hummingbird.style

(*´∀`)好きなことをテキトーに書く予定!基本はデジモノ、時々気まぐれ…

【アメリカの格安スマホ】ZTE ZMax Pro【180$or99$】

スポンサーリンク

f:id:nishige0830:20161104213321j:plain

www.zteusa.com

(*´∀`)この前、ネットの波に乗ってたらアメリカの格安スマホの記事があってさ。

(*´∀`)ああっ…、乗った波は、さざ波だったけどね…。

(*´∀`)ZTEから出てるZMax Proってスマホ?知ってる?

(*´∀`)ジブン、シリマセンデシタ!

(*´∀`)お安い!T-mobile(ティーモバイル)版が180$。

(*´∀`)ジブンが知らない、T-mobile(ティーモバイル)の別ブランド、MetroPCS(メトロPCS)版が99$だって。

(*´∀`)なんで、同じ会社なのに価格が違うのかって?

(*´∀`)シラネ。

(*´∀`)アイ キャント リード イングリッシュ。

(*´∀`)ジャパニーズ オンリー。

(*´∀`)下の記事見るとMetroPCS(メトロPCS)の方は端末にロックが掛かってて、MetroPCS(メトロPCS)以外のキャリアが一定期間使えないから安いみたい。

9to5google.com

(*´∀`)でもロック期間は3ヶ月って書いてあるから日本のキャリアと比べれば遥かに良心的だと思うけどね。

(*´∀`)ああ、多分だよ…。英語なんてシラネだから、グーグル先生に翻訳してもらってっから!

(*´∀`)でも先生は基本がアメリカ人だから、翻訳がUSアーミー並みの力技の直訳じゃん。

(*´∀`)こっちもナメられてたまっかって感じで、その直訳日本語を日本男児の魂の読解力をもって、空気も読みつつガシガシと読み進めっちゃってるわけさ。

(*´∀`)T-mobile(ティーモバイル)版はロック掛かってるのかは確認できなかった…。

(*´∀`)でもベタ褒めよ!アメイジングフォーンだって!

ドコモの650円スマホとの比較

(*´∀`)そう言えばドコモ様がこの前格安スマホ【MONO】を発表したじゃん。

f:id:nishige0830:20161020200542p:plain

(*´∀`)アッタマ悪いのに、この前キャリアに支払う総費用計算したっけな…。

www.hummingbird.style

(*´∀`)このMONOについては、端末は安いかもしれねぇけど、月額の通信費が全然安くねぇ!結論として総費用を気にするなら格安SIMを使った方が良くねってことになったんだけど。

(*´∀`)この端末1年以内の解約はペナがあって、15,876円を余計に払わなきゃいけないのさ。

(*´∀`)今って円高じゃん。(今って2016年秋ね)

(*´∀`)MONOとZTE ZMax Pro(180$)って値段ほぼ一緒じゃん!(ちょい強引…)

(*´∀`)じゃあこのジャパニーズ アメイジング フォーン(半分イヤミ)のMONOと比較してみようと思っちゃうよね。

 

ハードウェア構成比較

f:id:nishige0830:20161104204308p:plain

(*´∀`)ZTE ZMax Proの主要構成は、以下の構成になってる。

==========

CPU:Snapdragon 617

メモリ容量:2GB

内部ストレージ容量:32GB

==========

(*´∀`)これね、CPUとメモリ容量はZTE ZMax Pro・MONO共に一緒なんだよね。

(*´∀`)内部ストレージに関しては、MONOが16GBだからZTE ZMax Proの方が上だね。

(*´∀`)でも、どっちの機種もmicroSDで容量増やせるし、あんまり大きなメリットは個人的には感じない。

 

(*´∀`)次カメラ!

==========

メインカメラ:1,300万画素

フロントカメラ:500万画素

==========

(*´∀`)これもスペック的にはほぼ一緒!カメラモジュールのメーカーがどこかは分かんなかった…。

(*´∀`)ディスプレイサイズは、ZTE ZMax Proは6インチのフルハイデフ。MONOは4.7インチのハイデフ。

(*´∀`)これは良いとか悪いとかじゃなくて、ファブレットとスマホどっちが好みかの好みの問題だと思う。

 

(*´∀`)2つの機種間での明確な差異は…、

==========

(*´∀`)ZTE ZMax Proは指紋認証が付いてる。あとUSBがTYPE-C。

(*´∀`)MONOは防塵防滴とハイレゾに対応してる。

==========

 

2年前のハイスペック端末とほぼ同じハードウェア構成

(*´∀`)う〜ん。勝負としては勝手に引き分けにしとくわ…。

(*´∀`)まぁ、ジブンが勝手に勝負させたんだけどさ…。

(*´∀`)でも脅威的な進化だよ。2万円以下の端末がこのスペックなんだよ。

(*´∀`)ハードウェア構成としては、2年前に出たNexus6と変わんない。

(*´∀`)Nexus6なんて出た時は7万円位したよ確か…。

(*´∀`)それが2年後には3分の1以下の価格で同じスペックの端末が手に入っちゃう…。

(*´∀`)こう言うの見せられると、国内メーカーがAndroid端末の製造から相次いで撤退した理由が何となく分かるよね…。

(*´∀`)価格ではZTEみたいな中国メーカーとはそもそも勝負になってないし、国内の利用者はジブン含めだけどワンセグだ〜、おサイフケータイだ〜と世界的に見るとニッチなニーズを満たすことを要求するしさ…。

(*´∀`)京セラみたいにタフネススマホって言う尖ったジャンルで行くとか、富士通みたいに国内で細々と商売するとかになっちゃうわけだよ。

www.hummingbird.style

www.hummingbird.style

(*´∀`)Xperiaもどうなるのかね?これまではカメラ機能で一日の長があったけど、Huawei(ファーウェイ)のP9みたいなカメラ機能が充実した端末が出てきちゃってるしね。

(*´∀`)P9なんてLeica(ライカ)が直接作ってるわけじゃ無いって分かってても、カメラ好きからすとかなり魅力的だよ。

(*´∀`)なんか良くね?みたいな…。完全なハロー効果だけどね!

(*´∀`)言えることは…、国内メーカーさんガンバ!

(*´∀`)ビバ!レッドオーシャン!!

 

日本から購入できるのか?

(*´∀`)結論から言うと無理男ちゃん。

(*´∀`)T-mobile(ティーモバイル)のサイトから購入しようとしたらさ…。

(*´∀`)郵便番号打てよ!

(*´∀`)って言われて素直に日本の郵便番号打ったらさ…。

(*´∀`)アメリカのだよ!ってアラートが出てしゅ〜りょ〜。

(*´∀`)eBayとかだったら何とかなるかもね!

(*´∀`)eBayで売ってるか確認?してないよ!!