HUMMINGBIRD.STYLE

HUMMINGBIRD.STYLE

(*´∀`)好きなことをテキトーに書く予定!基本はデジモノ、時々気まぐれ…

【4/15更新】ドコモプラチナバンド(LTE Band 19)対応中華スマホまとめ【格安スマホ/SIMフリー(シムフリー)】

スポンサーリンク

f:id:nishige0830:20170823081221j:plain

(*´∀`)格安ハイスペックな、中華(海外)スマホを買う上でのワレワレが行き当たる最大の問題…。

(*´∀`)そうっ!

(*´∀`)docomo(ドコモ)のプラチナバンドことLTE Band 19(LTE バンド 19)が使えない機種が多すぎる問題!!!

(*´∀`)W-CDMA(3G)のFOMAプラスエリア、Band 6(バンド 6)に対応しろとは言わない。

(*´∀`)がっ…せめて4Gのプラチナバンド、LTE Band 19(LTE バンド 19)に対応してくれていたら…。

(*´∀`)と思って中国のデジタル系ガジェットECサイト、GEARBEST(ギアベスト)でdocomo(ドコモ)のプラチナバンド、LTE Band 19(LTE バンド 19)に対応している中華スマホをまとめておいたよ。

(*´∀`)ちなみに中華(海外)スマホ初心者よと言う方は、中華端末を購入する上でのメリット・デメリットまとめておいたから、コッチの記事を参考にしてね!

www.hummingbird.style

(*´∀`)中華(海外)スマホ欲しいけど海外の通販サイトの使い方とか分からないし、怖い…。

(*´∀`)って人のために普通に日本のAmazon(アマゾン)とか楽天で買える国内正規流通の中華(海外)スマホをまとめておいたよ!

www.hummingbird.style

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)じゃなくて、GEARBEST(ギアベスト)で中華スマホ買ってみたいけど、買ったことが事が無い…。

(*´∀`*)という人のためにGEARBEST(ギアベスト)の使い方をまとめておいたよ!

(*´∀`)難しそうに見えるけど実は簡単で、誰でも買える!

www.hummingbird.style

www.hummingbird.style

なぜプラチナバンドに対応していないといけないのか?

(*´∀`)一言で言うと、田舎でも通じるから。

(*´∀`)先ずは下の画像を見て欲しい!

f:id:nishige0830:20171223161500p:plain

NTTドコモ -エリアマップ-

(*´∀`)画像真ん中の赤いピンが立っているのが福島県福島市。

(*´∀`)福島市から離れるに連れて薄紫のエリアが多くなっているのがポイント!

(*´∀`)この薄紫のエリアがdocomo(ドコモ)のプラチナバンド、800MHz(メガヘルツ)帯のエリア。LTE Band 19が使っている帯域だよ。

(*´∀`)市街地から離れれば離れるほど薄紫のエリアが多くなっている様に、田舎ではプラチナバンド(LTE Band 19)に対応していないと電波の掴みが悪くなっちゃて、スマホが使い物にならなくなっちゃう可能性があるのね…。

(*´∀`)なのでワレワレの様な田舎民には、プラチナバンド(LTE Bnad 19)対応しているかどうかが死活問題になっちゃうので結構重要ってワケ。

 

購入前にはクーポンを必ず確認!

(*´∀`)スマホを少しでも安く買いたい人は注目!

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)で端末を購入する時は事前にクーポンページを必ず確認しよう! 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nishige0830/20180116/20180116231420.jpg

www.gearbest.com

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)では端末ごとに期間・数量限定で発行されるクーポンコードとは別に商品カテゴリ別に発行されるクーポンコードがあるのだ!

(*´∀`)なのでセールページ見たのに購入したい商品のクーポンコードが無いっ…。

(*´∀`)って時は【ログインした状態】でクーポンページに行ってみてね!

(*´∀`)最初はPC版から使い方を説明するよ!

(*´∀`)クーポンページには色々なクーポンがあるので一通り見ておくとお得だよ!

(*´∀`)例えばだけどクーポンページ内にMobile Phonesって書いてあるクーポンがあったらラッキー!

(*´∀`)スマホの価格が表示価格から8%OFFになるよ!

(*´∀`)クーポンは【Discover Deals】って書いてある部分をクリック又はタップでゲット出来るよ!

f:id:nishige0830:20180114090256j:plain

f:id:nishige0830:20180114090400j:plain

(*´∀`)ゲットしたクーポンは画面上のヘッダメニュー内【My Account】の【My Coupon】をクリック又はタップすると確認出来るよ!

f:id:nishige0830:20180114090432p:plain

f:id:nishige0830:20180114090540j:plain

(*´∀`)使い方は商品をカートに入れた後、注文ページに移動して…。

(*´∀`)注文ページにある【Promotion Code】って書いてある部分にクーポンコードを入力してね。

(*´∀`)【Promotion Code】の部分をクリック又はタップすれば、Google(グーグル)の予測変換みたいな感じで、利用できるクーポンコードが表示されるので選択して【Apply】を押してね!

(*´∀`)もし表示されたなかった場合は、直接クーポンコードを入力して【Apply】を押して!

f:id:nishige0830:20180111215615j:plain

f:id:nishige0830:20180111220201j:plain

(*´∀`)と言うことで、PC版クーポンページのURLはこちら!

www.gearbest.com

(*´∀`)次はスマートフォン!

(*´∀`)スマートフォンも基本は一緒だけど、ページのURLが違うので注意ね!

m.gearbest.com

(*´∀`)クーポン内の【GRAB IT】をタップでクーポンゲット!

f:id:nishige0830:20180114092306j:plain

(*´∀`)クーポンゲットすると【GRAB IT】が【Already Received】に変化するよ!

f:id:nishige0830:20180114093502j:plain

(*´∀`)クーポンコードの確認方法は先ず画面上、【GEARBESTロゴ横の人形アイコン】をタップ!

(*´∀`)そうすると【My Accountページ】に移動するので、ページ内の【My Coupons】をタップ!

f:id:nishige0830:20180114094142j:plain

(*´∀`)【My Couponsページ】に移動するので、そこでクーポンコードがゲット出来ているかを確認してね!

f:id:nishige0830:20180114093734j:plain

(*´∀`)利用方法は商品をカートに入れた後、注文ページに移動して…。

(*´∀`)注文ページ内の【Promotion Code】って書いてある部分にクーポンコードを入力してね。

(*´∀`)【Promotion Code】の部分をクリック又はタップすれば、Google(グーグル)の予測変換みたいな感じで、利用できるクーポンコードが表示されるので、選択または直接入力してApplyを押してね!

f:id:nishige0830:20180111221409j:plain

f:id:nishige0830:20180111221919j:plain

(*´∀`)成功すると上の画像みたいに安くなった価格が表示されるよ!

(*´∀`)アプリを使ってる人は、【Check Out】した後の画面内の【Coupon】って所で利用可能だよ!

(*´∀`)ちなみに基本全てのスマホに使えるけど、フラッシュセール中のスマホにクーポン適用すると、フラッシュセール前の価格からの割引きになるので価格が高くなってしまう可能性があるので注意してね!

(*´∀`)スマートフォンご利用の方はこちらからっ!

m.gearbest.com

(*´∀`)あとは日本専用のセールページもチェックしてみてね!

(*´∀`)こっちのページには日本専用のクーポンコードが色々載ってるよ!

f:id:nishige0830:20180304084152p:plain

Gearbest日本-セールより安いセール - GearBest.com

(*´∀`)その他のセール情報が欲しい方はこちらをご覧ください!

www.hummingbird.style

(*´∀`)ではいよいよ、ドコモプラチナバンド対応中華スマホのご紹介!!!

 

Vernee(バーニー)

f:id:nishige0830:20180404084635p:plain

vernee

(*´∀`)先ずはVernee(バーニー)。

(*´∀`)2016年に設立されたShenzhen New-Bund Network Technologyが展開するブランドで比較的新しいスマホメーカー。

(*´∀`)特徴としては、中華スマホ全体の特徴でもあるけど、比較的高スペックな端末を低価格で出すことにある。

(*´∀`)Vernee(バーニー)の場合、フラッグシップモデルでも販売当初から価格が$300を切ることが多い。

(*´∀`)高スペックで低価格って何か秘密があるんじゃない?

(*´∀`)って思う人もいると思う。

(*´∀`)これは端末スペックを細かく見ていくと分かるのだけど...。

(*´∀`)確かにSoC(CPU)とかは台湾MediaTek(メディアテック)製の最新スペックの物なんだけど、カメラモジュールなどはSONY(ソニー)製じゃなく、SAMSUNG(サムスン)製だったりSONY(ソニー)製でも最新スペックじゃなく型落ちモジュールを使ったりしているんだよね。

(*´∀`)上に書いたように、基本スペックに直結するSoC(CPU)などは新しい部品を使い、カメラモジュールなどについては安い部品や古い部品を使う事で、上手く全体を組みわせて性能と価格のバランスを取っている印象のあるメーカーだよ。

 

【購入注意!】Vernee M6(バーニー M6)

f:id:nishige0830:20180228223005j:plain

※こちらの機種でございますが、Band19対応はGEARBEST(ギアベスト)側の誤記の可能性である旨のコメントをいただいております。

Band19に対応しているか現在確認中となりますので、ご購入時に際してはご注意ください。

(*´∀`)Vernee(バーニー)の新型機、Vernee M6(バーニー M6)。

(*´∀`)Soc(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)製のMTK6750C。

(*´∀`)内部メモリは4GB、内部ストレージ容量は64GB。

(*´∀`)microSD(マイクロSD)を使ってストレージ容量を増設することも可能だよ。

(*´∀`)対応しているのは128GBまでのmicroSD(マイクロSD)ね。

(*´∀`)ディスプレイは5.7inch(インチ)。

(*´∀`)解像度はHD(ハイデフ)相当。

(*´∀`)ディスプレイのアスペクト比は最近流行の18:9!

(*´∀`)リアのメインカメラは1,300万画素。

(*´∀`)フロントは800万画素。

(*´∀`)ソフトウェア処理でリアは1,600万画素、フロントは1,300万画素相当の写真が撮れる!事になってる…。

(*´∀`)バッテリー容量3,000mAh(ミリアンペア)。

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は7.0。

www.gearbest.com

 

Vernee Active(バーニーアクティブ)

f:id:nishige0830:20171217085010j:plain

(*´∀`)Vernee(バーニー)初のタフネススマホ!Vernee Active(バーニー アクティブ)!

(*´∀`)どの辺がアクティブなのか?!

(*´∀`)先ず見た目がアクティブ!

f:id:nishige0830:20171217091925j:plain

(*´∀`)もう見てよ壁紙!山の上でトリックかましてるよ!

(*´∀`)アクティブ感この上ないよね!そうだよねっ!

(*´∀`)…次!動作温度!

(*´∀`)−30°の極寒から60°の灼熱まで正常作動するぞ!

(*´∀`)北海道のアナタも、沖縄のアナタも、砂漠のアナタも大丈夫!

(*´∀`)防塵・防水もアクティブ!

(*´∀`)防塵・防水スペックはIP68!

(*´∀`)防塵率は99%!ほとんどのゴミは塵レベルですら、このスマホの中には入れないのだ!

(*´∀`)残りの1%については口をつぐむのが大人だよ!

(*´∀`)諸君には大人の対応をモトム!

(*´∀`)防水は水深1.5mに30分間放置しても問題ないぞ!

(*´∀`)次は基本スペック!

(*´∀`)CPUはVernee(バーニー)はじめ格安スマホメーカー御用達のMediaTek(メディアテック)!

(*´∀`)この端末はMediaTek(メディアテック)Helio P25(ヘリオ P25)!

(*´∀`)内部メモリは6GB!内部ストレージ容量は128GB!

(*´∀`)microSD(マイクロSD)の記載が無いからストレージ容量は増設出来ないかも…。

(*´∀`)…とVernee(バーニー)公式サイトに外部ストレージの記載が無いので書いておいたけど、Vernee Active(バーニーアクティブ)をお持ちの方から、対応している旨の報告をいただきました。

(*´∀`)と言うことで、結論としては外部ストレージとしてmicroSD(マイクロSD)に対応しております!

(*´∀`)ディスプレイはJDI(ジャパンディスプレイ)製の5.5inch(インチ)、解像度はFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス!

(*´∀`)バッテリー容量は4,200mAh(ミリアンペア)!

(*´∀`)カメラはリアカメラ、フロントカメラ共にSONY(ソニー)製センサー。

(*´∀`)スペックはリアが1,600万画素、フロントが800万画素だよ!

(*´∀`)DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)にも対応!

(*´∀`)SIMは両方nanoSIM(ナノSIM)!

(*´∀`)2018年4月15日の価格は29,780円!

www.gearbest.com

 

Ulefone(ウレフォン)

f:id:nishige0830:20180404085617p:plain

 

(*´∀`)Ulefone(ウレフォン)は日本ではほぼ聞かないメーカーだけど、ヤマダ電機が発売している格安スマホEveryPhone(エブリフォン)などの製造を担当しているしているメーカーだよ。

(*´∀`)販売している端末の種類としては、一般的なスマートフォンとタフネススマホの

2種類を軸に展開している。

(*´∀`)ただドコモのプラチナバンドに対応している機種は、今の所3機種と寂しい所なので、せっかくヤマダ電機のスマホを製造しているのだから、今後の対応拡大に期待したいメーカーだね。

 

Ulefone T1(ウレフォン T1)

f:id:nishige0830:20171126112302j:plain

f:id:nishige0830:20171126235043j:plain

f:id:nishige0830:20171126235047j:plain

Ulefone T1 | Gallery - ulefone

(*´∀`)Ulefone T1(ウレフォン T1)!

(*´∀`)CPUはMediaTek Helio P25(メディアテック ヘリオ P25)。

(*´∀`)内部メモリは6GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量はこっちはチョット少なくて64GB。

(*´∀`)258GBまでのSDカードを使ってストレージ容量を増やすことが可能だよ!

(*´∀`)ディスプレイは5.5inch(インチ)!

(*´∀`)解像度はFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス3 。

(*´∀`)バッテリーは3,680mAh(ミリアンペア)!

(*´∀`)リアのメインカメラはデュアルカメラ!

(*´∀`)1,600万画素と500万画素の組み合わせ!

(*´∀`)センサーはやっぱりこっちもSAMSUNG(サムスン)製…。

(*´∀`)フロントカメラは800万画素!

(*´∀`)ソフトウェア処理で1,300万画素相当の画像に補間する事が可能!

(*´∀`)…と基本は同じ機種なのでもちろん書いてある。

(*´∀`)2018年4月15日現在の価格は22,389円。

www.gearbest.com

www.gearbest.com

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)での購入も可能!

(*´∀`)価格は28,980円也!

 

Ulefone T1 Premium Edition(ウレフォン T1 プレミアム エディション)

f:id:nishige0830:20171103233113j:plain

f:id:nishige0830:20171103233151j:plain

f:id:nishige0830:20171103233231j:plain

f:id:nishige0830:20171103233301j:plain

ulefone.com

(*´∀`)Ulefone T1(ウレフォン T1)のプレミアムバージョン!

(*´∀`)Ulefone T1 Premium Edition(ウレフォン T1 プレミアム エディション)!

(*´∀`)なんか見てると目がチカチカしてくんな…。

(*´∀`)だがしかし!人は見た目が9割だけどスマホはスペックが9割よっ!

(*´∀`)注目のスペック!

(*´∀`)CPUはMediaTek Helio P25(メディアテック ヘリオ P25)。

(*´∀`)内部メモリは6GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は128GB。

(*´∀`)SDカードを使ってストレージ容量を増やすことが可能!

(*´∀`)ディスプレイは5.5inch(インチ)!

(*´∀`)解像度はFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス3 。

(*´∀`)バッテリーは3,680mAh(ミリアンペア)!

(*´∀`)リアのメインカメラはデュアルカメラ!

(*´∀`)1,600万画素と500万画素の組み合わせ!

(*´∀`)センサーはSAMSUNG(サムスン)製…。

(*´∀`)フロントカメラは800万画素!

(*´∀`)ソフトウェア処理で1,300万画素相当の画像に補間する事が可能!

(*´∀`)詳しいことはレビュー記事に書いてあるよ

www.hummingbird.style

(*´∀`)2018年4月15日現在の価格は33,362円!

(*´∀`)うん…正直スペックからすると、中華スマホとしてはチョット高いね…。

(*´∀`)ノーマルT1との差もストレージ容量だけだし…。

(*´∀`)ノーマルT1の64GBの内部ストレージじゃ容量が足りなくて、DSDS(デュアルシム・デュアルアクセス)使いたいから、microSD(マイクロSD)を使いたくないって人は選択肢になるかも…。

www.gearbest.com

(*´∀`)端末カラーブラックもあって、こちらの価格は32,527円。

www.gearbest.com

 

Ulefone Armor 2(ウレフォン アーマー 2)

f:id:nishige0830:20170815201925p:plain

f:id:nishige0830:20170815202925j:plain

ulefone.com

(*´∀`)次は、タフネススマホのUlefone Armor 2(ウレフォン アーマー 2)!

(*´∀`)CPUは台湾MediaTek(メディアテック)製のHelio P25(ヘリオ P25)!

(*´∀`)内蔵メモリは6GBで、内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)外部ストレージとして256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)ディスプレイはSHARP(シャープ)製の5.5inch(インチ)FHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080ピクセル】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス 3!

(*´∀`)内蔵バッテリーは4,700mAh(ミリアンペア)!

(*´∀`)USB OTG(USB On-the-Go)に対応!

USB On-The-Go - Wikipedia

(*´∀`)OTGケーブルを使って他のスマホへの充電可能!

(*´∀`)リアのメインカメラは1,600万画素!

(*´∀`)フロントは800万画素!

(*´∀`)SIMは両方共、nanoSIM(ナノシム)でDSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応!

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は7.0!

(*´∀`)防塵防水はIP68!

(*´∀`)もう少し詳しい情報欲しい人はこちらっ!

www.hummingbird.style

(*´∀`)ちなお色はゴールドとグレイ!

f:id:nishige0830:20170816084553j:plain

(*´∀`)2018年4月15日現在の価格は30,329円!

www.gearbest.com

www.gearbest.com

(*´∀`)Amazon(アマゾン)での価格は34,500円!

 

ZTE

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nishige0830/20171123/20171123182102.png

ZTE Corporation

(*´∀`)ZTEは日本に現地法人を持ち、日本のSIMフリースマホ市場にも進出しているメーカー。

(*´∀`) 日本ではこの記事でも紹介している、AXON(アクソン)シリーズが有名だよ。

 

ZTE AXON 7(ZTE アクソン 7)

f:id:nishige0830:20171029020154p:plain

www.ztemobile.jp

(*´∀`)2016年に発売されたZTE AXON 7(ZTE アクソン 7)。

(*´∀`)少し古いがスペック的にはまだまだ十分!

(*´∀`)まだだ!まだ終わらんよ!

(*´∀`)CPUはSnap Dragon 820(スナップドラゴン 820)!

(*´∀`)内部メモリは4GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)microSD(マイクロSD)を使ってストレージ容量を増やすことが可能!

(*´∀`)ディスプレイは5.5nch(インチ)、AMOLED(有機ELディスプレイ)。

(*´∀`)解像度は2,560 * 1,440のWQHD(ワイドクアッドハイデフ【2K】)相当。

(*´∀`)コチラの端末、Google(グーグル)のDaydream(デイドリーム)に対応予定!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nishige0830/20170114/20170114044346.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nishige0830/20170112/20170112230251.jpg

Google Daydream - Wikipedia

(*´∀`)Daydream(デイドリーム)はGoogle(グーグル)のスマートフォンを使ったVR(バーチャルリアリティ)サービス。

(*´∀`)【専用ヘッドセットとコントローラー】+【対応スマートフォン】の組み合わせでVR(バーチャルリアリティ)体験が出来るよ!

(*´∀`)別途VRヘッドセットは買ってね!

(*´∀`)日本のGoogleストア(グーグルストア)で12,000円で販売してるよ!

store.google.com

(*´∀`)バッテリー容量は、3,250mAh(ミリアンペア)。

(*´∀`)Qualcomm(クアルコム)の急速充電規格、Quick Chage 3.0(クイックチャージ 3.0)に対応!

(*´∀`)カメラはリア2,000万画素、フロント800万画素だよ!

(*´∀`)価格.com(ドットコム)での価格は39,000円。

kakaku.com

(*´∀`)GEAR BEST(ギアベスト)では、残念…。ディスコン(Discontinued【生産中止】)。

www.gearbest.com

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)では39,800円で販売中!

 

ZTE AXON 7 mini(ZTE アクソン 7 ミニ)

f:id:nishige0830:20171109015211p:plain

www.ztemobile.jp

(*´∀`)ZTEが発売するAXON 7(アクソン 7)の廉価版、AXON 7 mini(アクソン 7 ミニ)!

(*´∀`)ミニの名は伊達じゃない!

(*´∀`)ミニはサイズだけじゃないぞ!スペックもミニだぞっ!

(*´∀`)CPUはSnapDragon 617(スナップドラゴン 617)!

(*´∀`)内部メモリは3GB!

(*´∀`)内部ストレージ容量は32GB!

(*´∀`)足りない場合はmicroSD(マイクロSD)使って増設してちょうだい!

(*´∀`)画面サイズは5.2inch(インチ)のAMOLED(有機ELディスプレイ)!

(*´∀`)解像度はFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス4!

(*´∀`)カメラはリアのメインカメラが1,600万画素!

(*´∀`)フロントは800万画素!

(*´∀`)バッテリー容量は2,700mAh(ミリアンペア)!

(*´∀`)Qualcomm(クアルコム)の急速充電規格、Quick Chage 2.0(クイックチャージ 2.0)に対応!

(*´∀`)こちらメーカー希望小売価格が39,800円!

(*´∀`)価格.com(ドットコム)での最安値が19,000円!

kakaku.com

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)ではこっちも残念ディスコン(Discontinued【生産中止】)!

www.gearbest.com

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)では20,500円!

 

Xiaomi(シャオミー)

f:id:nishige0830:20171224233336p:plain

Mi Global - Mi Global Home

(*´∀`)Xiaomi(シャオミー)は中国を代表する新興家電メーカー。

(*´∀`)家電ジャンルの製品がメインではあるけど、扱う製品郡は幅広くエレクトリックバイクから、アパレル製造などもしている。

(*´∀`)日本だと元SANYO(サンヨー)の技術者を招いて、炊飯器の製造に乗り出して話題になったメーカーだね。

(*´∀`)会社にいる中国の人が、Xiaomi(シャオミー)はイメージは中国の無印良品みたいなものだと言っていたよ。

(*´∀`)最近は日本にもXiaomi(シャオミー)の正規代理店が出来て、現状スマホの扱いは無いけど、ウェアラブル端末などは並行輸入じゃない代理店経由の正規品が国内通販で、販売されているよ!

 

Xiaomi Mi Mix 2s(シャオミー ミー ミックス 2s)

f:id:nishige0830:20180408221425j:plain

(*´∀`)Xiaomi(シャオミー)の新型フラッグシップXiaomi Mi Mix 2s(シャオミー ミー ミックス 2s)の予約が始まったよ。

(*´∀`)SoC(CPU)にQualcomm(クアルコム)のSnapDragon845。

(*´∀`)内部メモリは6GBで、内部ストレージ容量は128GB。

(*´∀`)内部メモリ8GB、内部ストレージ容量256GBのバージョンもあるけど、現在予約できるのは、内部メモリ6GBバージョンのみ…。

(*´∀`)ディスプレイは5.99inch(インチ)で、解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,160 * 1,080】)。

(*´∀`)ディスプレイ比は18 : 9で、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応。

(*´∀`)バッテリー容量は3,400mAh(ミリアンペア)。

(*´∀`)ワイヤレス充電のQi(チー)に対応!

 (*´∀`)リアカメラはデュアルカメラで、画素数は広角・望遠共に1,200万画素。

(*´∀`)センサーはSONY(ソニー)製のIMX363!

(*´∀`)広角レンズ側には4軸の光学れブレ補正を搭載。

(*´∀`)AIも搭載していて、撮影シーンを判断して最適な値で写真を撮ってくれる。

(*´∀`)その他の特徴として、センサーが一般のスマホより大きくて、受光面積が広いため、暗いシーンでの撮影に向いている。

(*´∀`)公式サイトにあるサンプル写真も暗めのシーンが多いので結構な自信があるんだと思う。

f:id:nishige0830:20180408223609j:plain

f:id:nishige0830:20180408223607j:plain

f:id:nishige0830:20180408223610j:plain

f:id:nishige0830:20180408223614j:plain

(*´∀`)フランスのカメラ評価サイト、DxOMark(ドクソマーク)でのスコアは97。

www.dxomark.com

(*´∀`)ただカメラ機能はまだ十分な開発がされておらず、発売後もソフトウェアのチューニングがされて画質は向上していくみたいだよ。

(*´∀`)ちなみにフロントカメラは500万画素。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)では現在予約を受付中!

(*´∀`)発送予定は5月14日以降で、価格は71,733円!

www.gearbest.com

 

Xiaomi Mi Mix 2(シャオミー ミー ミックス 2)

f:id:nishige0830:20170917083455j:plain

www.mi.com

(*´∀`)ベゼルレススマホの元祖!Mi Mix(ミー ミックス)の新型機!

(*´∀`)Xiaomi Mi Mix 2(シャオミー ミー ミックス 2)!

(*´∀`)この機種の特徴はLTE Band 19(LTE バンド 19)だけじゃなくて、3GのFOMAプラスエリア(W-CDMAのBand 6【バンド 6】)にも対応してる所!

(*´∀`)スペックはCPUにSnapDragon 835(スナップドラゴン 835)!

(*´∀`)内部メモリは6GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は64GB、128GB、256GBと3種類!

(*´∀`)ディスプレイは5.99inch(インチ)!

(*´∀`)解像度は2,160 * 1,080のFHD(フルハイデフ)相当。

(*´∀`)バッテリーは、公称容量3,400mAh(ミリアンペア)。

(*´∀`)定格容量3,300mAh(ミリアンペア)。

(*´∀`)【公称容量】は充電池の製造者が指定する設計上の中心容量で、【定格容量】は規定された条件下で放電させたときに取り出せる電気量だよ。

(*´∀`)カメラはリア1,200万画素、フロント500万画素!

(*´∀`)DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応、両方ともnanoSIM(ナノSIM)!

(*´∀`)購入時に注意なのは、microSD(マイクロSD)などの外部メモリを使ってのストレージ容量の増量が出来ない点!

(*´∀`)価格は2018年4月15日現在、256GB(Chinese and English Version)の価格は66,235円!

www.gearbest.com

(*´∀`)256GB(International Version【日本語選択可能】)が73,220円。

www.gearbest.com

 

(*´∀`)128GB(Chinese and English Version)は売り切れ中…!

www.gearbest.com

(*´∀`)128GB(International Version【日本語選択可能】)は、ディスコン(Discontinued【生産中止】)。

www.gearbest.com

(*´∀`)128GB(International Version【日本語選択可能】)のホワイト(オールセラミック)は77,300円!

www.gearbest.com

 

(*´∀`)64GB(Chinese and English Version)バージョンは52,169円。

www.gearbest.com

(*´∀`)64GB(International Version【日本語選択可能】)は53,474円!

www.gearbest.com

(*´∀`)Amazon(アマゾン)では69,200円から発売しております!

 

Xiaomi Mi Note 2(シャオミー ミーノート 2)

f:id:nishige0830:20170826005434j:plain

(*´∀`)はいっ!Xiaomi(シャオミー)のMi Note 2(ミーノート 2)!

(*´∀`)Mi Note 3(ミーノート 3)が発売されているこのタイミングでの紹介!

(*´∀`)なぜならグローバル版はBand 19(バンド 19)に対応しているのだ!

(*´∀`)スッペク行こ〜。

(*´∀`)若干スペックが低いのは去年の端末だからね許してあげて…。堪忍や…。

(*´∀`)CPUはSnapDragon 821(スナップドラゴン 821)。

(*´∀`)内部メモリは6GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は128GB!

(*´∀`)ディスプレイは5.7inch(インチ)、OLED(有機ELディスプレイ)!

(*´∀`)解像度はFHD(フルハイデフ【1920 x 1080】)!

(*´∀`)バッテリーは4,070mAh(ミリアンペア)!

(*´∀`)リアのメインカメラは残念!シングル!

(*´∀`)センサーの画素数は2,256万画素のSONY(ソニー)のIMX318!

www.sony.co.jp

(*´∀`)4K動画も行けるよ!

(*´∀`)フロントカメラは800万画素だよ!

(*´∀`)2018年4月15日現在の価格は53,474円!

www.gearbest.com

 

AGM

f:id:nishige0830:20180404100643p:plain

AGM Mobile

(*´∀`)AGMはタフネススマホ専業メーカー。

(*´∀`) 上のURLから公式ホームページを覗くを分かるけど、本当に普通のスマホは一切作っていない。

(*´∀`)中華スマホとして考えると価格帯は高めだけど、日本の京セラ、アメリカのキャタピラーなどのタフネススマホを製造するメーカーの価格と比較するとやっぱり安い!

(*´∀`)AGMはタフネススマホをお得な価格で購入したい方にはオススメのメーカーだよ。

 

AGM X2

f:id:nishige0830:20170826011436j:plain

X2 6GB+64GB | AGM Mobile


AGM X2 - Himalayan


AGM X2 - The North Pole Challenge

(*´∀`)AGM X2!

(*´∀`)見た目通りのアウトドア対応のタフネススマホでございます。

f:id:nishige0830:20170826012013j:plain

f:id:nishige0830:20170826012016j:plain

(*´∀`)CPUはSnapDragon 653(スナップドラゴン 653)!

(*´∀`)内蔵メモリは6GBで、内部ストレージ容量は64GB、または128GB!

(*´∀`)外部ストレージとして128GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)ディスプレイは5.5inch(インチ)で、AMOLED(有機ELディスプレイ)を採用。

(*´∀`)解像度はFHD(フルハイデフ【1920 * 1080ピクセル】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス 5!

(*´∀`)内蔵バッテリーはなんと6,000mAh(ミリアンペア)!

(*´∀`)Qualcomm(クアルコム)の急速充電規格、QUICK CHARGE 3.0(クイックチャージ 3.0)対応!

(*´∀`)防塵防水はモチロンIP68!

(*´∀`)左側の数字が防塵で、外来固形物に対する保護等級!

(*´∀`)右側の数字が防水(防滴)で、水の浸入に対する保護等級!

電気機械器具の外郭による保護等級 - Wikipedia

(*´∀`)先ずは防塵!IP6Xは、粉塵が中に入らない(耐塵形)。

(*´∀`)防水はIPX8!継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)。

(*´∀`)外来固形物に対する保護等級の最高は6級、水の侵入に対する保護等級の最高は8級なので両方とも最高等級!

(*´∀`)リアのメインカメラモジュールは、タフネススマホには珍しいデュアルレンズ!

(*´∀`)使ってるカメラモジュールはSONY(ソニー)IMX368!

(*´∀`)カラーセンサーとモノクロセンサーの組み合わせだって!

(*´∀`)フロントカメラは1,600万画素!

(*´∀`)もう少し詳しいスペック知りたい人は下の記事を参照!

www.hummingbird.style

 (*´∀`)2018年4月15日現在の価格はストレージ容量128GB版が65,212円!

www.gearbest.com

(*´∀`)64GB版が56,517円!

www.gearbest.com

(*´∀`)こちら基本はスペックそのまま、気圧計やVOC(揮発性有機化合物【Volatile Organic Compounds】)センサーなどの一部センサーや付属品を除いた廉価版のAGM X2 SEも発売中!

(*´∀`)詳しい差分は下の画像を参照してね!

f:id:nishige0830:20180416224337j:plain

(*´∀`)こちら2018年4月15日現在の価格は46,735円!

f:id:nishige0830:20180409223300j:plain

www.gearbest.com

 

Blackview(ブラックビュー) 

f:id:nishige0830:20180404094945p:plain

www.blackview.hk

(*´∀`)Blackview(ブラックビュー)は2013年に創業されたメーカー、Shenzhen Doke Electronicが展開するブランド。

(*´∀`)扱っている機種は多く、下で紹介しているタフネススマホから、流行りのディスプレイ比18:9の縦長ディスプレイ採用のスマホ、10,000mAh(ミリアンペア)以上のバッテリーを搭載した、大容量バッテリースマホなど多彩な機種を展開するメーカーだよ。

 

Blackview BV8000 Pro(ブラックビュー BV8000 プロ)

f:id:nishige0830:20170823083854j:plain

f:id:nishige0830:20170823083910j:plain

www.blackview.hk(*´∀`)Blackview BV8000 Pro(ブラックビュー BV8000 プロ)!

(*´∀`)CPUはMediaTek(メディアテック)のHelio P25(ヘリオ P25)!

(*´∀`)内蔵メモリは6GBで内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)256GBまでのMicro SD(マイクロSD)を使って内部ストレージ容量を増やせるよ。

(*´∀`)ディスプレイはSHARP(シャープ)製のIGZO(イグゾー)。

(*´∀`)5inch(インチ)のFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス3!

(*´∀`)内蔵バッテリーは4,180mAh(ミリアンペア)!

(*´∀`)USB OTG(USB On-the-Go)に対応!

USB On-The-Go - Wikipedia

(*´∀`)OTGケーブルを使うことで他のスマホへ充電することが出来るよ!

(*´∀`)リアのメインカメラは1,600万画素!

(*´∀`)フロントは800万画素!

(*´∀`)SIMは両方共、nanoSIM(ナノシム)でDSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応!

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は7.0!

(*´∀`)防塵防水はIP68!

(*´∀`)お色は3つ!

f:id:nishige0830:20170825212008j:plain

(*´∀`)左からシャークグレイ!ライオンゴールド!イーグルシルバー!と前の戦隊モノみたい!

(*´∀`)価格は2018年4月15日現在、シャークグレイ28,802円!

www.gearbest.com

(*´∀`)ライオンゴールドも28,802円!

www.gearbest.com

(*´∀`)イーグルシルバーもついでに28,802円!

www.gearbest.com

(*´∀`)Amazon(アマゾン)では34,500円也!

 

DOOGEE(ドゥージー)

f:id:nishige0830:20180404095553p:plain

www.doogee.cc

(*´∀`)DOOGEE(ドゥージー)は公式ページを見ると2013年にスペインで設立されたと記載されている。

(*´∀`)とは言え本社は中華スマホの聖地、深センなので中華スマホメーカーですな…。

(*´∀`)DOOGEE(ドゥージー)はタフネススマホを展開するSシリーズ、大容量バッテリーを搭載するBLシリーズ、ベゼルレスディスプレイを採用するMix(ミックス)シリーズ、コストパフォーマンスに優れたXシリーズとシリーズ毎に特徴のある端末を発売している。

(*´∀`)ただね…、ベゼルレスシリーズの名前がMix(ミックス)って言うのはもろXiaomi(シャオミー)のMi Mix(ミーミックス)を…。

 

DOOGEE S60(ドゥージー S60)

f:id:nishige0830:20170923145911j:plain

f:id:nishige0830:20170923145916p:plain

www.doogee.cc

(*´∀`)DOOGEE S60(ドゥージー S60)。

(*´∀`)Ulefone Armor 2(ウレフォン アーマー 2)にデザインクリソツ!

(*´∀`)どっちがクリソツなのかな知らないけどね。

(*´∀`)基本スペックもほぼ一緒。

(*´∀`)CPUは台湾MediaTek(メディアテック)製のHelio P25(ヘリオ P25)!

(*´∀`)内蔵メモリは6GBで、内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)外部ストレージとして128GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)た・だ・し。

(*´∀`)ディスプレイはこっちが少し小さくて5.2inch(インチ)。

(*´∀`)解像度は一緒でFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080ピクセル】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはこっちが上!

(*´∀`)最新のゴリラガラス 5!

(*´∀`)内蔵バッテリーもコッチが上!

(*´∀`)5,580mAh(ミリアンペア)で、USB OTG(USB On-the-Go)に対応!

USB On-The-Go - Wikipedia

(*´∀`)OTGケーブルで他のスマホへの充電が可能!

f:id:nishige0830:20170923152505j:plain

(*´∀`)ワイヤレス充電Qi(チー)にも対応してるよっ!

(*´∀`)カメラ性能もこっちが上!

(*´∀`)リアのメインカメラは2,100万画素!

(*´∀`)OIS(光学式手ぶれ補正)を搭載!

(*´∀`)フロントは一緒!800万画素!

(*´∀`)DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応なんだけど、両方共今は珍しいmicroSIM(マイクロシム)なんで注意してね。

(*´∀`)nanoSIM(ナノシム)しか持ってない人は下駄が必要だよ。

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は7.0!

(*´∀`)防塵防水はモチのロンでIP68!

(*´∀`)2018年4月15日現在、GEARBEST(ギアベスト)では、ディスコン(Discontinued【生産中止】)。

(*´∀`)カラーは3色!

(*´∀`)ゴールド!

f:id:nishige0830:20170923152643j:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)シルバー

f:id:nishige0830:20170923152915j:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)ブラック!

f:id:nishige0830:20170923153016j:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)で35,499円。

 

MEIIGOO(ミーゴー)

f:id:nishige0830:20180404100913p:plain

www.meiigoo.com

(*´∀`)Meiigoo(ミーゴー)の深センに本社を置く中華スマホメーカー。

(*´∀`)上の公式ページで販売している端末を見ると分かるけど、THE 中華スマホメーカーって感じ。

(*´∀`)なぜなら、売ってるスマホの名前がMate10にNote8だよ…。

(*´∀`)形もそっくりだし…。

(*´∀`)最近の中華スマホが良い所を真似しながらも、オリジナリティを出す方向にあるのに対して、古き良き中華スマホ感が満載のメーカーだよ。

 

MEIIGOO M1(ミーゴー M1)

f:id:nishige0830:20170825214556j:plain

www.meiigoo.com

(*´∀`)続きまして、MEIIGOO M1(ミーゴー M1)。

(*´∀`)スペック!CPUはMediaTek(メディアテック)のHelio P20(ヘリオ P20)!

(*´∀`)内蔵メモリは6GBで内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)こちらも外部スロット搭載していて256GBまでのMicro SD(マイクロSD)に対応してるよ。

(*´∀`)ディスプレイは5.5inch(インチ)のFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080】)!

(*´∀`)内蔵バッテリーは4,000mAh(ミリアンペア)!

(*´∀`)USBはTYPE-Cを採用!

(*´∀`)SIMは両方共、nanoSIM(ナノシム)でDSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応!

(*´∀`)リアのメインカメラはダブルレンズで、1300万画素と800万画素の組み合わせでボケ味のある写真が撮れるって!

(*´∀`)色はブラック、ゴールド、グレイの3色!

(*´∀`)価格は2018年4月15日現在の価格は、ブラック31,119円!

www.gearbest.com

(*´∀`)ゴールドはディスコン(Discontinued【生産中止】)。

www.gearbest.com

(*´∀`)シルバー売り切れ中…。

www.gearbest.com

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)では28,900円で販売中!

 

OnePlus(ワンプラス)

f:id:nishige0830:20180404101432p:plain

https://oneplus.net/

(*´∀`) OnePlus(ワンプラス)は、日本にも進出しているOPPO(オッポ)の関連企業。

(*´∀`)中華スマホの中では、比較的高価格帯のブランドとして知られているよ。

(*´∀`)高価格と言っても、SAMSUNG(サムスン)・SONY(ソニー)と比べると半額強程度の価格なので、10万円超えとかは無いので、安心して欲しい。

(*´∀`)高性能な端末がSAMSUNG(サムスン)・SONY(ソニー)の半額程度なので、OnePlus(ワンプラス)は別名フラッグシップキラーとも言われてるよ!

 

OnePlus 5T(ワンプラス 5T)

f:id:nishige0830:20171203161620p:plain

f:id:nishige0830:20171203161624p:plain

https://oneplus.net/5t

(*´∀`)OnePlus(ワンプラス)シリーズの最新機!

(*´∀`)OnePlus 5T(ワンプラス 5T)!

(*´∀`)スペックは旧機種のOnePlus 5(ワンプラス 5)とほぼ一緒!

(*´∀`)まぁ、OnePlus 5(ワンプラス 5)発売されたの2017年の夏くらいだもんね。

(*´∀`)半年ちょっとじゃ、そこまで変わらんよ。

(*´∀`)CPUはSnapDragon 835(スナップドラゴン 835)。

(*´∀`)内部メモリは8GB、または6GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は8GB版は128GBで、6GBバージョンは64GB。

(*´∀`)ディスプレイはこっちの方が大きい!

(*´∀`ディスプレイサイズは6.01inch(インチ)、Optic AMOLED(有機ELディスプレイ)!

(*´∀`)解像度はFHD(フルハイデフ【2,160 * 1,080】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンは最新のゴリラガラス5!

(*´∀`)バッテリーは3,300mAh(ミリアンペア)!

(*´∀`)リアのメインカメラはデュアルカメラ!

(*´∀`)2,000万画素(F値f1.7)と1,600万画素(F値f1.7)の組み合わせ!

(*´∀`)OnePlus 5T(ワンプラス 5T)はズームレンズじゃなくて、レンズは同じ焦点距離だよ。

(*´∀`)ズームが出来ない代わりに画質としてはコチラのほうが良い!

(*´∀`)…はず!

(*´∀`)フロントカメラのスペックは一緒で、1,600万画素(F値2.0)!

(*´∀`)2018年4月15日現在の価格は8GBバージョンのブラック売り切れ中…。

www.gearbest.com

(*´∀`)Lava Red(ラバレッド)も売り切れ中…。

www.gearbest.com

(*´∀`)ホワイトも売り切れ中…。

www.gearbest.com

(*´∀`)64GBバージョンも売り切れ中で、現状GEARBEST(ギアベスト)では、OnePlus 5Tは販売されていない状態…。

(*´∀`)噂のOnePlus 6(ワンプラス 6)は意外と早く出るのかもね…。

www.gearbest.com

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)では内部ストレージ容量64GBが60,600円!

(*´∀`)内部ストレージ容量128GBバージョンは72,500円だよ!

 

OnePlus 5(ワンプラス 5)

f:id:nishige0830:20170624231756j:plain

https://oneplus.net/5

(*´∀`)次!OnePlus 5(ワンプラス 5)!

(*´∀`)ハイスペック中華スマホの代名詞!OnePlus(ワンプラス)!

(*´∀`)はいスペック!

(*´∀`)CPUはSnapDragon 835(スナップドラゴン 835)。

(*´∀`)内部メモリは8GB、または6GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は8GB版は128GBで、6GBバージョンは64GB。

(*´∀`)ディスプレイは5.5inch(インチ)、Optic AMOLED(有機ELディスプレイ)!

(*´∀`)解像度はFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンは最新のゴリラガラス5を採用!

(*´∀`)バッテリーは3,300mAh(ミリアンペア)!

(*´∀`)リアのメインカメラはデュアルカメラ!

(*´∀`)One Plus 5T(ワンプラス 5T)との違いはこっちはズームレンズなこと!

(*´∀`)2,000万画素(F値f2.6)と1,600万画素(F値f1.7)の組み合わせ!

(*´∀`)1.6倍の光学ズームと2倍のデジタルズームが可能!

(*´∀`)フロントカメラは1,600万画素(F値2.0)!

(*´∀`)2018年4月15日現在、内部メモリ8GBバージョンが61,523円!

www.gearbest.com

(*´∀`)内部メモリ6GBバージョンは72,146円也。

www.gearbest.com

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)では内部ストレージ容量64GBバージョンは66,000円!

(*´∀`)内部ストレージ容量128GBバージョンは72,000円!

 

GEARBEST(ギアベスト)で日本専用セール実施中!

f:id:nishige0830:20180304084152p:plain

Gearbest日本-セールより安いセール - GearBest.com

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)では日本向けセールを実施中!

(*´∀`)こっちには他のスマホのキャンペーンコードも載っているのでチェックしてって!

(*´∀`)日本向けセールでLTE Bnad 19(LTE バンド 19)に対応したスマホの割引きを検討していきますって行ってたからちょくちょく覗いて見ちゃって!

(*´∀`)その他のセール情報が欲しい方はこちらを覗いちゃって!

www.hummingbird.style

 

国内正規流通している中華スマホを購入する手もある!

 

(*´∀`)色々見たけどやっぱり、海外通販はトラブルとかがちょっと心配…。

(*´∀`)って人のため用の国内正規流通の中華スマホまとめはコチラ!

www.hummingbird.style

(*´∀`)いじょ!