hummingbird.style

(*´∀`)好きなことをテキトーに書く予定!基本はデジモノ、時々気まぐれ…

【Tango(タンゴー)対応】Lenovo PHAB2 Pro(レノボ ファブツー・プロ)【AR(オーグメンテッド・リアリティ)】

スポンサーリンク

f:id:nishige0830:20161202212748j:plain

(*´∀`)オーグメンテッド・リアリティ!

(*´∀`)ああっ!拡張現実を英語で言ってみたかっただけ!

(*´∀`)オーグメンテッド・リアリティ!

(*´∀`)グーグル先生のAR(オーグメンテッド・リアリティ)技術、Tango(タンゴー)対応のスマホ、Lenovo PHAB2 Pro(レノボ ファブツー・プロ)が発売されたよ!

(*´∀`)ちな今の所、直販なんで一般店舗では購入できない…。

取り敢えず動画見てみよう!

(*´∀`)つーかさ、昔は確かProject Tango(プロジェクト タンゴー)って言ってたのに、Tango(タンゴー)ちゃんは、Project(プロジェクト)ちゃんとは破局しちゃったのね…。

(*´∀`)そっからジブンの情報のブラッシュアップも無いので、説明動画あったから見てみようよ!

(*´∀`)なぜかっ!読むより見るほうが楽でしょ?楽な方が良いじゃん!(音声注意!)


Tango: See more with a new kind of phone

(*´∀`)うわ〜、夢いっぱい!

(*´∀`)流石、AR(オーグメンテッド・リアリティ)!

(*´∀`)ただまぁ…、なんだ…、予測の範囲内ではあるよね…。

(*´∀`)コレカラ!コレカラ!

 

端末スペックなど

(*´∀`)CPUはSnapdragon652だって!

(*´∀`)スコアはこんなん出ましたけど!

f:id:nishige0830:20161201203354p:plain

www.antutu.com

(*´∀`)た・だ・し、スペック表にGoogle Tangoエディションと記載があるので、チューニングされている可能性あるんどす。

(*´∀`)なので、このスコアを鵜呑みにはしてほしく無いんどす。

(*´∀`)内蔵メモリは4GB!

(*´∀`)内部ストレージ容量は、64GB!microSD(マイクロSD)使えるよ!

(*´∀`)SIMスロット(シムスロット)は2スロット!両方共nanoSIM(ナノシム)!

(*´∀`)DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)かは記載が無い…、ち〜ん。

(*´∀`)指紋認証センサーも付いてるよ!

(*´∀`)ARなんでディスプレイも大切よね!

(*´∀`)ディスプレイは6.4インチ!解像度は2K(2560x1440ドット)だよ!

 

カメラ

f:id:nishige0830:20161203103433j:plain

(*´∀`)もう一個大事なのは、はいっ!アナタどう思う?!

(*´∀`)…、そうね、ARの目になるカメラ機能よね!ジブンもそう思ってたよ!

(*´∀`)ホントだよっ!

(*´∀`)リアカメラは3つ付いてるね!

(*´∀`)リアのメインカメラは1,600万画素!像面位相差オートフォーカスに対応って書いてあるよ!

(*´∀`)はぁ?って人は下の記事を参考に!

photosku.com

(*´∀`)深度カメラ (TOF方式)も付いてる!

(*´∀`)……………。ワカンネ…。ナニ深度カメラって?

(*´∀`)あった。

第159回 写真の「奥行き」を測る、距離画像センサの技術|テクの雑学|TDK Techno Magazine

(*´∀`)言っちゃえば被写体までの距離を測るカメラみたい。

(*´∀`)上のページにTOFについても書いてあった!

(*´∀`)TDKさんにTOFを教わった!ありがとうTDK!TOFについて教えてくれて!

(*´∀`)TIMについては書いてなかった!TDRもTDLもTDSについても書いてなかった!

(*´∀`)そろそろぶん殴られるかもしれないので、TOFの記載を抜粋するね!

(*´∀`)距離画像センサで最もよく使われる方式が、「TOF方式」です。TOFとは、Time Of Flightの頭文字をとったもので、投射したレーザーが対象まで往復するのにかかる時間から、距離を計測します。

(*´∀`)光の速度は「1秒間に地球を7回半回る」速度、つまり秒速30万キロメートルで進みます。つまり光は、1ナノ秒(10億分の1秒)に30cm進むことになります。すなわち、センサとターゲットの間の距離が15cm(往復30cm)変化したときに、光を送ってから反射光を受信するまでの時間が、1ナノ秒変化することになります。

(*´∀`)時間の測定には、光の「位相差」を使います。位相とは、波などの周期的な現象で、その周期の中の位置を表す量です。光は横波なので、波長に応じた周波数すなわち周期をもっているので、時間のズレは位相のズレで測ることができるのです。位相差を時間差に変換して、光の速度をかけることで、対象までの距離を求めるのがTOF方式の原理です。 

(*´∀`)…、ムズカシイネ…。

(*´∀`)ジブンのアタマの理解だと、レーザーを端末から発射!

(*´∀`)レーザーが被写体にバキューン!してクルッとUターン!

(*´∀`)で、再び端末に帰ってくる!

(*´∀`)帰ってきたレーザーを端末が再びキャッチ!

(*´∀`)レーザーの行ってきます!から、ただいまっ!までに掛かった時間で距離を測定すると読んだ!読んじゃったよ!

(*´∀`)ハァハァ…、アタマ、ゲンカイ。

(*´∀`)みっ、3つ目はモーショントラッキングカメラ (DFOV:166°)…。

(*´∀`)モーショントラッキングはPS4とかにもあるから分かる…。

(*´∀`)でー…、でー…、でぃー…、DFOV…。

(*´∀`)調べてもCTのハナシとか出てくる…。

(*´∀`)医療系のハナシなんてイラネ!けど、取り敢えずDがディスプレイの略だってことは分かった。

(*´∀`)あとはFOV…。

視野 - Wikipedia

(*´∀`)以外っとアッサリ!Field of Viewの略だって!

(*´∀`)つーことは、モーションカメラとしての視野角が166°ありやすってことだね!

(*´∀`)投げやりにフロントカメラは800万画素だって!

 

で?ARでナニが出来るの?

(*´∀`)動画見らる環境に無いんだよっ!って人のためにカンタンに…。

(*´∀`)先ずゲーム!ありがち〜!Pokémon GO(ポケモンゴー)的なもんだね!

f:id:nishige0830:20161203103908j:plain

(*´∀`)ARユーティリティ!
(*´∀`)端末で物体の大きさを測定したり、新しいテーブルやソファーなどが自分の家の中でどのように見えるかを確認したりできます。だって…。

f:id:nishige0830:20161203115737j:plain

(*´∀`)まぁ…、コンテンツとしてはこれから!って感じ。

 

心配なのはバッテリー

(*´∀`)バッテリーはね4,050mAh…。

(*´∀`)普通のスマホなら、結構バッテリー積んでるなって思うけど、ARはバッテリー食うからね…。

(*´∀`)ARで利用されることを前提としてるから、チューニングはされているんだろうけどね…。

(*´∀`)Pokémon GO(ポケモンゴー)でAR切ったジブンとしては、バッテリー容量にもうチョット余裕あると良かったなと思う。

 

12月3日現在買えないという罠

(*´∀`)ドコで買えるかと言うと…。

(*´∀`)Lenovo(レノボ)の直販サイトで購入できるはずなのですが…。

http://shopap.lenovo.com/jp/smartphones/phab-series/phab2-pro/

(*´∀`)悲しいお知らせ…。

(*´∀`)Phab2 Proは現在想定以上のご注文を頂いているため一時販売停止とさせていただいております。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願いいたします。

(*´∀`)販売再開については下記のメールニュースでご案内いたします。

(*´∀`)だって…、なので欲しい人は、上のリンクからメルマガ登録して気長に待ちましょ!

 

日本語記事など

(*´∀`)悲しいお知らせで終わるのもあれだから、最後に日本語記事貼っとくよ!

k-tai.watch.impress.co.jp

www.itmedia.co.jp

japanese.engadget.com