hummingbird.style

(*´∀`)好きなことをテキトーに書く予定!基本はデジモノ、時々気まぐれ…

【(*´∀`)行ってきた】通潤橋@熊本【上益城郡山都町】

スポンサーリンク

f:id:nishige0830:20170806225608j:plain

(*´∀`)はい行ってきた〜。

(*´∀`)通潤橋!

(*´∀`)小学校の社会の教科書で会って以来だね通潤橋!

(*´∀`)会いたかったよ通潤橋!

通潤橋とは?

(*´∀`)はいっ!皆さん、通潤橋に出会ったのは、はるか昔で記憶が曖昧だと思うので復習しましょ〜。

(*´∀`)Wikiせんせい〜。

通潤橋(つうじゅんきょう)は、熊本県上益城郡山都町(やまとちょう)にある石造単アーチ橋。

江戸時代の嘉永7年(1854年)に阿蘇の外輪山の南側の五老ヶ滝川(緑川水系)の谷に架けられた水路橋で、水利に恵まれなかった白糸台地へ通水するための通潤用水上井手(うわいで)水路の通水管が通っている。

通潤橋 - Wikipedia

(*´∀`)元々は田畑に水を行き渡せるための水路です!

 

ただいま復旧工事

f:id:nishige0830:20170807002224j:plain

www.town.kumamoto-yamato.lg.jp

(*´∀`)よく見るのは上の画像みたいに放水している画像だよね。

(*´∀`)これは、水路に詰まった堆積物を取り除くために放水しているんだって。

(*´∀`)ただ、現在は復旧工事中…。

f:id:nishige0830:20170806225912j:plain

f:id:nishige0830:20170806230421j:plain

(*´∀`)通潤橋の現状だけど、去年の地震で足場が組んである部分が外側にせり出してしまったんだって。

(*´∀`)今は2019年3月までの予定で復旧工事中だよ。

mainichi.jp

(*´∀`)地震の前は橋の上を歩けたらしいけど、今は復旧工事のため、立入禁止。

(*´∀`)工事用の足場を使った見学所があるので、橋のスグ近くまで行くことは出来るよ。

(*´∀`)行ったのが休日だったので、人はいなかったけど平日なら工事の人がいるはず。

(*´∀`)注意しなきゃいけないのは、見学所までは工事用の足場を利用してしか行けないこと。

(*´∀`)足場に行くまでに結構急な坂や階段を登って行く事になるので、その時点でヒールが高い靴とかは結構難しいと思うけど…。

(*´∀`)足場に関しては、マジでスニーカーじゃ無いとキケン。

(*´∀`)足場のフロア部分が工事用の金網みたいになっているので、ヒールが挟まっちゃうと思う。

(*´∀`)行くときはスニーカー履いて行ってください!

 

通潤橋の場所

Google マップ

(*´∀`)住所は、熊本県上益城郡山都町大字下市184-1

(*´∀`)橋の近くに道の駅があるよ。トイレも有る!

(*´∀`)食堂もあるけど、11:00〜14:00と営業時間が短いのに注意してね。

 

写真色々

(*´∀`)最後に貼っときやす!

(*´∀`)道の駅にあった藁のジバニャン!藁の牛!最後にもいっかい通潤橋!

f:id:nishige0830:20170806232649j:plain

f:id:nishige0830:20170806232653j:plain

f:id:nishige0830:20170806232658j:plain

(*´∀`)いじょ!