちょっと少ないけど、CPUはSnapdragon 617(大人気Moto G4 Plus様と一緒)だから2年位は使えんよっ!

(*´∀`)ただし、1年未満で解約したらペナなっ!15,876円請求すっから!

と言うことみたいです。

 

ペナルティ対象が利用1年未満だけっぽいので、実質650円って言う言葉にウソは無さそうです。(携帯販売店によくあるオプション全部大盛りで適用される様な割引きじゃない)

dot.asahi.com

(*´∀`)打倒!格安スマホとかって記事まであって、鼻息が荒い!

(*´∀`)今回のドコモ様はいつもと違う!これは期待できる!!

 

運用コスト含めると幾ら掛かるのか?

(*´∀`)この端末お安いわね!じゃあ実際運用費用(月額料金諸々)含めると、お幾ら?

って言う疑問になるのですが…、

(*´∀`)使う人によって運用費用って違くね?

と言うことになってしまうので、以下の仮定で、

==========

比較格安スマホ:

「MONO」の端末価格が30,000円って言葉を信じてSIMフリーで実売30,000円位の格安スマホの購入を前提とします。

----------

使用期間:

2年間使用を前提とします。

(*´∀`)キャリアの割引き料金プランが2年縛りが前提なので1年だとそもそも料金で勝負にならない。

と理由で!

----------

比較格安SIM:

格安SIMに関しては、MMD研究所が4月に発表した「2016年4月格安SIMサービス通信速度調査」を元に選定します。

mmdlabo.jp

上記調査結果で中央値が一番高いFREETELを比較SIMとします。

UQmobileも中央値が高いのですが、

(*´∀`)au様の下僕(セカンドブランド)っぽい。

(*´∀`)ソフトバンク様で言うワイモバイル的な感じ。

という理由で除外します。

==========

 

ドコモで2年間使った場合

料金計算は、通話料金は「カケホーダイライトプラン」を適用します。

www.nttdocomo.co.jp

この料金プランを超かいつまむと、

・5分以内の通話が回数制限無しで月額1,700円(税抜き【2年縛り】)

と言うことになります。

通信プランは今のデータプランで一番安いデータSパック2GB(税抜き3,500円【2年縛り】)を選択。

 

そうなると月額料金は、

通話(1,700円)+通信(3,500円)+SPモード使用料(300円)=5,500円

消費税込みで月額料金は5,940円になります。

でこれを2年間(24ヶ月)続けると、

5,940円*24ヶ月=142,560円

これに新規契約の事務手数料3,000円(税抜き【税込み3,240円】)と端末料金が650円。

総合計は2年間でなんと146,450円。

(*´∀`)15万円弱…。なんか…、高くね…。

 

格安スマホ+格安SIM(両方共FREETEL)で2年間使った場合

(*´∀`)先ず機種はどうしようかな…。

(*´∀`)取り敢えずFREETELなんで、FREETELの端末から…。でも端末とのセット割引とかがあるから…。

(*´∀`)でもでも選ぶのめんどいから、一括購入前提でFREETELから選ぼ…。

(*´∀`)KIWAMIが今なら一括で29,800円(税抜き【税込み32,184円】)になっているからこれで!

www.freetel.jp

次に月額料金ですが一番近いのは、音声通話+SMS+データプラン3GBで月額1,600円(税抜き【税込み1,728円】)のプラン。

www.freetel.jp

 

で、これを2年間(24ヶ月)続けると、

1,728円*24ヶ月=41,472円

これにも新規契約の事務手数料3,000円(税抜き【税込み3,240円】)とdocomo SIM発行手数料394円(税抜き【税込み425円】)、端末料金の32,184円を足すと、総合計は2年間で77,290円。

 

比較結果

2年間の支払い額を比較すると、

ドコモ→146,450円

格安スマホ+格安SIM(両方共FREETEL)→77,290円

(*´∀`)7万円弱の開きがあるじゃないか…。

(*´∀`)結論としては、比較するまでもなかったと…。

(*´∀`)ある程度快適な通信スピードと手厚いアフターケアに7万円出せる人以外は格安スマホ+格安SIMってことで!

(*´∀`)マジでこんなくだらない計算した時間返して欲しい…。