HUMMINGBIRD.STYLE

HUMMINGBIRD.STYLE

(*´∀`)好きなことをテキトーに書く予定!基本はデジモノ、時々気まぐれ…

【2019年5月号】ドコモプラチナバンド(LTE Band 19)対応中華スマホまとめ【格安スマホ/SIMフリー(シムフリー)】

スポンサーリンク

f:id:nishige0830:20170823081221j:plain

(*´∀`)格安&ハイスペックと夢のいいとこ取りスマホ、中華(海外)スマホを買う上でのワレワレが行き当たる最大の問題…。

(*´∀`)はいっ!そこのあなた!なんだと思う???

(*´∀`)そうっ!docomo(ドコモ)のプラチナバンドことLTE Band 19(LTE バンド 19)が使えない中華(海外)スマホが多すぎる問題!!!

(*´∀`)W-CDMA(3G)のFOMAプラスエリア、Band 6(バンド 6)に対応しろとは言わない。

(*´∀`)がっ…せめて4Gのプラチナバンド、LTE Band 19(LTE バンド 19)に対応してくれていたら…。

(*´∀`)と思ってLTE Band 19(LTE バンド 19)に対応している中華スマホをまとめておいたよ。

(*´∀`)ちなみに中華(海外)スマホ初心者よと言う方は、中華端末を購入する上でのメリット・デメリットまとめておいたから、コッチの記事を参考にしてね!

www.hummingbird.style

(*´∀`)中華(海外)スマホ欲しいけど海外の通販サイトの使い方とか分からないし、怖い…。

(*´∀`)って人のために普通に日本のAmazon(アマゾン)とか楽天で買える国内正規流通の中華(海外)スマホをまとめておいたよ!

www.hummingbird.style

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)じゃなくて、GEARBEST(ギアベスト)とかで中華スマホ買ってみたいけど、買ったことが事が無い…。

(*´∀`*)という人のためにGEARBEST(ギアベスト)の使い方をまとめておいたよ!

(*´∀`)難しそうに見えるけど実は簡単で、誰でも買える!

www.hummingbird.style

www.hummingbird.style

プラチナバンドに対応しているメリットとは?

(*´∀`)一言で言うと、我々が住むような地方のド田舎でも通じるから。

(*´∀`)先ずは下の画像を見て欲しい!

f:id:nishige0830:20171223161500p:plain

NTTドコモ -エリアマップ-

(*´∀`)画像真ん中の赤いピンが立っているのが福島県福島市。

(*´∀`)福島市から離れるに連れて薄紫のエリアが多くなっているのがポイント!

(*´∀`)この薄紫のエリアがdocomo(ドコモ)のプラチナバンド、800MHz(メガヘルツ)帯のエリア。LTE Band 19が使っている帯域だよ。

(*´∀`)市街地から離れれば離れるほど薄紫のエリアが多くなっている様に、田舎ではプラチナバンド(LTE Band 19)に対応していないと電波の掴みが悪くなっちゃて、スマホが使い物にならなくなっちゃう可能性があるのね…。

(*´∀`)なのでワレワレの様なド田舎民には、プラチナバンド(LTE Bnad 19)に対応しているかどうかが、死活問題になるので結構重要ってワケ。

(*´∀`)…と言うことで、プラチナバンド対応中華スマホの紹介始めちゃお〜!

(*´∀`)ちなみに記載している価格は、セール等でコロコロ変わるから、チョクチョクチェックしてね!

 

 

HUAWEI(ファーウェイ)

f:id:nishige0830:20171120223210j:plain

consumer.huawei.com

(*´∀`)先ずはHUAWEIファーウェイ)!いろいろ話題のHuawei!

(*´∀`)SAMSUNG(サムスン)、Apple(アップル)に次ぐ世界シェア第3位のスマホメーカー!

(*´∀`)日本でもハイスペックからローエンドまで幅広く展開しているメーカーだよ!

 

HUAWEI P30(ファーウェイ P30)

f:id:nishige0830:20190505214734j:plain

f:id:nishige0830:20190506184431j:plain

(*´∀`)HUAWEI P30(ファーウェイ P30)。

(*´∀`)SoC(CPU)はHuawei(ファーウェイ)独自のKirin 980(キリン 980)。

(*´∀`)内部メモリは6GB、又は8GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は128GB。256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応。

(*´∀`)ディスプレイサイズは6.1inch(インチ)、解像度はFHD+(フルハイデフプラス【2,340 * 1,080】)。

f:id:nishige0830:20190506184458j:plain

f:id:nishige0830:20190506184507j:plain

(*´∀`)カメラは前後共にAI対応!

(*´∀`)フロントカメラは4,000万画素(広角レンズ)+1,600万画素(超広角レンズ)+800万画素(望遠レンズ)の組み合わせ。

(*´∀`)3つのレンズの組み合わせで5倍までの光学ズーム、10倍までのハイブリッドズームを実現!

f:id:nishige0830:20190506183605j:plain

(*´∀`)画像劣化してもと言う前提だけど50倍までのデジタルズームも可能だよ。

(*´∀`)フロントカメラは3,200万画素ね。

f:id:nishige0830:20190506183623j:plain

f:id:nishige0830:20190506183639j:plain

f:id:nishige0830:20190506183655j:plain

f:id:nishige0830:20190506183721j:plain

f:id:nishige0830:20190506183746j:plain

f:id:nishige0830:20190506183915j:plain

f:id:nishige0830:20190506183815j:plain

f:id:nishige0830:20190506183831j:plain

f:id:nishige0830:20190506184042j:plain

f:id:nishige0830:20190506184057j:plain

f:id:nishige0830:20190506184100j:plain

f:id:nishige0830:20190506184103j:plain

f:id:nishige0830:20190506184105j:plain

(*´∀`)バッテリー容量は3,650mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)Android OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は 9.0。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2019年5月現在の価格は82,927円。

www.gearbest.com

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内では並行輸入品の上位機種P30 Proが購入できるけど14万円超え…。

 

HUAWEI nova 4(ファーウェイ ノバ 4)

f:id:nishige0830:20190302230711j:plain

f:id:nishige0830:20190302230716p:plain

(*´∀`)HUAWEI nova 4(ファーウェイ ノバ 4)!

(*´∀`)SoC(CPU)はKirin 970(キリン 970)。

(*´∀`)内部メモリは8GB。内部ストレージ容量は128GB。

f:id:nishige0830:20190302231304p:plain

(*´∀`)ディスプレイはご覧の通り、ホールパンチノッチ採用!

(*´∀`)ディスプレイサイズは6.4inch(インチ)。

(*´∀`)解像度はFHD+(フルハイデフプラス【2,310 * 1,080】)!

f:id:nishige0830:20190302231646p:plain

(*´∀`)リアカメラは、2,000万画素+1,600万画素+200万画素のトリプルカメラ!

(*´∀`)1,600万画素のセンサーは超広角レンズとなっております!

(*´∀`)フロントカメラは2,500万画素。

(*´∀`)AIに対応しており8つのシーンを自動認識してくれるよ!

(*´∀`)バッテリー容量は3,750mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)Android OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は 9.0。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2019年4月現在の価格は59,071円。

www.gearbest.com

www.gearbest.com

(*´∀`)こちらも日本国内で購入しようとすると9万円台後半。

 

Honor View20(オーナー ビュー20)

f:id:nishige0830:20190302232949j:plain

f:id:nishige0830:20190302233011p:plain

f:id:nishige0830:20190302232954p:plain

f:id:nishige0830:20190302232956p:plain

(*´∀`)honor View20(オーナー ビュー20)!

(*´∀`)SoC(CPU)はKirin 980(キリン 980)。

(*´∀`)内部メモリは8GB or 6GB、内部ストレージ容量256GB or 128GB。

(*´∀`)ディスプレイはホールパンチノッチを採用。

(*´∀`)ディスプレイサイズは6.4inch(インチ)。

(*´∀`)解像度はFHD+(フルハイデフプラス【2,310 * 1,080】)!

f:id:nishige0830:20190302234119p:plain

(*´∀`)カメラはリア・フロント共にAI対応!

(*´∀`)リアのメインカメラはトリプル構成!

(*´∀`)メインセンサーはSONY(ソニー)の最新センサーIMX586!画素数は4,800万画素!

www.sony.co.jp

(*´∀`)残り2つのカメラは3Dセンサーとして働き、モーションコントロールゲーム時に利用したり、ビデオ撮影した人物を背景からリアルタイムでレタッチ出来たりする!

(*´∀`)フロントカメラは2,500万画素だよ!

(*´∀`)バッテリー容量は4,000mAh(ミリアンペアアワー)で急速充電対応。

(*´∀`)Android OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は 9.0。

(*´∀`)その他ゲーミングスマホとしての機能も搭載しており、排熱によるスペックダウンを防ぐ目的で、端末の冷却には液冷方式を採用!

(*´∀`)GPUターボ機能があり、フレームレートの高いゲームも遅延なく楽しめる!

(*´∀`)変わったところでは、AI対応カメラを利用したカロリー計算機能なども搭載しているよ!

f:id:nishige0830:20190303000221p:plain

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)では内部メモリ8GB、内部ストレージ128GBバージョンのチャイナバージョンを販売中!

(*´∀`)2019年5月現在の価格は62,479円!

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内での購入の場合は、並行輸入品が7万円台後半。

 

 

Xiaomi(シャオミー)

f:id:nishige0830:20171224233336p:plain

www.mi.com

(*´∀`)Xiaomi(シャオミー)は中国を代表する新興家電メーカー。

(*´∀`)家電ジャンルの製品がメインではあるけど、扱う製品郡は幅広くエレクトリックバイクから、アパレル製造などもしている。

(*´∀`)日本だと元SANYO(サンヨー)の技術者を招いて、炊飯器の製造に乗り出して話題になったメーカーだね。

(*´∀`)会社にいる中国の人が、Xiaomi(シャオミー)はイメージは中国の無印良品みたいなものだと言っていたよ。

(*´∀`)最近は日本にもXiaomi(シャオミー)の正規代理店が出来て、現状スマホの扱いは無いけど、ウェアラブル端末などは並行輸入じゃない代理店経由の正規品が国内通販で、販売されているよ!

 

Xiaomi Mi Mix 3(シャオミー ミー ミックス 3)

f:id:nishige0830:20181108225109j:plain

(*´∀`)Xiaomi(シャオミー)のフラッグシップ!

(*´∀`)Xiaomi Mi Mix 3(シャオミー ミー ミックス 3)。

(*´∀`)SoC(CPU)にQualcomm(クアルコム)のSnapDragon 845(スナップドラゴン 845)。

(*´∀`)内部メモリは、6GB/8GB/10GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は128GB/256GB。

(*´∀`)内部メモリ6GB端末は内部ストレージ容量128GB or 256GB。

(*´∀`)内部メモリ8GB端末は内部ストレージ容量128GB or 256GB。

(*´∀`)内部メモリ10GB端末は内部ストレージ容量が256GB。

(*´∀`)ディスプレイは6.39inch(インチ)で、解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,340 * 1,080】)。

(*´∀`)ディスプレイ比は19.5 : 9で、HDR(ハイダイナミックレンジ)をサポート。

(*´∀`)バッテリー容量は3,200mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)ワイヤレス充電のQi(チー)に対応!

 

(*´∀`)リアカメラはデュアルカメラで、画素数は広角・望遠共に1,200万画素。

(*´∀`)センサーはSONY(ソニー)製のIMX363!

(*´∀`)4軸の光学手ブレ補正(OIS【Optical Image Stabilizer】)を搭載。

(*´∀`)AIを搭載しているので、撮影シーンを判断して最適な設定で写真を撮ってくれる。

(*´∀`)IMX363は、センサーサイズが一般のスマホ用モジュールより大きく受光面積が広いので、低照度下の暗いシーンでの撮影にも強い!と書いてある!

(*´∀`)フロントカメラもデュアル!2,400万画素+200万画素の組み合わせ!

(*´∀`)DxOMarkのスコアは103!

www.dxomark.com

(*´∀`)レビュー記事もございまので、こちらも参考にしてください!

www.hummingbird.style

(*´∀`)2019年5月現在のGEARBEST(ギアベスト)での販売価格は55,649円だよ。

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内で購入する場合は6万円台前半!

 

 

OnePlus(ワンプラス)

f:id:nishige0830:20180404101432p:plain

oneplus.net

(*´∀`) OnePlus(ワンプラス)は、日本にも進出しているOPPO(オッポ)の関連企業。

(*´∀`)中華スマホの中では、比較的高価格帯のブランドとして知られているよ。

(*´∀`)高価格と言っても、SAMSUNG(サムスン)・SONY(ソニー)と比べると半額強程度の価格なので、10万円超えとかは無いので、安心して欲しい。

(*´∀`)高性能な端末がSAMSUNG(サムスン)・SONY(ソニー)の半額程度なので、OnePlus(ワンプラス)は別名フラッグシップキラーとも言われてるよ!

 

OnePlus 6T(ワンプラス 6T) 

f:id:nishige0830:20181101001949j:plain

(*´∀`)最新型のOnePlus 6T(ワンプラス 6T)!

(*´∀`)SoC(CPU)はQualcomm(クアルコム)のフラッグシップ、SnapDragon 845(スナップドラゴン 845)。

(*´∀`)内部メモリは、6GB or 8GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は、128GB or 256GB。

(*´∀`)内部メモリと内部ストレージの組み合わせは、6GB/128GB、6GB/256GB、8GB/128GB、8GB/256GBの4種類。

f:id:nishige0830:20181101002631j:plain

(*´∀`)バッテリー容量は、3,700mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)急速充電にも対応!

f:id:nishige0830:20181101002653j:plain

(*´∀`)ディスプレイは、Samsung(サムスン)製のOptic AMOLED(有機ELディスプレイ)を採用。

(*´∀`)ディスプレイサイズは6.41inch(インチ)!

(*´∀`)解像度は、FHD+(フルハイデフ+【2,340 * 1,080】)。

(*´∀`)ディスプレイアスペクト比は、19.5 : 9。

(*´∀`)ノッチはiPhone型じゃなくて、Essential Phone(エッセンシャルフォン)の様なディアドロップ(涙滴)型。

(*´∀`)ディスプレイのカバーガラスには、最新型のゴリラガラス6を採用!

f:id:nishige0830:20181101003828j:plain

www.corning.com


Drops Happen. Tough Endures.

(*´∀`)フィンガープリントセンサー(指紋認証)は、ディスプレイ内蔵型。

(*´∀`)フェイスアンロック(顔認証)にも対応!

f:id:nishige0830:20181101003330j:plain

f:id:nishige0830:20181101003333j:plain

f:id:nishige0830:20181101235015j:plain

(*´∀`)OSはAndroid(アンドロイド)ベースのOxygen OS(オキシゲン OS)。

(*´∀`)Android(アンドロイド)のベースバージョンは9.0。

(*´∀`)唯一の弱点、防水性能は残念そのまま…。

(*´∀`)今回も生活防水レベルとなっております。

f:id:nishige0830:20181101231344j:plain

(*´∀`)リアカメラは、1,600万画素+2,000万画素のデュアルカメラを採用。

(*´∀`)カメラセンサーは、Sony(ソニー)製のIMX519(1,600万画素)とIMX376K(2,000万画素)。

(*´∀`)IMX519の方はOIS(Optical Image Stabilizer【光学式手ぶれ補正】)とEIS(Electronic Image Stabilizer【電子手ぶれ補正】)の両方を搭載!

(*´∀`)残念ながら何段分の補正が可能かの記載な無い…。

(*´∀`)その他、低光量環境でも綺麗に撮れる、NightScape(ナイトスケープ)テクノロジーを採用。

(*´∀`)手ぶれしやすい、低光度環境での話しが出ているので、それなりに優秀な補正段数はあると思うんだけどね…。

f:id:nishige0830:20181101232718j:plain

f:id:nishige0830:20181101231256j:plain

(*´∀`)フロントカメラは1,600万画素。

(*´∀`)カメラセンサーはSONY(ソニー)製のIMX371。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2019年5月現在の価格は、内部メモリ8GB、内部ストレージ容量128GBバージョンは56,799円!

www.gearbest.com

 

(*´∀`)McLaren Editionは106,783円! 

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内での販売価格は6万円台中盤!

 

 

UMIDIGI(ユミデジ)

f:id:nishige0830:20180424213456p:plain

www.umidigi.com

(*´∀`)UMIDIGI(ユミデジ)。

(*´∀`)こちら昔ながらの中華スマホメーカー。

(*´∀`)公式サイトを見ると分かるけど、どの端末もどこかで見たことあるような形、どこかで見たことあるような名前…。

(*´∀`)そんな古き良き中華スマホメーカーの伝統を受け継ぐUMIDIGI(ユミデジ)からプラチナバンド対応のスマホが多数爆誕!

 

UMIDIGI S3 Pro(ユミデジ S3 プロ)

f:id:nishige0830:20190415214952p:plain

f:id:nishige0830:20190415220813j:plain

(*´∀`)UMIDIGI S3 Pro(ユミデジ S3 プロ)。

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)Helio P70(ヘリオ P70)!

(*´∀`)内部メモリ6GB、内部ストレージ容量は128GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)ディスプレイは6.3inch(インチ)。

(*´∀`)ディスプレイ解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,340 * 1,080】)。

f:id:nishige0830:20190415220526p:plain

f:id:nishige0830:20190415221422p:plain

(*´∀`)リアカメラは4,800万画素+1,200万画素のデュアルセンサー仕様!

(*´∀`)プライマリーセンサー(4,800万画素)はSONY(ソニー)製IMX586。

www.sony.co.jp

(*´∀`)セカンダリーセンサー(1,200万画素)はSamsung(サムスン)製S5K3M5。

www.samsung.com

f:id:nishige0830:20190415221533j:plain

f:id:nishige0830:20190415221536j:plain

f:id:nishige0830:20190415221539j:plain

f:id:nishige0830:20190415221619j:plain

f:id:nishige0830:20190415221712j:plain

f:id:nishige0830:20190415221725j:plain

f:id:nishige0830:20190415221729j:plain

f:id:nishige0830:20190415221733j:plain

f:id:nishige0830:20190415222113p:plain(*´∀`)フロントカメラは2,000万画素だよ。

(*´∀`)バッテリー容量は5,150mAh(ミリアンペアアワー)!

(*´∀`)搭載されているAndroid OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は9!Pie(パイ)!

(*´∀`)こちら4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)に対応!

(*´∀`)2019年4月現在のGEARBEST(ギアベスト)での価格は36,159円!

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内での販売価格は3万円台前半!

 

UMIDIGI POWER(ユミデジ パワー)

f:id:nishige0830:20190505173848j:plain

f:id:nishige0830:20190505174619j:plain

f:id:nishige0830:20190505173851j:plain

(*´∀`)UMIDIGI POWER(ユミデジ パワー)!

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)Helio P35(ヘリオ P35)。

(*´∀`)内部メモリは4GB、内部ストレージ容量は64GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応しているのでストレージ容量を増やす事も可能!

(*´∀`)ディスプレイは6.3inch(インチ)。

(*´∀`)ディスプレイ解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,340 * 1,080】)。

(*´∀`)リアカメラは、1,600万画素+500万画素のデュアルセンサーを採用。

(*´∀`)フロントは1,600万画素。

f:id:nishige0830:20190505180323j:plain

f:id:nishige0830:20190505180334j:plain

f:id:nishige0830:20190505180357j:plain

f:id:nishige0830:20190505180409j:plain

f:id:nishige0830:20190505180425j:plain

(*´∀`)バッテリー容量は5,150mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)搭載されているAndroid OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は9!Pie(パイ)!

f:id:nishige0830:20190505180506j:plain

(*´∀`)4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

(*´∀`)2019年5月現在のGEARBEST(ギアベスト)での価格は18,175円!

f:id:nishige0830:20190505194253j:plain

www.gearbest.com

f:id:nishige0830:20190505194256j:plain

www.gearbest.com

 

UMIDIGI F1(ユミデジ F1)

f:id:nishige0830:20190416190422p:plain

f:id:nishige0830:20190416190613p:plain

f:id:nishige0830:20190416191311j:plain

f:id:nishige0830:20190416192830j:plain

f:id:nishige0830:20190416191507j:plain

(*´∀`)UMIDIGI F1(ユミデジ F1)!

(*´∀`)SoC(CPU)はAI対応の台湾MediaTek(メディアテック)製、Helio P60(ヘリオ P60)を採用。

(*´∀`)内部メモリは4GB、内部ストレージ容量は128GB。

(*´∀`)外部ストレージとして、256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応。

(*´∀`)ディスプレイは6.3inch(インチ)。

(*´∀`)ディスプレイ解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,340 * 1,080】)。

(*´∀`)リアカメラは、1,600万画素+800万画素のデュアルセンサーを採用。

(*´∀`)フロントは1,600万画素。

f:id:nishige0830:20190416192437j:plain

f:id:nishige0830:20190416192448j:plain

f:id:nishige0830:20190416192459j:plain

f:id:nishige0830:20190416192509j:plain

f:id:nishige0830:20190416192519j:plain

(*´∀`)バッテリー容量は5,150mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)搭載されているAndroid OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は9!Pie(パイ)!

f:id:nishige0830:20190416192723j:plain

(*´∀`)こちら4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

(*´∀`)2019年5月現在のGEARBEST(ギアベスト)での価格は20,447円!

f:id:nishige0830:20190416193103j:plain

www.gearbest.com

f:id:nishige0830:20190416193106j:plain

www.gearbest.com

f:id:nishige0830:20190416193109j:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内での販売価格は1万円台後半!

 

UMIDIGI F1 Play(ユミデジ F1 プレイ)

f:id:nishige0830:20190416193857p:plain

f:id:nishige0830:20190416194325p:plain

f:id:nishige0830:20190416191311j:plain

f:id:nishige0830:20190416194604p:plain

f:id:nishige0830:20190416194726j:plain

(*´∀`)UMIDIGI F1 Play(ユミデジ F1 プレイ)!

(*´∀`)SoC(CPU)はAI対応の台湾MediaTek(メディアテック)製、Helio P60(ヘリオ P60)を採用。

(*´∀`)内部メモリは6GB、内部ストレージ容量は64GB。

(*´∀`)外部ストレージとして、256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応。

(*´∀`)ディスプレイは6.3inch(インチ)。

(*´∀`)ディスプレイ解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,340 * 1,080】)。

(*´∀`)リアカメラは、4,800万画素+800万画素のデュアルセンサーを採用。

(*´∀`)4,800万画素のプライマリーセンサーはSamsung(サムスン)製S5KGM1。

www.samsung.com

(*´∀`)フロントは1,600万画素。

f:id:nishige0830:20190416195503j:plain

f:id:nishige0830:20190416195506j:plain

f:id:nishige0830:20190416195522j:plain

f:id:nishige0830:20190416195549j:plain

f:id:nishige0830:20190416195601j:plain

(*´∀`)バッテリー容量は5,150mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)搭載されているAndroid OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は9!Pie(パイ)!

f:id:nishige0830:20190416192723j:plain

(*´∀`)4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

(*´∀`)2019年5月現在のGEARBEST(ギアベスト)での価格は22,719円!

f:id:nishige0830:20190416195926j:plain

f:id:nishige0830:20190416195909j:plain

www.gearbest.com

f:id:nishige0830:20190416195912j:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内での販売価格は2万円台前半!

 

UMIDIGI Z2 PRO(ユミデジ Z2 プロ)

f:id:nishige0830:20181017231434j:plain

f:id:nishige0830:20181017231437j:plain

(*´∀`)UMIDIJI Z2(ユミデジ Z2)の上位機種、UMIDIJI Z2 Pro(ユミデジ Z2 プロ)!

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)Helio P60(ヘリオ P60)!

(*´∀`)AIにも対応しているぞ!

f:id:nishige0830:20181017233631p:plain

(*´∀`)内部メモリ6GB、内部ストレージ容量は128GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)ディスプレイは6.2inch(インチ)。

(*´∀`)ディスプレイ解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,246 * 1,080】)。

(*´∀`)カメラはリア・フロント共にデュアルセンサー仕様!

(*´∀`)リアカメラは、1,600万画素+800万画素。

(*´∀`)フロント側も同じく、1,600万画素+800万画素の組み合わせ!

(*´∀`)Face Unlock(フェイスアンロック【顔認証】)にも対応。

(*´∀`)バッテリー容量は3,550mAh(ミリアンペアアワー)、ワイヤレス充電にも対応!

(*´∀`)搭載されているAndroid OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は8.1。

(*´∀`)こちら4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

(*´∀`)2019年5月現在のGEARBEST(ギアベスト)での価格は30,671円!

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内での販売価格は2万円代後半!

 

UMIDIGI One/One Pro(ユミデジ ワン/ワンプロ)

f:id:nishige0830:20181015222712p:plain

f:id:nishige0830:20181015222736p:plain

f:id:nishige0830:20181015223953j:plain

(*´∀`)UMIDIJI One(ユミデジ ワン)。

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)のHelio P23(ヘリオ P23)。

(*´∀`)内部メモリは4GB。内部ストレージ容量はOne(ワン)は32GB、One Pro(ワンプロ)は64GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応。

(*´∀`)ディスプレイはアスペクト比19:9で、サイズは5.9inch(インチ)。

(*´∀`)解像度は1,520 * 720のHD+(ハイデフ+)。

(*´∀`)リアカメラは、1,200万画素+500万画素のデュアルカメラ。

(*´∀`)フロントカメラは600万画素。

(*´∀`)バッテリー容量はOne(ワン)が3,550mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)One Pro(ワンプロ)が3,250mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)両方共ワイヤレス充電のQi(チー)に対応。

 

(*´∀`)One Pro(ワンプロ)は急速充電にも対応しているよ。

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は8.1。

(*´∀`)microSD(マイクロSD)との排他仕様になるけど、4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

(*´∀`)こちら2019年5月現在の価格は、UMIDIJI One(ユミデジ ワン)が14,767円。

www.gearbest.com

www.gearbest.com

(*´∀`)UMIDIJI One Pro(ユミデジ ワンプロ)は17,039円!

www.gearbest.com

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内での販売価格は1万円台中盤! 

 

UMIDIGI One Max(ユミデジ ワンマックス)

f:id:nishige0830:20190415230844p:plain

f:id:nishige0830:20190415231215p:plain

f:id:nishige0830:20190415231746p:plain

f:id:nishige0830:20190415231237j:plain

(*´∀`)UMIDIGI One Max(ユミデジ ワンマックス)!

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)製、Helio P23(ヘリオ P23)!

(*´∀`)内蔵メモリは4GBで、内部ストレージ容量は128GB!

(*´∀`)外部ストレージとして256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)ディスプレイはファブレットサイズの6.3inch(インチ)、解像度はHD+(ハイデフ+【1,520 * 720ピクセル】)!

(*´∀`)リアカメラは、1,200万画素+500万画素のデュアルカメラ。

(*´∀`)フロントカメラは600万画素。

(*´∀`)バッテリー容量はOne(ワン)が4,150mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は8.1。

(*´∀`)microSD(マイクロSD)との排他仕様になるけど、4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)に対応。

(*´∀`)こちら2019年4月現在の価格は20,447円。

 

f:id:nishige0830:20190415230854p:plain

www.gearbest.com

f:id:nishige0830:20190415230905p:plain

www.gearbest.com

(*´∀`) 日本国内での販売価格は1万円台後半!

 

UMIDIGI A3 Pro(ユミデジ A3 プロ)

f:id:nishige0830:20190416140021p:plain

f:id:nishige0830:20190416140115p:plain

(*´∀`)UMIDIGI A3 Pro(ユジデジ A3 プロ)。

(*´∀`)SoC(CPU)は、台湾MediaTek(メディアテック)のMT6739を採用。

(*´∀`)内部メモリは3GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は16GB or 32GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応しているのでストレージ容量を増やすことも可能!

(*´∀`)ディスプレイサイズは5.7inch(インチ)。

(*´∀`)解像度はHD+(フルハイデフプラス【1,440 * 720】)で、ディスプレイアスペクト比は19:9。

 

f:id:nishige0830:20190416140350p:plain

f:id:nishige0830:20190416140614p:plain

(*´∀`)リアのメインカメラは1,200万画素+500万画素の組み合わせ。

(*´∀`)プライマリーセンサー(1,200万画素)はSONY(ソニー)製のIMX386。

(*´∀`)セカンダリセンサー(500万画素)はOV(オムニビジョン)製のOV12870。

(*´∀`)フロントカメラの仕様は800万画素だよ。

f:id:nishige0830:20190416141046j:plain

f:id:nishige0830:20190416141050j:plain

f:id:nishige0830:20190416141052j:plain

f:id:nishige0830:20190416141112j:plain

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nishige0830/20181027/20181027010404.jpg

(*´∀`)こちらの端末、4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

(*´∀`)独立した3スロットを採用しているので、nanoSIM(ナノシム)2枚とmicroSD(マイクロSD)を同時に利用する事ができるよ!

(*´∀`)バッテリー容量は3,300mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は8.1!

(*´∀`)こちら2019年5月現在の価格は11,977円!

f:id:nishige0830:20190416142310j:plain

www.gearbest.com

f:id:nishige0830:20190416142324j:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内での販売価格は1万円切りの9千円台後半!


UMIDIGI A3(ユミデジ A3)

f:id:nishige0830:20181028041428j:plain

f:id:nishige0830:20181028041816p:plain

(*´∀`)UMIDIGI A3(ユミデジ A3)!

(*´∀`)A3に至っては、$100を切る高コストパフォーマンススマホ!

(*´∀`)あっ…、値段それなりだから、性能もそれなりよ。

(*´∀`)セカンド機程度での購入が無難だと思う。

f:id:nishige0830:20181028042737j:plain

(*´∀`)SoC(CPU)は、台湾MediaTek(メディアテック)のMT6739を採用。

(*´∀`)内部メモリは2GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は16GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応しているのでストレージ容量が心配な方も安心!

f:id:nishige0830:20181028042827j:plain

(*´∀`)ディスプレイサイズは5.5inch(インチ)。

(*´∀`)解像度はHD+(フルハイデフプラス【1,440 * 720】)で、ディスプレイアスペクト比は18:9。

f:id:nishige0830:20181027010344j:plain

f:id:nishige0830:20181028042933j:plain

(*´∀`)リアカメラはデュアルカメラ仕様で、1,200万画素 + 500万画素の組み合わせ。

(*´∀`)フロントカメラは800万画素。

f:id:nishige0830:20181028043417p:plain

(*´∀`)Face Unlock(フェイスアンロック【顔認証】)に対応。

f:id:nishige0830:20181027010404j:plain

(*´∀`)4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

(*´∀`)独立した3スロットを採用しているので、nanoSIM(ナノシム)2枚とmicroSD(マイクロSD)を同時に利用する事ができるよ!

(*´∀`)バッテリー容量は3,300mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)こちら2019年5月現在の価格は9,087円!

www.gearbest.com

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内での販売価格は9千円台中盤!

 

 

Ulefone(ウレフォン)

f:id:nishige0830:20180404085617p:plain

Rugged Outdoor Smartphone | Ulefone

(*´∀`)Ulefone(ウレフォン)は日本ではあまり聞かないメーカーだけど、ヤマダ電機が発売している格安スマホEveryPhone(エブリフォン)などの製造を担当しているしているメーカーだよ。

(*´∀`)販売している端末の種類としては、一般的なスマートフォンとタフネススマホの

2種類を軸に展開している。

(*´∀`)ただドコモのプラチナバンドに対応している機種は、今の所3機種と寂しい所なので、せっかくヤマダ電機のスマホを製造しているのだから、今後の対応拡大に期待したいメーカーだね。

 

Ulefone Armor 6(ウレフォン アーマー 6) f:id:nishige0830:20190121213446p:plain

f:id:nishige0830:20190121224629j:plain

f:id:nishige0830:20190121215855j:plain

(*´∀`)Ulefone Armor 6(ウレフォン アーマー 6)!

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)製、AI対応のHelio P60(ヘリオ P60)。

www.mediatek.jp

(*´∀`)内部メモリは6GB、内部ストレージ容量は128GBと仕様的にはミドルスペック。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応しているので、ストレージ容量を増やすことも可能!

f:id:nishige0830:20190121222519p:plain

f:id:nishige0830:20190121220953p:plain

(*´∀`)ディスプレイサイズは6.2inch(インチ)、解像度はFHD+(フルハイデフプラス【2,246 * 1,080】)。

(*´∀`)ディスプレイアスペクト比は16 : 9!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンにはゴリラガラス5を採用。

f:id:nishige0830:20190121220935p:plain

(*´∀`)バッテリー容量は5,000mAh(ミリアンペアアワー)で急速充電に対応。

(*´∀`)ワイヤレス充電(Qi【チー】)にも対応しているよ。

(*´∀`)大容量バッテリーを搭載しているので、連続通話で25時間、音楽連続再生時間34時間、ビデオの連続再生時間は9時間!

(*´∀`)連続稼働なら、人間のバッテリー切れの方が早いくらいのタフネスぶりよ!

(*´∀`)あっ…、タフネススマホ好きの漢(おとこ)たるものスマホ如きには負けられないか…。

(*´∀`)ちなみにジブンはオジサンだから完敗よ…。

f:id:nishige0830:20190121224744j:plain

f:id:nishige0830:20190121222311p:plain

(*´∀`)リアカメラはデュアルモジュール、1,300万画素+800万画素の組み合わせ。

f:id:nishige0830:20190121223406j:plain

(*´∀`)フロントカメラは800万画素だよ。

f:id:nishige0830:20190121223856p:plain

f:id:nishige0830:20190121223854p:plain

(*´∀`)指紋認証の他に、フェイスアンロックにも対応しているよ!

(*´∀`)Android OSのVer(バージョン)は8.1!

 

f:id:nishige0830:20190121224502j:plain

(*´∀`)防塵・防滴/防水はIP68、IP69Kなので耐久性は折り紙付き!

(*´∀`)2メートルの水深に2時間、1メートルの水深があるコンクリートに24時間漬けていても無問題!

(*´∀`)1.2mの高さから落とすドロップテストも通過!

(*´∀`)温度耐久性も高く、電源OFFのシャットダウンモードなら-40℃〜80℃、電源ONの通常モードでも-20℃〜40℃の温度に耐えることが可能。

(*´∀`)日本国内であれば北は北海道から南は沖縄まで、問題無く正常動作いたします!

f:id:nishige0830:20190122224153j:plain

(*´∀`)女子に優しい紫外線センサーも搭載!

(*´∀`)紫外線が強い環境では、警告を出してくれるよっ!

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2019年5月現在の価格は34,079円!

f:id:nishige0830:20190121232355j:plain

f:id:nishige0830:20190121232410j:plain

www.gearbest.com

 

f:id:nishige0830:20190121232400j:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内での販売価格は4万円台前半! 

 

Ulefone Armor 6E(ウレフォン アーマー6E)

f:id:nishige0830:20190508214946j:plain

f:id:nishige0830:20190508222551p:plain

(*´∀`)Ulefone(ウレフォン)の新型!Ulefone Armor 6E(ウレフォン アーマー 6E)!

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)、Helio P70(ヘリオ P70)。

f:id:nishige0830:20190508220012j:plain

(*´∀`)内部メモリは4GB、内部ストレージ容量は64GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)にも対応。

f:id:nishige0830:20190508215336j:plain

(*´∀`)ディスプレイサイズは6.2inch(インチ)、ディスプレイアスペクト比は19 : 9。

(*´∀`)ガラススクリーンにはゴリラガラスを採用。

(*´∀`)ディスプレイ解像度は、FHD+(フルハイデフ+【2,246 * 1,080】)。

f:id:nishige0830:20190508220750p:plain

f:id:nishige0830:20190508220752j:plain

(*´∀`)バッテリー容量は5,000mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)ワイヤレス充電のqi(チー)に対応。

f:id:nishige0830:20190508215924j:plain

f:id:nishige0830:20190508215919p:plain

f:id:nishige0830:20190508215944j:plain
(*´∀`)リアのメインカメラは1,600万画素+200万画素のデュアルカメラ。

(*´∀`)フロントカメラは800万画素。

f:id:nishige0830:20190508222701j:plain

f:id:nishige0830:20190508222717p:plain

f:id:nishige0830:20190508222731j:plain

f:id:nishige0830:20190508222746j:plain
(*´∀`)防塵・防滴/防水はIP68/IP69K。

(*´∀`)IP69K対応なので、機械洗浄などでジェットスチーム(高温高圧の水蒸気)を吹き付けられた場合も有害な影響を受けない事になる。

(*´∀`)浸水テストでは2mの水深の水に2時間、1mの水深の生コンに24時間浸水に対応。

(*´∀`)その他通常利用では−20°〜60°、シャットダウンモードで−40°〜80°までの温度に耐性がある。

(*´∀`)ぶっちゃけシャットダウンモードじゃ意味ないけどね…。

f:id:nishige0830:20190508223638p:plain

f:id:nishige0830:20190508223640p:plain

(*´∀`)認証系は指紋認証の他、フェイスアンロックに対応!

(*´∀`)Android OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は9.0。

(*´∀`)こちら2019年6月3日までの期間限定でセール中!$199.99(22,259円)のセール価格で購入可能だよ!

f:id:nishige0830:20190508224143j:plain

f:id:nishige0830:20190508224209j:plain

www.gearbest.com

f:id:nishige0830:20190508224227j:plain

www.gearbest.com

 

Ulefone Armor 3T(ウレフォン アーマー 3T)

f:id:nishige0830:20181209223435j:plain

(*´∀`)Ulefone Armor 3T(ウレフォン アーマー 3T)!

(*´∀`)CPUは台湾MediaTek(メディアテック)製のHelio P23(ヘリオ P23)!

(*´∀`)内蔵メモリは4GBで、内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)外部ストレージとして256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)ディスプレイは5.7inch(インチ)、解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,160 * 1,080ピクセル】)!

(*´∀`)ディスプレイアスペクト比は18 : 9。

f:id:nishige0830:20181209225107p:plain

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス 5!

f:id:nishige0830:20181209231452p:plain

(*´∀`)内蔵バッテリーは10,300mAh(ミリアンペアアワー)!

(*´∀`)音楽なら72時間、通話なら66時間、動画なら19時間の連続使用が可能。

(*´∀`)OTGケーブルを使って他のデバイスへの充電も可能!

(*´∀`)USB OTG(USB On-the-Go)に対応!

USB On-The-Go - Wikipedia

(*´∀`)OTGケーブルを使って他のスマホへの充電可能!

f:id:nishige0830:20181209225015j:plain

(*´∀`)リアのメインカメラは2,100万画素!

(*´∀`)フロントは800万画素!

(*´∀`)SIMは両方共、nanoSIM(ナノシム)で4G+4G待受けのDSDV(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応!

(*´∀`)Android OS(アンドロイドOS)のVer(バージョン)は8.1!

f:id:nishige0830:20181209231318p:plain

f:id:nishige0830:20181209225801j:plain

f:id:nishige0830:20181209225758j:plain


(*´∀`)防塵防水はIP69K!

(*´∀`)2mの水深に2時間水没させても無問題!

(*´∀`)-20℃〜60℃の環境下で端末を利用することも可能。

(*´∀`)北海道でも沖縄でも、シベリアでも砂漠でも大丈夫!

(*´∀`)利用は出来ないけど、シャットダウンしておけば−40℃〜80℃の環境下で問題無く、放置しておく事が出来る。

(*´∀`)レビュー記事も参考にしてね!

www.hummingbird.style

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2019年5月現在の価格は30,671円。

f:id:nishige0830:20181209231239j:plain

www.gearbest.com

 

f:id:nishige0830:20181209231251j:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)トランシーバー機能を除いた廉価版、Armor 3(アーマー 3)は28,399円!

f:id:nishige0830:20190416203946j:plain

www.gearbest.com

f:id:nishige0830:20190416203942j:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内での販売価格は4万円台中盤!

(*´∀`)Ulefone Armor 3(ウレフォン アーマー 3)は4万円台前半!

 

Ulefone Armor 2(ウレフォン アーマー 2)

f:id:nishige0830:20170815201925p:plain

f:id:nishige0830:20170815202925j:plain

ulefone.com

(*´∀`)Ulefone Armor 2(ウレフォン アーマー 2)!

(*´∀`)CPUは台湾MediaTek(メディアテック)製のHelio P25(ヘリオ P25)!

(*´∀`)内蔵メモリは6GBで、内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)外部ストレージとして256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)ディスプレイはSHARP(シャープ)製の5.5inch(インチ)、FHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080ピクセル】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス 3!

(*´∀`)内蔵バッテリーは4,700mAh(ミリアンペアアワー)!

(*´∀`)USB OTG(USB On-the-Go)に対応!

USB On-The-Go - Wikipedia

(*´∀`)OTGケーブルを使って他のスマホへの充電可能!

(*´∀`)リアのメインカメラは1,600万画素!

(*´∀`)フロントは800万画素!

(*´∀`)SIMは両方共、nanoSIM(ナノシム)でDSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応!

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は7.0!

(*´∀`)防塵防水はIP68!

(*´∀`)もう少し詳しい情報欲しい人はこちらっ!

www.hummingbird.style

(*´∀`)ちなお色はゴールドとグレイ!

f:id:nishige0830:20170816084553j:plain

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2019年5月現在の価格は、29,535円。

www.gearbest.com

www.gearbest.com

www.gearbest.com

www.gearbest.com 

(*´∀`)日本国内での販売価格は3万円台後半!

 

 

OUKITEL(オウキテル)

f:id:nishige0830:20190506203706p:plain

www.oukitel.com

(*´∀`)OUKITEL(オウキテル)は、重くて嵩張る代わりに大容量バッテリー搭載のいかにも中華って感じのスマホを多く出して来たメーカー。

(*´∀`)こんなでっかいスマホ誰が使うの?みたいな感じの中華スマホ街道マッシグラのメーカーだよ!

(*´∀`)他の中華スマホメーカーが普通に使える普通のスマホにシフトしていく中、今もなお変態スマホを数多くリリースする、中華スマホ魂を忘れていない数少ないメーカーなのだ!

 

OUKITEL K9(オウキテル K9)

f:id:nishige0830:20190506205932j:plain

f:id:nishige0830:20190506221931j:plain

f:id:nishige0830:20190506222550j:plain

(*´∀`)OUKITEL K9(オウキテル K9)。

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)Helio P35(ヘリオ P35)。

(*´∀`)内部メモリは4GB、内部ストレージ容量は64GB。

f:id:nishige0830:20190506221946j:plain

f:id:nishige0830:20190506222723j:plain

(*´∀`)ディスプレイサイズは7.12inch(インチ)。

(*´∀`)ディスプレイアスペクト比は18 : 9。

(*´∀`)うん、ほぼタブレットサイズだね。ぎりファブレットって感じ。

(*´∀`)解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,244 * 1,080】)。

f:id:nishige0830:20190506222605j:plain

(*´∀`)リアのメインカメラは1,600万画素+200万画素のデュアルカメラ。

(*´∀`)フロントカメラは800万画素。

f:id:nishige0830:20190506222649j:plain

f:id:nishige0830:20190506222652j:plain


(*´∀`)バッテリー容量は6,000mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)音楽の連続再生50時間!連続通話時間45時間(3G)!動画の連続再生9.8時間!連続待ち受け600時間!

(*´∀`)動画の9.8時間の小数点以下が分かりにくいけど、9時間48分ね。

(*´∀`)急速充電にも対応!1.5時間で満充電する事が可能!

(*´∀`)Android OS(アンドロイドOS)のVer(バージョン)は9.0。

(*´∀`)2019年5月現在のGEARBEST(ギアベスト)でブラックのみ発売中!価格は26,127円!

f:id:nishige0830:20190506224259j:plain

www.gearbest.com

 

 

VIVO(ビーボ)

f:id:nishige0830:20181014234009p:plain

www.vivo.com

(*´∀`)VIVO(ビーボ)はグループ全体を含めると言う前提条件付きではあるけど、中国最大のスマホメーカーだよ!

(*´∀`)グループ内で複数のブランドを所有していて、日本にも参入しているOPPO(オッポ)やフラッグシップキラーで有名なOnePlus(ワンプラス)もVIVO(ビーボ)グループだよ!

 

VIVO NEX Dual Display Edition(ビーボ ネクスデュアルディスプレイディスプレイ エディション)

f:id:nishige0830:20190415204314j:plain
(*´∀`)VIVO NEX Dual Display Edition(ビーボ ネクス デュアルディスプレイエディション)。

(*´∀`)ご覧のとおり背面にもディスプレイを搭載したデュアルディスプレイ搭載機!

(*´∀`)リアディスプレイを搭載しているのでフロントカメラは非搭載。

(*´∀`)ノッチが邪魔なら、リアにディスプレイを付ければいいじゃない!

(*´∀`)的な、マリーアントワネット思想なこの端末。

(*´∀`)本当はマリーアントワネットそんな事、言ってないらしいけどね…。

(*´∀`)奇抜な端末ではあるけどスペックは本物!

(*´∀`)SoC(CPU)はSnapDragon 845(スナップドラゴン 845)。

(*´∀`)内部メモリは10GBで内部ストレージ容量は128GB。

(*´∀`)外部ストレージには対応していないので注意してね!

(*´∀`)ディスプレイはSuper AMOLED(有機ELディスプレイ)でフロントディスプレイは6.39inch(インチ)で解像度は2,316 * 1,080のFHD+(フルハイデフプラス)!

(*´∀`)リアディスプレイは5.49inch(インチ)で、解像度はこちらは1,920 * 1,080のFHD(フルハイデフ)!

(*´∀`)指紋認証はディスプレイ内臓型!

(*´∀`)顔認証機能も搭載しているよ。フロントカメラ非搭載だから、いちいち裏っかわ向けないといけないけどね…。

f:id:nishige0830:20190415211528p:plain

f:id:nishige0830:20190415212207p:plain

(*´∀`)リアカメラはトリプル!1,200万画素+1,200万画素+TOF(Time-of-Flight)の組み合わせ。

(*´∀`)TOFは3Dスキャナとし顔認証などに利用される!

(*´∀`)4軸光学式手ブレ補正(OIS【Optical ImageStabilizer】)にも対応しているよっ!

(*´∀`)バッテリーサイズは3,500mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)に対応。

(*´∀`)OSはAndroid(アンドロイド)ベースのFuntouch OS 4.5!

(*´∀`)Android OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は9.0!

(*´∀`)2019年5月現在のGEARBEST(ギアベスト)での価格は78,383円!

www.gearbest.com 

 

 

HOMTOM(ホムトム)

f:id:nishige0830:20181015230827p:plain

Homtom Smartphone - Best Budget Android Phone

(*´∀`)HOMTOM(ホムトム)は2013年に設立されたスマホメーカー。

(*´∀`)本社はモチのロンで、深センと言う絵に書いた様な新興中華スマホメーカーだよ。

(*´∀`)ラインナップはどこかのスマホをパ○った様な良くあるタイプの中華スマホから、タフネススマホまで幅広いラインナップを用意しているよ!

 

HOMTOM ZOJI Z9(ホムトム ゾージ Z9)

f:id:nishige0830:20181015231505j:plain

f:id:nishige0830:20181015231508j:plain

(*´∀`)HOMTOM ZOJI Z9(ホムトム ゾージ Z9)!

(*´∀`)見ての通りのタフネススマホ!

f:id:nishige0830:20181015232006j:plain

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)製、Helio P23(ヘリオ P23)。

(*´∀`)内部メモリは6GB、内部ストレージ容量は64GB。

(*´∀`)ディスプレイサイズは5.7inch(インチ)。

(*´∀`)解像度は1,440 * 720のHD+(ハイデフ+)。

(*´∀`)ディスプレイスクリーンにはゴリラガラスを採用!

f:id:nishige0830:20181015232456j:plain

(*´∀`)リアカメラはSamsung(サムスン)製2,100万画素センサーを搭載したデュアルカメラ!

(*´∀`)フロントカメラは1,300万画素!

f:id:nishige0830:20181015233303j:plain

(*´∀`)ハートレートモニター(心拍計)が付いてるって書いてあるので、多分だけどリアカメラを用いた光学式心拍計が搭載されているんだと思う。

f:id:nishige0830:20181015233443j:plain

(*´∀`)バッテリー容量は5,500mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)連続待受時間は480時間!連続通話時間は29時間!

f:id:nishige0830:20181015233633j:plain

(*´∀`)タフネススマホの機能として防塵・防水は、IP68に対応。

(*´∀`)粉塵は塵が端末内に入らない(耐塵形)。

(*´∀`)防水は、継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)。

(*´∀`)お風呂に落とすくらいだったら全然無問題!

(*´∀`)ト○レに落としても精神的なダメージ以外は無問題!

(*´∀`)Android OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は8.1!

(*´∀`)こちら2019年5月現在のGEARBEST(ギアべベスト)での価格は23,855円!

www.gearbest.com

www.gearbest.com

 

 

POPTEL(ポップテル)

f:id:nishige0830:20181030233156j:plain

www.poptelmobile.com

(*´∀`)POPTEL(ポップテル)は2009年創業のメーカー。

(*´∀`)販売しているスマホは、タフネススマホがメイン!

(*´∀`)と言うよりは、今はタフネススマホのPシリーズしか売ってない…。

(*´∀`)まぁ、自社ブランドでスマホの販売始めたのは、2018年に入ってからなんだけどね...。

 

Poptel P60(ポップテル P60)

f:id:nishige0830:20181030234018j:plain

(*´∀`)Poptel P60(ポップテル P60)!

(*´∀`)SoC(CPU)は、Helio P23(ヘリオ P23)!

(*´∀`)内部メモリは6GB、内部ストレージ容量は128GB。

(*´∀`)128GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応。

(*´∀`)ディスプレイは5.7inch(インチ)!

(*´∀`)解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,160 * 1,080】)。

(*´∀`)バッテリー容量は5,000mAh(ミリアンペアアワー)。 

(*´∀`)リアカメラは、1,600万画素+500万画素のデュアルセンサー。

(*´∀`)フロントカメラは800万画素。

(*´∀`)防塵・防滴/防水はIP68に対応!

f:id:nishige0830:20181030235454j:plain

f:id:nishige0830:20181030235433j:plain

(*´∀`)ストレステストもしている!みたいな感じの画像もあり…。

f:id:nishige0830:20181030235702j:plain

(*´∀`)DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応、両方ともnanoSIM(ナノSIM)!

(*´∀`)価格は2019年5月現在、GEARBEST(ギアベスト)での価格はグリーンが35,197円!

www.gearbest.com

(*´∀`)オレンジは34,600円!

www.gearbest.com

(*´∀`)レッドは35,198円!

www.gearbest.com

(*´∀`)日本国内での販売価格は3万円台中盤!

 

 

国内正規流通している中華スマホを購入する手もある!

(*´∀`)色々見たけどやっぱり、海外通販はトラブルとかがちょっと心配…。

(*´∀`)技適があるか分からないスマホとちょっと…。

(*´∀`)って人のために、国内正規流通の中華スマホをまとめたおいたよ!

www.hummingbird.style

(*´∀`)いじょ!