HUMMINGBIRD.STYLE

HUMMINGBIRD.STYLE

(*´∀`)好きなことをテキトーに書く予定!基本はデジモノ、時々気まぐれ…

【悲報】ZTE主要な営業活動を停止する…【OSアップデートも停止…】

スポンサーリンク

f:id:nishige0830:20180510215453p:plain

ZTE Corporation

(*´∀`)アメリカ商務省より7年間の米国製部品の調達を禁止された世界シェア第9位のスマホメーカーZTEですが、ついに事実上の営業活動を停止!

(*´∀`)どうなるZTE!

(*´∀`)どうなるdocomoのAXON M(アクソン M【M Z-01K】)!

(*´∀`)どうなる新型フラッグシップ機、AXON 9(アクソン9)!

(*´∀`)そしてどうなる個人所有のAXON 7(アクソン7)のOSアップデート!!!!

事の発端はZTEがついた嘘 

(*´∀`)そもそもの発端はZTEがアメリカ商務省についた嘘が発端。

(*´∀`)ZTEは2010年当時、アメリカが経済制裁を行っていたイラン政府系通信会社や北朝鮮に複数のダミー企業を噛ませる事で、アメリカ製品や技術を輸出していたことが2016年になって判明!

(*´∀`)しかも組織的な隠蔽工作もしていたので、当然、アメリカ政府はカンカン!!

(*´∀`)この時点で輸出規制措置が発動される可能性があったけど、11億9000万ドル(約1360億円)の罰金の支払い、関連した従業員の解雇や減給を含む懲戒処分、今後6年間の規制遵守の年次レポートをする司法取引をして、規制発動を逃れたのね。

(*´∀`)だがしかし!今年の4月になって司法取引の一部を遵守していない事が判明!

(*´∀`)具体的には、減給対象となっていた従業員に対してボーナスを全額支払っていた事が判明したわけよ。

(*´∀`)で米商務省は、司法取引が遵守されなかった事から7年間の禁輸措置に踏み切ったわけ。

 

納得しないZTE

(*´∀`)半分は逆ギレ気味の部分もあるけど、このまま制裁を7年間受けアメリカからの製品輸入が止まると、これから控える5Gなどの次世代通信市場には、まったく入り込めなくなるのでZTEとしては必死!

(*´∀`)最悪スマートフォン本体事業については目を瞑れても、基地局などの通信ネットワーク事業も影響を受けると企業としては死活問題になるので、本当に必死!!

(*´∀`)ZTEとしては不正はあったが、今までアメリカ商務省の指摘に対して、改善の努力をしてきたし、減給したって言ったの嘘ですって事も自己申告したのにあんまりじゃね?ブーブーブー!

(*´∀`)って言うのが言い分。

(*´∀`)あとは自分たちは一応、アメリカ国内のスマホシェアで第4位の座にあって、アメリカのQualcomm(クアルコム)から大量のチップセット買っているから、禁輸措置したらその辺にも影響が出るんじゃねって揺さぶりも掛けた…。

(*´∀`)ただね…、今の所その努力は実を結んでない…。

 

ZTEのスマホが販売停止

www.nikkei.com

(*´∀`)上記した様にアメリカ商務省に対して、脅したり透かしたり、上目遣いで擦り寄ったりと色々したけど事態は現状、良い方向には向かっていない。

(*´∀`)中国深セン(香港の隣)にある、ZTE本社併設の直販店からは全ての商品が撤去されており、部品の在庫不足で、生産ラインが止まりつつあることを感じさせる雰囲気になっている。

www.nikkei.com

(*´∀`)HUAWEI(ファーウェイ)、OPPO(オッポ)、Xiaomi(シャオミ)などへのスマートフォン事業の売却と言う記事も出ており、今の所見えているのは薄暗い未来のみ…。

 

OSのアップデートも止まる

(*´∀`)悲しいことは重なるもので、ZTEのアップデートサーバーが止まり、ZTEのスマホ利用者は、OSアップデートが出来ない状態に現状なってしまっている…。

http://www.ztemobiles.com.au/feature_AXON7.htm

(*´∀`)上のアドレスは、オーストラリアのZTE AXON7(アクソン7)のOSアップデートページだけど、クリックするとグローバルサイトのトップにリダイレクトされちゃってOSをアップデートすることが出来ない。

www.softbank.jp

(*´∀`)日本のキャリア端末でもSB(ソフトバンク)もZTE製のキッズフォンのソフトウェア更新が出来ない状態となっており、終わりの始まりの臭いがそこらじゅうからプンプンする状態…。

 

とばっちりを受けるHUAWEI(ファーウェイ)

www.nikkei.com

japanese.engadget.com

(*´∀`)念願だったアメリカ進出を果たせない…、アメリカ軍基地での販売が禁止されるなど、ZTE同様、アメリカ市場で冷遇を受けるHUAWEI(ファーウェイ)。

(*´∀`)そしてアメリカ様の次なる目は、HUAWEI(ファーウェイ)に向き出した!

www.bloomberg.co.jp

(*´∀`)こちらもイランに対してのアメリカ製品や技術を輸出していた可能性があるとの事!

(*´∀`)でも、これでHUAWEI(ファーウェイ)に対して、ZTE同様にアメリカ製品や技術の輸出禁止ってなっちゃうと、Android(アンドロイド)端末一番の供給国、中国で結構なシェアを獲得しているメーカー2社が市場から撤退する事になるので、個人的には出来ればシロの判定を受けて欲しい…。

(*´∀`)まぁ、悪い事してたら別だけど…。

(*´∀`)本日はそんなとこだよ!