HUMMINGBIRD.STYLE

HUMMINGBIRD.STYLE

(*´∀`)好きなことをテキトーに書く予定!基本はデジモノ、時々気まぐれ…

【2018年12月号】ドコモプラチナバンド(LTE Band 19)対応中華スマホまとめ【格安スマホ/SIMフリー(シムフリー)】

スポンサーリンク

f:id:nishige0830:20170823081221j:plain

(*´∀`)格安&ハイスペックと夢のいいとこ取りスマホ、中華(海外)スマホを買う上でのワレワレが行き当たる最大の問題…。

(*´∀`)はいっ!そこのあなた!なんだと思う???

(*´∀`)そうっ!docomo(ドコモ)のプラチナバンドことLTE Band 19(LTE バンド 19)が使えない中華(海外)スマホが多すぎる問題!!!

(*´∀`)W-CDMA(3G)のFOMAプラスエリア、Band 6(バンド 6)に対応しろとは言わない。

(*´∀`)がっ…せめて4Gのプラチナバンド、LTE Band 19(LTE バンド 19)に対応してくれていたら…。

(*´∀`)と思って中国のデジガジェ系ECサイト、GEARBEST(ギアベスト)でdocomo(ドコモ)のプラチナバンド、LTE Band 19(LTE バンド 19)に対応している中華スマホをまとめておいたよ。

(*´∀`)ちなみに中華(海外)スマホ初心者よと言う方は、中華端末を購入する上でのメリット・デメリットまとめておいたから、コッチの記事を参考にしてね!

www.hummingbird.style

(*´∀`)中華(海外)スマホ欲しいけど海外の通販サイトの使い方とか分からないし、怖い…。

(*´∀`)って人のために普通に日本のAmazon(アマゾン)とか楽天で買える国内正規流通の中華(海外)スマホをまとめておいたよ!

www.hummingbird.style

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)じゃなくて、GEARBEST(ギアベスト)で中華スマホ買ってみたいけど、買ったことが事が無い…。

(*´∀`*)という人のためにGEARBEST(ギアベスト)の使い方をまとめておいたよ!

(*´∀`)難しそうに見えるけど実は簡単で、誰でも買える!

www.hummingbird.style

www.hummingbird.style

プラチナバンドに対応しているメリットとは?

(*´∀`)一言で言うと、我々が住むような地方のド田舎でも通じるから。

(*´∀`)先ずは下の画像を見て欲しい!

f:id:nishige0830:20171223161500p:plain

NTTドコモ -エリアマップ-

(*´∀`)画像真ん中の赤いピンが立っているのが福島県福島市。

(*´∀`)福島市から離れるに連れて薄紫のエリアが多くなっているのがポイント!

(*´∀`)この薄紫のエリアがdocomo(ドコモ)のプラチナバンド、800MHz(メガヘルツ)帯のエリア。LTE Band 19が使っている帯域だよ。

(*´∀`)市街地から離れれば離れるほど薄紫のエリアが多くなっている様に、田舎ではプラチナバンド(LTE Band 19)に対応していないと電波の掴みが悪くなっちゃて、スマホが使い物にならなくなっちゃう可能性があるのね…。

(*´∀`)なのでワレワレの様なド田舎民には、プラチナバンド(LTE Bnad 19)に対応しているかどうかが、死活問題になるので結構重要ってワケ。

(*´∀`)…と言うことで、プラチナバンド対応中華スマホの紹介始めちゃお〜!

(*´∀`)ちなみに記載している価格は、セール等でコロコロ変わるから、チョクチョクチェックしてね!

 

HOMTOM(ホムトム)

f:id:nishige0830:20181015230827p:plain

Homtom Smartphone - Best Budget Android Phone

(*´∀`)HOMTOM(ホムトム)は2013年に設立されたスマホメーカー。

(*´∀`)本社はモチのロンで、深センと言う絵に書いた様な新興中華スマホメーカーだよ。

(*´∀`)ラインナップはどこかのスマホをパ○った様な良くあるタイプの中華スマホから、タフネススマホまで幅広いラインナップを用意しているよ!

 

HOMTOM ZOJI Z9(ホムトム ゾージ Z9)

f:id:nishige0830:20181015231505j:plain

f:id:nishige0830:20181015231508j:plain

(*´∀`)HOMTOM ZOJI Z9(ホムトム ゾージ Z9)!

(*´∀`)見ての通りのタフネススマホ!

f:id:nishige0830:20181015232006j:plain

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)製、Helio P23(ヘリオ P23)。

(*´∀`)内部メモリは6GB、内部ストレージ容量は64GB。

(*´∀`)ディスプレイサイズは5.7inch(インチ)。

(*´∀`)解像度は1,440 * 720のHD+(ハイデフ+)。

(*´∀`)ディスプレイスクリーンにはゴリラガラスを採用!

f:id:nishige0830:20181015232456j:plain

(*´∀`)リアカメラはSamsung(サムスン)製2,100万画素センサーを搭載したデュアルカメラ!

(*´∀`)フロントカメラは1,300万画素!

f:id:nishige0830:20181015233303j:plain

(*´∀`)ハートレートモニター(心拍計)が付いてるって書いてあるので、多分だけどリアカメラを用いた光学式心拍計が搭載されているんだと思う。

f:id:nishige0830:20181015233443j:plain

(*´∀`)バッテリー容量は5,500mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)連続待受時間は480時間!連続通話時間は29時間!

f:id:nishige0830:20181015233633j:plain

(*´∀`)タフネススマホの機能として防塵・防水は、IP68に対応。

(*´∀`)粉塵は塵が端末内に入らない(耐塵形)。

(*´∀`)防水は、継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)。

(*´∀`)お風呂に落とすくらいだったら全然無問題!

(*´∀`)ト○レに落としても精神的なダメージ以外は無問題!

(*´∀`)Android OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は8.1!

(*´∀`)こちら2018年12月のGEARBEST(ギアべベスト)での価格はオレンジが32,311円!

www.gearbest.com

(*´∀`)ミディアムフォレストグリーンも32,311円!

www.gearbest.com

 

VIVO(ビーボ)

f:id:nishige0830:20181014234009p:plain

(*´∀`)VIVO(ビーボ)はグループ全体を含めると言う前提条件付きではあるけど、中国最大のスマホメーカーだよ!

(*´∀`)グループ内で複数のブランドを所有していて、に日本にも参入しているOPPO(オッポ)やフラッグシップキラーで有名なOnePlus(ワンプラス)もVIVO(ビーボ)グループだよ!

 

VIVO NEX(ビーボ ネクス)

f:id:nishige0830:20181015004752j:plain

f:id:nishige0830:20181015004623j:plain

f:id:nishige0830:20181015004630j:plain

f:id:nishige0830:20181015004634j:plain

(*´∀`)VIVO Nex(ビーボ ネクス)。

(*´∀`)SoC(CPU)はSnapDragon 845(スナップドラゴン 845)。

(*´∀`)内部メモリは8GBで内部ストレージ容量は128GB。

(*´∀`)外部ストレージには対応していないので注意してね!

(*´∀`)ディスプレイはSuper AMOLED(有機ELディスプレイ)でサイズは6.59inch(インチ)!

(*´∀`)解像度は、2,316 * 1,080のFHD+(フルハイデフプラス)。

(*´∀`)指紋認証はディスプレイ内臓型だぞ!

f:id:nishige0830:20181015005244j:plain

(*´∀`)リアのメインカメラは1,200万画素+500万画素の組み合わせ。

(*´∀`)4軸光学式手ブレ補正(OIS【Optical ImageStabilizer】)を搭載!

f:id:nishige0830:20181015005437j:plain

(*´∀`)フロントカメラはニョッキリ飛び出る800万画素!

(*´∀`)バッテリーサイズは4,000mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)に対応。

(*´∀`)OSはAndroid(アンドロイド)ベースのFuntouch OS 4.0 !

(*´∀`)Android OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は8.1!

(*´∀`)2018年12月現在のGEARBEST(ギアベスト)での価格は66,931円!

www.gearbest.com

 

TCL

f:id:nishige0830:20181021182946p:plain

http://www.tcl.com/jp/en.html

(*´∀`)TCL集団は、1981年創業の総合家電メーカー。

(*´∀`)自社ブランドの他に、日本のSANYO(サンヨー)、カナダのBlackBerry(ブラックベリー)などから、ブランドライセンスを供与してもらい、自社設計・製造の製品を供与されたブランドを付けて販売する形態を取っている。

(*´∀`)…と言うことで、今のBlackBerry(ブラックベリー)のスマホはTCL製の中華スマホなのだ!

 

BlackBerry KEY2(ブラックベリー キー2)

f:id:nishige0830:20181021184625j:plain

(*´∀`)BlackBerry KEY2(ブラックベリー キー2)。

(*´∀`)CPUはSnapdragon 660(スナップドラゴン 660)。

(*´∀`)内部メモリは6GBで内部ストレージ容量は64GB or 128GB !

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応しているので、ストレージ容量が足らない場合は増やすことが可能だよ!

(*´∀`)バッテリー容量は3,500mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)ディスプレイは物理キーボードを搭載していることもあり、少し小さめ4.5inch(インチ)!

(*´∀`)解像度はFHD+(フルハイデフ+)相当で1,620 * 1,080だよ!

f:id:nishige0830:20181021190713p:plain

(*´∀`)BlackBerry(ブラックベリー)なので、もちろん物理キーボードを搭載!

f:id:nishige0830:20181021190822j:plain

(*´∀`)リアのメインカメラはデュアルレンズで、1,200万画素+1,200万画素の組み合わせ!

(*´∀`)フロントカメラは800万画素!

(*´∀`)Android OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は8.1!

(*´∀`)ストレージ容量64GBVer(バージョン)の2018年12月現在、売り切れ中…。

www.gearbest.com

(*´∀`)ストレージ容量128GBVer(バージョン)の2018年12月現在の価格は96,568円!

www.gearbest.com

 

ASUS(エイスース)

f:id:nishige0830:20180422232637p:plain

(*´∀`)おなじみASUS(エイスース)!

(*´∀`)台湾のメーカーなので、正確には中華(人民共和国)スマホじゃなくて、中華(民国)スマホだね…。

(*´∀`)日本の格安SIMフリースマホの火付け役をなったメーカーなので知っている人も多いよね。

(*´∀`)中華スマホのメーカーとしては日本にも進出していて、ロースペックからハイエンドまで幅広い機種を扱うメーカーだよ。

 

ROG Phone

f:id:nishige0830:20181209112225p:plain

f:id:nishige0830:20181209112229j:plain

(*´∀`)ASUS(エイスース)のゲーミングスマホ、ROG Phone。

(*´∀`)ゲーミングスマホなので基本スペックは超一流!

(*´∀`)SoC(CPU)はSnapDragon 845(スナップドラゴン 845)。

(*´∀`)内部メモリは8GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は128GB or 512GB。

(*´∀`)ディスプレイはHDR対応AMOLED(有機ELディスプレイ)。

(*´∀`)ディスプレイサイズは6inch(インチ)、解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,160 * 1,080】)。

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス6!

(*´∀`)メインカメラはデュアル!1,200万画素+800万画素(広角センサー)の組み合わせ。

(*´∀`)フロントカメラは800万画素!

(*´∀`)バッテリー容量は4,000mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)防水性能も備えており、防水スペックはIPX4。

(*´∀`)防水4級は、あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)なので、まぁ雨に濡れても大丈夫くらいと思っていただければ良いかと。

(*´∀`)Android OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は8.1。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2018年12月現在の価格は、ストレージ容量512GBバージョンは137,325円!

www.gearbest.com

(*´∀`)ストレージ容量128GBバージョンは110,783円。

www.gearbest.com

 

ZenFone 5Z(ゼンフォン 5Z)

f:id:nishige0830:20180528214816j:plain

(*´∀`)ASUS(エイスース)のフラッグシップ機、ZenFone 5Z(ゼンフォン 5Z)!

(*´∀`)ZenFone 5(ゼンフォン 5)は数年前にも同じ名前の機種が出ているけど、こっちは最新機種!

(*´∀`)あっちは【5inch(インチ)端末】の【5】だったけど、今回は【第5世代端末】って意味の【5】だよ。

(*´∀`)SoC(CPU)はSnapDragon 845(スナップドラゴン 845)。

(*´∀`)内部メモリは4GB or 6GB or 8GB!

(*´∀`)内部ストレージ容量は64GB or 128GB or 256GB。

(*´∀`)外部メモリスロットを搭載していて2TBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応。

(*´∀`)ディスプレイサイズは6.2inch(インチ)、解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,246 * 1,080】)。

(*´∀`)ディスプレイスクリーンにゴリラガラスを採用。

(*´∀`)カメラは1,200万画素+800万画素のデュアルカメラ。

(*´∀`)リアのメインカメラはSONY(ソニー)製のフラッグシップカメラモジュール、IMX363を採用。

(*´∀`)手ぶれ補正は、【光学手ブレ補正+電子手ぶれ補正】のデュアル手ブレ補正に対応!

(*´∀`)カメラはAIにも対応しており、様々な撮影シーンを自動検出し、カメラの設定を最適化する機能を搭載。

(*´∀`)デュアルレンズの焦点距離は35mm換算でそれぞれ、24mm(F1.8)と12mmと広角寄りの設定。

(*´∀`)RAW形式にも対応しているので、後から現像することも可能だよ!

(*´∀`)フロントカメラは800万画素。

(*´∀`)焦点距離は35mm換算で24mm。

(*´∀`)バッテリー容量は3,300mAh(ミリアンペアアワー)だよ。

(*´∀`)DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)に対応しているけど、microSD(マイクロSD)との排他仕様になっている点は注意してね!

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)では現在内部メモリ6GBバージョン(内部ストレージ64GB)のみ販売中!

(*´∀`)2018年12月現在の価格は、ブラックが54,237円!

(*´∀`)シルバーは売り切れ中…。

www.gearbest.com

www.gearbest.com

 

ZenFone 5(ゼンフォン 5)

f:id:nishige0830:20180422235539j:plain

(*´∀`)こちらはノーマルのZenFone 5(ゼンフォン 5)!

(*´∀`)SoC(CPU)はSnapDragon 636(スナップドラゴン 636)。

(*´∀`)内部メモリは4GB or 6GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は64GB。

(*´∀`)SoC(CPU)、内部メモリ、内部ストレージ以外の仕様はZenFone 5Z(ゼンフォン 5Z)と基本は同一。

(*´∀`)外部メモリスロットを搭載していて2TBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応。

(*´∀`)ディスプレイサイズは6.2inch(インチ)、解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,246 * 1,080】)。

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス。

(*´∀`)リアカメラは同じく1,200万画素+800万画素のデュアルモジュール。

(*´∀`)カメラモジュールも同じ!SONY(ソニー)製IMX363を採用!

(*´∀`)手ぶれ補正は【光学手ブレ補正+電子手ぶれ補正】のデュアル手ブレ補正対応。

(*´∀`)こちらもAI対応しており、様々な撮影シーンを自動検出し、カメラの設定を最適化する機能を搭載。

(*´∀`)デュアルレンズの焦点距離は35mm換算でそれぞれ、24mm(F1.8)と12mm。

(*´∀`)RAW形式対応で、後からの現像も可能。

(*´∀`)フロントカメラは800万画素。

(*´∀`)焦点距離は35mm換算で24mm。

(*´∀`)バッテリー容量は3,300mAh(ミリアンペアアワー)だよ。

(*´∀`)DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)に対応(microSD(マイクロSD)との排他仕様)。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)では現在内部メモリ4GBバージョンのみ販売中!

(*´∀`)2018年12月現在、ブラックは36,927円。

 

f:id:nishige0830:20180422233251p:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)シルバーも36,927円!

f:id:nishige0830:20180422233300p:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)日本のアマゾンでは、内部メモリ4GB(内部ストレージ64GB)の価格が42,485円!

 

(*´∀`)内部メモリ6GB(内部ストレージ64GB)の価格は52,670円。

 

(*´∀`)内部メモリ6GB(内部ストレージ128GB)の価格は64,646円。

 

ZenFone 4 Pro(ゼンフォン 4 プロ)

f:id:nishige0830:20181025223614p:plain

f:id:nishige0830:20181025223616p:plain

(*´∀`)お次は、ZenFone 4 Pro(ゼンフォン 4 プロ)!

(*´∀`)SoC(CPU)はSnapDragon 835(スナップドラゴン 835)。

(*´∀`)内部メモリは6GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は64GB。

(*´∀`)外部ストレージスロットを利用して、ストレージ容量を増やすことが可能!

(*´∀`)2TBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)ディスプレイサイズは5.5inch(インチ)!

(*´∀`)解像度はFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080】)。

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス5を採用。

(*´∀`)リアのメインカメラは1,200万画素+1,600万画素のデュアルカメラ。

(*´∀`)フロントカメラは800万画素。

(*´∀`)バッテリー容量は3,600mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)こちらGEARBEST(ギアベスト)での2018年12月現在の価格は、64,854円!

www.gearbest.com

www.gearbest.com

 

 

ZenFone Max Plus (M1)【ゼンフォン マックス プラス(M1)】

f:id:nishige0830:20181024222750p:plain

f:id:nishige0830:20181024224320p:plain

(*´∀`)ZenFone Max Plus(M1)【ゼンフォン マックス プラス(M1)】

(*´∀`)SoC(CPU)はMediaTek(メディアテック)のMT6750T。

(*´∀`)内部メモリは4GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は64GB。

(*´∀`)外部メモリスロットを搭載していて2TBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応。

(*´∀`)ディスプレイサイズは5.7inch(インチ)、解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,160 * 1,080】)。

f:id:nishige0830:20181024224330p:plain

(*´∀`)リアカメラは1,600万画素のメインカメラと800万画素の広角カメラの組み合わせ!

(*´∀`)フロントカメラは800万画素!

(*´∀`)バッテリー容量は4,130mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)にも対応!

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2018年12月現在の価格は、23,174円。

www.gearbest.com

 

HUAWEI(ファーウェイ)

f:id:nishige0830:20171120223210j:plain

consumer.huawei.com

(*´∀`)お次はHUAWEIファーウェイ)!

(*´∀`)SAMSUNG(サムスン)、Apple(アップル)に次ぐ世界シェア第3位のスマホメーカー!

(*´∀`)日本でもハイスペックからローエンドまで幅広く展開しているメーカーだよ!

 

Huawei nova 3(ファーウェイ ノバ 3)

 

f:id:nishige0830:20181016222137j:plain

(*´∀`)Huawei(ファーウェイ)nova(ノバ)シリーズの最新端末、nova3(ノバ3)!

(*´∀`)SoC(CPU)はKirin 970(キリン 970)。

(*´∀`)内部メモリは6GB、内部ストレージ容量は128GB。

(*´∀`)外部ストレージに対応しており、256GBまでのmicroSD(マイクロSD)を利用してストレージ容量を増設する事が出来る!

(*´∀`)ディスプレイは6.3inch(インチ)。

(*´∀`)解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,340 * 1,080】)。

(*´∀`)リアのメインカメラは1,600万画素のカラーセンサーと2,400万画素のモノクロセンサーの組み合わせ。

(*´∀`)レンズのF値はカラー・モノクロ共にF値1.8と明るいレンズ設計になっているよ。

(*´∀`)この機種はAIによる自動認識機能を搭載しているので、カメラが撮影する対象物を認識して、最適な設定値に自動設定してくれる。

(*´∀`)フロントカメラも2,400万画素+200万画素のダブルレンズ!

(*´∀`)バッテリー容量は3,750mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)Android OS(アンドロイドOS)のVerは8.1。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2018年12月現在の価格はブラック40,389円!

www.gearbest.com

(*´∀`)ゴールド売り切れ…。

www.gearbest.com

(*´∀`)ブルーラグーン売り切れ…。

www.gearbest.com

(*´∀`)パープルアメジストは40,389円!

www.gearbest.com

 

Honor Magic2

f:id:nishige0830:20181209191518j:plain

(*´∀`)Huawei(ファーウェイ)のセカンドブランド、honor(オーナー)!

(*´∀`)こちらは最新型機のHuawei HONOR Magic 2(ファーウェイ オーナーマジック 2)。

(*´∀`)SoC(CPU)はHUAWEI(ファーウェイ)ブランドのフラッグシップ、Kirin 980(キリン 980)。

Kirin 980: the First 7nm AI Chipset | Honor Official Site (Global)

(*´∀`)内部メモリは8GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は128GB。

f:id:nishige0830:20181209192249j:plain

f:id:nishige0830:20181209192254j:plain

(*´∀`)ディスプレイは、AMOLED(有機ELディスプレイ)。

(*´∀`)ディスプレイサイズは6.39inch(インチ)。

(*´∀`)解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,340 * 1,080】)。

(*´∀`)ご覧の通り、フロントカメラはスライド式なので、ディスプレイ占有率はほぼ100パー。

(*´∀`)ディスプレイ内蔵型指紋認証機能も付いているよ!

f:id:nishige0830:20181209195920j:plain

f:id:nishige0830:20181209195917j:plain

f:id:nishige0830:20181209195920j:plain

(*´∀`)リアのメインカメラは三眼仕様。

(*´∀`)1,600万画素のカラーセンサー、2,400万画素のモノクロセンサー、1,600万画素の広角用センサーの組み合わせ。

(*´∀`)AI対応しており、被写体に応じてカメラの設定値を自動的に最適化してくれるよ!

f:id:nishige0830:20181209192249j:plain

(*´∀`)フロントカメラも三眼!

(*´∀`)1,600万画素(カラーセンサー)+200万画素(深度センサー)+200万画素(深度センサー)の組み合わせ。

(*´∀`)もちろんフロントカメラもAI対応!

(*´∀`)フロントカメラを利用したフェイスアンロックにも対応!

(*´∀`)バッテリー容量は3,500mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)Android OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は 9.0。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2018年12月現在の価格は105,349円。

 

www.gearbest.com

 

HUAWEI honor 10(ファーウェイ オーナー 10)

f:id:nishige0830:20180604222902j:plain

(*´∀`)HUAWEI honor 10(ファーウェイ オーナー 10)。

(*´∀`)SoC(CPU)はKirin 970(キリン 970)。

(*´∀`)内部メモリは4GB or 6GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は64GB or 128GB。

(*´∀`)ディスプレイサイズは5.84inch(インチ)。

(*´∀`)解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,280 * 1,080】)。

(*´∀`)ディスプレイアスペクト比はノッチ付きの19 : 9。

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス。

f:id:nishige0830:20180604225120j:plain

(*´∀`)リアカメラ2,400万画素+1,600万画素のデュアルAIカメラ。

(*´∀`)22種類のカテゴリ、500以上のシーンを自動認識して、自動でカメラのパラメーターを調整してくれるよ。

(*´∀`)フロントカメラはシングルで2,400万画素。

(*´∀`)バッテリー容量は3,400mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)Android OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は 8.1。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2018年12月現在の価格は41,543円。

www.gearbest.com

www.gearbest.com

www.gearbest.com

 

UMIDIGI(ユミデジ)

f:id:nishige0830:20180424213456p:plain

UMIDIGI Smartphone

(*´∀`)UMIDIGI(ユミデジ)。

(*´∀`)こちら昔ながらの中華スマホメーカー。

(*´∀`)公式サイトを見ると分かるけど、どの端末もどこかで見たことあるような…。

(*´∀`)そんな古き良き中華スマホメーカーの伝統を受け継ぐUMIDIGI(ユミデジ)からプラチナバンド対応のスマホが多数爆誕!

 

UMIDIGI Z2 PRO(ユミデジ Z2 プロ)

f:id:nishige0830:20181017231434j:plain

f:id:nishige0830:20181017231437j:plain

(*´∀`)UMIDIJI Z2(ユミデジ Z2)の上位機種、UMIDIJI Z2 Pro(ユミデジ Z2 プロ)!

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)のフラッグシップHelio P60(ヘリオ P60)!

(*´∀`)AIにも対応しているぞ!

f:id:nishige0830:20181017233631p:plain

(*´∀`)内部メモリ6GB、内部ストレージ容量は128GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)ディスプレイは6.2inch(インチ)。

(*´∀`)ディスプレイ解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,246 * 1,080】)。

(*´∀`)カメラはリア・フロント共にデュアルセンサー仕様!

(*´∀`)リアカメラは、1,600万画素+800万画素。

(*´∀`)フロント側も同じく、1,600万画素+800万画素の組み合わせ!

(*´∀`)Face Unlock(フェイスアンロック【顔認証】)にも対応。

(*´∀`)バッテリー容量は3,550mAh(ミリアンペアアワー)、ワイヤレス充電にも対応!

(*´∀`)搭載されているAndroid OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は8.1。

(*´∀`)こちら4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

(*´∀`)2018年12月現在のGEARBEST(ギアベスト)での価格は31,157円!

www.gearbest.com

www.gearbest.com

(*´∀`)ラグジュアリーセラミックは36,927円!

www.gearbest.com

(*´∀`)ラグジュアリーなんで価格が高いのは仕方ない!

 

UMIDIGI Z2(ユミデジ Z2)

f:id:nishige0830:20180614021424j:plain

f:id:nishige0830:20180614021427p:plain


UMIDIGI Z2 Phablet - GearBest.com

(*´∀`)新発売のUMIDIZI Z2(ユミデジ Z2)!

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)のHelio P23(ヘリオ P23)。

(*´∀`)内部メモリ6GB、内部ストレージ容量は64GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

f:id:nishige0830:20180614022615p:plain

f:id:nishige0830:20180614022122p:plain

(*´∀`)ディスプレイは6.2inch(インチ)。

(*´∀`)ディスプレイ解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,246 * 1,080】)。

(*´∀`)カメラはリア・フロント共にデュアルセンサー仕様のクアッドカメラ!

f:id:nishige0830:20180614022644p:plain

(*´∀`)リアカメラは、1,600万画素+800万画素。

f:id:nishige0830:20180614022500j:plain

(*´∀`)フロント側も同じく、1,600万画素+800万画素の組み合わせ!

(*´∀`)Face Unlock(フェイスアンロック【顔認証】)にも対応。

(*´∀`)バッテリー容量は3,850mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)搭載されているAndroid OS(アンドロイド OS)のVer(バージョン)は8.1。

(*´∀`)こちら4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)では2018年12月現在の価格は、36,304円!

www.gearbest.com

(*´∀`)トワイライトは25,134円!

www.gearbest.com

(*´∀`)トワイライトブラックも25,043円!

www.gearbest.com

(*´∀`)内部メモリを4GBにダウンスペックしたSpecial Edition(スペシャルエディション)は21,925円!

www.gearbest.com

www.gearbest.com

www.gearbest.com

 

UMIDIJI S2 Lite(ユジデジ S2 ライト)

f:id:nishige0830:20181028045854j:plain

f:id:nishige0830:20181028045857j:plain

(*´∀`)UMIDIGI S2 Lite(ユミデジ S2 ライト)。

(*´∀`)SoC(CPU)は、台湾MediaTek(メディアテック)のMT6750Tを採用。

(*´∀`)内部メモリは4GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は2GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応しているのでストレージ容量が心配な方も安心!

f:id:nishige0830:20181028045916j:plain

(*´∀`)ディスプレイサイズはSHARP(シャープ)製の6inch(インチ)。

(*´∀`)解像度はHD+(フルハイデフプラス【1,440 * 720】)で、ディスプレイアスペクト比は18:9。

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス!

f:id:nishige0830:20181028045929j:plain

(*´∀`)リアカメラはデュアルカメラ仕様で、1,300万画素 + 500万画素の組み合わせ。

(*´∀`)フロントカメラは500万画素。

(*´∀`)Face Unlock(フェイスアンロック【顔認証】)に対応。

(*´∀`)4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

f:id:nishige0830:20181028045943j:plain

(*´∀`)バッテリー容量は5,100mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)こちら2018年12月現在の価格は16,155円。

www.gearbest.com

www.gearbest.com

 

UMIDIGI One/One Pro(ユミデジ ワン/ワンプロ)

f:id:nishige0830:20181015222712p:plain

f:id:nishige0830:20181015222736p:plain

f:id:nishige0830:20181015223953j:plain

(*´∀`)UMIDIJI One(ユミデジ ワン)。

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)のHelio P23(ヘリオ P23)。

(*´∀`)内部メモリは4GB。内部ストレージ容量はOne(ワン)は32GB、One Pro(ワンプロ)は64GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応。

(*´∀`)ディスプレイはアスペクト比19:9で、サイズは5.9inch(インチ)。

(*´∀`)解像度は1,520 * 720のHD+(ハイデフ+)。

(*´∀`)リアカメラは、1,200万画素+500万画素のデュアルカメラ。

(*´∀`)フロントカメラは600万画素。

(*´∀`)バッテリー容量はOne(ワン)が3,550mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)One Pro(ワンプロ)が3,250mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)両方共ワイヤレス充電のQi(チー)に対応。

 

(*´∀`)One Pro(ワンプロ)は急速充電にも対応しているよ。

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は8.1。

(*´∀`)microSD(マイクロSD)との排他仕様になるけど、4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

(*´∀`)こちら2018年12月現在の価格は、UMIDIJI One(ユミデジ ワン)が116,155円。

www.gearbest.com

www.gearbest.com

(*´∀`)UMIDIJI One Pro(ユミデジ ワンプロ)は、17,771円!

www.gearbest.com

www.gearbest.com

 

UMIDIJI A3(ユミデジ A3)

f:id:nishige0830:20181028041428j:plain

f:id:nishige0830:20181028041816p:plain

(*´∀`)UMIDIGI A3(ユミデジ A3)!

(*´∀`)$100を切る高コストパフォーマンススマホ!

(*´∀`)あっ…、値段それなりだから、性能もそれなりよ。

(*´∀`)セカンド機程度での購入が無難だと思う。

f:id:nishige0830:20181028042737j:plain

(*´∀`)SoC(CPU)は、台湾MediaTek(メディアテック)のMT6739を採用。

(*´∀`)内部メモリは2GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は16GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応しているのでストレージ容量が心配な方も安心!

f:id:nishige0830:20181028042827j:plain

(*´∀`)ディスプレイサイズは5.5inch(インチ)。

(*´∀`)解像度はHD+(フルハイデフプラス【1,440 * 720】)で、ディスプレイアスペクト比は18:9。

f:id:nishige0830:20181027010344j:plain

f:id:nishige0830:20181028042933j:plain

(*´∀`)リアカメラはデュアルカメラ仕様で、1,200万画素 + 500万画素の組み合わせ。

(*´∀`)フロントカメラは800万画素。

f:id:nishige0830:20181028043417p:plain

(*´∀`)Face Unlock(フェイスアンロック【顔認証】)に対応。

f:id:nishige0830:20181027010404j:plain

(*´∀`)4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

(*´∀`)独立した3スロットを採用しているので、nanoSIM(ナノシム)2枚とmicroSD(マイクロSD)を同時に利用する事ができるよ!

(*´∀`)バッテリー容量は3,300mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)こちら2018年12月現在の価格は$100切りの9,693円!

www.gearbest.com

www.gearbest.com

 

UMIDIGI A1 Pro(ユミデジ A1 プロ)

f:id:nishige0830:20180424214348j:plain

f:id:nishige0830:20180424214352j:plain

(*´∀`)UMIDIGI A1 Pro(ユミデジ A1 プロ)。

(*´∀`)SoC(CPU)は、台湾MediaTek(メディアテック)のMT6739を採用。

(*´∀`)内部メモリは3GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量はちょっと少ない16GB。

(*´∀`)256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応しているのでストレージ容量が心配な方も安心!

(*´∀`)ディスプレイサイズは5.5inch(インチ)。

(*´∀`)解像度はHD+(フルハイデフプラス【1,440 * 720】)で、ディスプレイアスペクト比は18:9。

(*´∀`)リアカメラはデュアルカメラ仕様で、1,300万画素 + 500万画素の組み合わせ。

(*´∀`)フロントカメラは500万画素。

(*´∀`)Face Unlock(フェイスアンロック【顔認証】)に対応。

(*´∀`)4G+4GのDSDV(デュアルシム・デュアルボルテ)にも対応。

(*´∀`)バッテリー容量は3,150mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)こちら2018年12月現在の価格は14,439円。

www.gearbest.com

 

Vernee(バーニー)

f:id:nishige0830:20180404084635p:plain

vernee

(*´∀`)Vernee(バーニー)。

(*´∀`)2016年に設立されたShenzhen New-Bund Network Technologyが展開するブランドで比較的新しいスマホメーカー。

(*´∀`)特徴としては、中華スマホ全体の特徴でもあるけど、比較的高スペックな端末を低価格で出すことにある。

(*´∀`)Vernee(バーニー)の場合、フラッグシップモデルでも販売当初から価格が$300を切ることが多い。

(*´∀`)高スペックで低価格って何か秘密があるんじゃない?

(*´∀`)って思う人もいると思う。

(*´∀`)これは端末スペックを細かく見ていくと分かるのだけど...。

(*´∀`)確かにSoC(CPU)とかは台湾MediaTek(メディアテック)製の最新スペックの物なんだけど、カメラモジュールなどはSONY(ソニー)製じゃなく、SAMSUNG(サムスン)製だったりSONY(ソニー)製でも最新スペックじゃなく型落ちモジュールを使ったりしているんだよね。

(*´∀`)上に書いたように、基本スペックに直結するSoC(CPU)などは新しい部品を使い、カメラモジュールなどについては安い部品や古い部品を使う事で、上手く全体を組みわせて性能と価格のバランスを取っている印象のあるメーカーだよ。

 

Vernee V2 Pro(バーニー V2 プロ)

f:id:nishige0830:20180528221227j:plain

f:id:nishige0830:20180528221230j:plain

(*´∀`)Vernee(バーニー)のタフネススマホ第2弾!

(*´∀`)Vernee V2 Pro(バーニー V2 プロ)!

(*´∀`)SoC(CPU)は台湾MediaTek(メディアテック)のHelio P23(ヘリオ P23)!

(*´∀`)内部メモリは6GB、内部ストレージ容量は64GB。

(*´∀`)128GBまでmicroSD(マイクロSD)に対応。

(*´∀`)ディスプレイのアスペクト比は18 : 9。

(*´∀`)ディスプレイサイズは5.99inch(インチ)。

(*´∀`)解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,160 * 1,080 】)。

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス。

(*´∀`)バッテリー容量は大容量6,200mAh(ミリアンペアアワー)で高速充電に対応。

(*´∀`)通常使用であれば4日間持つと書いてある。

(*´∀`)OSはAndroid(アンドロイド)ベースのVOS。

(*´∀`)ベースとなっている、AndroidのVer(バージョン)は8.1。

f:id:nishige0830:20180528223133j:plain

(*´∀`)タフネススマホの機能として防塵・防水は、IP68に対応。

(*´∀`)防塵率99%、防水は水深1.5mに30分間放置する事が可能!

f:id:nishige0830:20180528223421j:plain

(*´∀`)−30°の極寒から60°の砂漠まで世界のどこでも正常動作!

f:id:nishige0830:20180528224155j:plain

(*´∀`)ハートレートモニターも付いているぞ!

f:id:nishige0830:20180528223630j:plain

(*´∀`)背面のディンプル(凹み)加工はただのデザインじゃなくて滑りを防止してくれる!

f:id:nishige0830:20180528223927j:plain

f:id:nishige0830:20180528223929j:plain

(*´∀`)カメラはリア、フロントともにデュアルカメラの4カメラ仕様!

(*´∀`)リアカメラのモジュールは、2,100万画素+500万画素、フロントカメラのモジュールは、1,300万画素+500万画素の組み合わせ!

(*´∀`)2018年12月現在の価格はブラックは売り切れ…。

www.gearbest.com

(*´∀`)レッドは35,076円!

www.gearbest.com

 

Ulefone(ウレフォン)

f:id:nishige0830:20180404085617p:plain

 

(*´∀`)Ulefone(ウレフォン)は日本ではあまり聞かないメーカーだけど、ヤマダ電機が発売している格安スマホEveryPhone(エブリフォン)などの製造を担当しているしているメーカーだよ。

(*´∀`)販売している端末の種類としては、一般的なスマートフォンとタフネススマホの

2種類を軸に展開している。

(*´∀`)ただドコモのプラチナバンドに対応している機種は、今の所3機種と寂しい所なので、せっかくヤマダ電機のスマホを製造しているのだから、今後の対応拡大に期待したいメーカーだね。

 

Ulefone T1(ウレフォン T1)

f:id:nishige0830:20171126112302j:plain

f:id:nishige0830:20171126235043j:plain

f:id:nishige0830:20171126235047j:plain

Ulefone T1 | Gallery - ulefone

(*´∀`)Ulefone T1(ウレフォン T1)!

(*´∀`)CPUはMediaTek Helio P25(メディアテック ヘリオ P25)。

(*´∀`)内部メモリは6GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量はこっちはチョット少なくて64GB。

(*´∀`)258GBまでのSDカードを使ってストレージ容量を増やすことが可能だよ!

(*´∀`)ディスプレイは5.5inch(インチ)!

(*´∀`)解像度はFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス3 。

(*´∀`)バッテリーは3,680mAh(ミリアンペアアワー)!

(*´∀`)リアのメインカメラはデュアルカメラ!

(*´∀`)1,600万画素と500万画素の組み合わせ!

(*´∀`)センサーはやっぱりこっちもSAMSUNG(サムスン)製…。

(*´∀`)フロントカメラは800万画素!

(*´∀`)ソフトウェア処理で1,300万画素相当の画像に補間する事が可能!

(*´∀`)…と基本は同じ機種なのでもちろん書いてある。

(*´∀`)2018年12月現在の価格はブラック32,147円。

www.gearbest.com

 

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)での購入も可能!価格は27,699円!

Ulefone Armor 3T(ウレフォン アーマー 3T)

f:id:nishige0830:20181209223435j:plain

(*´∀`)Ulefone Armor 3T(ウレフォン アーマー 3T)!

(*´∀`)CPUは台湾MediaTek(メディアテック)製のHelio P23(ヘリオ P23)!

(*´∀`)内蔵メモリは4GBで、内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)外部ストレージとして256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)ディスプレイは5.7inch(インチ)、解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,160 * 1,080ピクセル】)!

(*´∀`)ディスプレイアスペクト比は18 : 9。

f:id:nishige0830:20181209225107p:plain

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス 5!

f:id:nishige0830:20181209231452p:plain

(*´∀`)内蔵バッテリーは10,300mAh(ミリアンペアアワー)!

(*´∀`)音楽なら72時間、通話なら66時間、動画なら19時間の連続使用が可能。

(*´∀`)OTGケーブルを使って他のデバイスへの充電も可能!

(*´∀`)USB OTG(USB On-the-Go)に対応!

USB On-The-Go - Wikipedia

(*´∀`)OTGケーブルを使って他のスマホへの充電可能!

f:id:nishige0830:20181209225015j:plain

(*´∀`)リアのメインカメラは2,100万画素!

(*´∀`)フロントは800万画素!

(*´∀`)SIMは両方共、nanoSIM(ナノシム)で4G+4G待受けのDSDV(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応!

(*´∀`)Android OS(アンドロイドOS)のVer(バージョン)は8.1!

f:id:nishige0830:20181209231318p:plain

f:id:nishige0830:20181209225801j:plain

f:id:nishige0830:20181209225758j:plain


(*´∀`)防塵防水はIP69K!

(*´∀`)2mの水深に2時間水没させても無問題!

(*´∀`)-20℃〜60℃の環境下で端末を利用することも可能。

(*´∀`)北海道でも沖縄でも、シベリアでも砂漠でも大丈夫!

(*´∀`)利用は出来ないけど、シャットダウンしておけば−40℃〜80℃の環境下で問題無く、放置しておく事が出来る。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2018年12月現在の価格は、ブラック38,081円。

f:id:nishige0830:20181209231239j:plain

www.gearbest.com

f:id:nishige0830:20181209231251j:plain

www.gearbest.com

 

Ulefone Armor 2(ウレフォン アーマー 2)

f:id:nishige0830:20170815201925p:plain

f:id:nishige0830:20170815202925j:plain

ulefone.com

(*´∀`)Ulefone Armor 2(ウレフォン アーマー 2)!

(*´∀`)CPUは台湾MediaTek(メディアテック)製のHelio P25(ヘリオ P25)!

(*´∀`)内蔵メモリは6GBで、内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)外部ストレージとして256GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)ディスプレイはSHARP(シャープ)製の5.5inch(インチ)FHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080ピクセル】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス 3!

(*´∀`)内蔵バッテリーは4,700mAh(ミリアンペアアワー)!

(*´∀`)USB OTG(USB On-the-Go)に対応!

USB On-The-Go - Wikipedia

(*´∀`)OTGケーブルを使って他のスマホへの充電可能!

(*´∀`)リアのメインカメラは1,600万画素!

(*´∀`)フロントは800万画素!

(*´∀`)SIMは両方共、nanoSIM(ナノシム)でDSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応!

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は7.0!

(*´∀`)防塵防水はIP68!

(*´∀`)もう少し詳しい情報欲しい人はこちらっ!

www.hummingbird.style

(*´∀`)ちなお色はゴールドとグレイ!

f:id:nishige0830:20170816084553j:plain

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2018年12月現在の価格は、キャメルは30,003円。

www.gearbest.com

(*´∀`)ブラックも30,003円。

www.gearbest.com

(*´∀`)Amazon(アマゾン)での価格は34,500円!

 

POPTEL(ポップテル)

f:id:nishige0830:20181030233156j:plain

www.poptelmobile.com

(*´∀`)POPTEL(ポップテル)は2009年創業のメーカー。

(*´∀`)販売しているスマホは、タフネススマホがメイン!

(*´∀`)と言うよりは、今はタフネススマホのPシリーズしか売ってない…。

(*´∀`)まぁ、自社ブランドでスマホの販売始めたのは、2018年に入ってからなんだけどね...。

 

Poptel P60(ポップテル P60)

f:id:nishige0830:20181030234018j:plain

(*´∀`)Poptel P60(ポップテル P60)!

(*´∀`)SoC(CPU)は、Helio P23(ヘリオ P23)!

(*´∀`)内部メモリは6GB、内部ストレージ容量は128GB。

(*´∀`)128GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応。

(*´∀`)ディスプレイは5.7inch(インチ)!

(*´∀`)解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,160 * 1,080】)。

(*´∀`)バッテリー容量は5,000mAh(ミリアンペアアワー)。 

(*´∀`)リアカメラは、1,600万画素+500万画素のデュアルセンサー。

(*´∀`)フロントカメラは800万画素。

(*´∀`)防塵・防滴/防水はIP68に対応!

f:id:nishige0830:20181030235454j:plain

f:id:nishige0830:20181030235433j:plain

(*´∀`)ストレステストもしている!みたいな感じの画像もあり…。

f:id:nishige0830:20181030235702j:plain

(*´∀`)DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応、両方ともnanoSIM(ナノSIM)!

(*´∀`)価格は2018年11月現在、GEARBEST(ギアベスト)での価格は25,134円!

(*´∀`)限定150台!今ならクーポンコード【POPTELP60】で23,909円!

www.gearbest.com

www.gearbest.com

www.gearbest.com

 

Xiaomi(シャオミー)

f:id:nishige0830:20171224233336p:plain

Mi Global - Mi Global Home

(*´∀`)Xiaomi(シャオミー)は中国を代表する新興家電メーカー。

(*´∀`)家電ジャンルの製品がメインではあるけど、扱う製品郡は幅広くエレクトリックバイクから、アパレル製造などもしている。

(*´∀`)日本だと元SANYO(サンヨー)の技術者を招いて、炊飯器の製造に乗り出して話題になったメーカーだね。

(*´∀`)会社にいる中国の人が、Xiaomi(シャオミー)はイメージは中国の無印良品みたいなものだと言っていたよ。

(*´∀`)最近は日本にもXiaomi(シャオミー)の正規代理店が出来て、現状スマホの扱いは無いけど、ウェアラブル端末などは並行輸入じゃない代理店経由の正規品が国内通販で、販売されているよ!

 

Xiaomi Mi Mix 3(シャオミー ミー ミックス 3)

f:id:nishige0830:20181108225109j:plain

(*´∀`)Xiaomi(シャオミー)のフラッグシップ!

(*´∀`)Xiaomi Mi Mix 3(シャオミー ミー ミックス 3)。

(*´∀`)SoC(CPU)にQualcomm(クアルコム)のSnapDragon 845(スナップドラゴン 845)。

(*´∀`)内部メモリは、6GB/8GB/10GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は、128GB/256GB。

(*´∀`)内部メモリ6GB端末は、内部ストレージ容量が128GB又は256GB。

(*´∀`)内部メモリ8GB端末は、内部ストレージ容量が128GB又は256GB。

(*´∀`)内部メモリ10GB端末は、内部ストレージ容量が256GB。

(*´∀`)ディスプレイは6.39inch(インチ)で、解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,340 * 1,080】)。

(*´∀`)ディスプレイ比は19.5 : 9で、HDR(ハイダイナミックレンジ)をサポート。

(*´∀`)バッテリー容量は3,200mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)ワイヤレス充電のQi(チー)に対応!

 

(*´∀`)リアカメラはデュアルカメラで、画素数は広角・望遠共に1,200万画素。

(*´∀`)センサーはSONY(ソニー)製のIMX363!

(*´∀`)4軸の光学れブレ補正(OIS【Optical Image Stabilizer】)を搭載。

(*´∀`)AIを搭載しているので、撮影シーンを判断して最適な設定で写真を撮ってくれる。

(*´∀`)IMX363は、センサーサイズが一般のスマホ用モジュールより大きく受光面積が広いので、低照度下の暗いシーンでの撮影にも強い!と書いてある!

(*´∀`)フロントカメラもデュアル!2,400万画素+200万画素の組み合わせ!

(*´∀`)DxOMarkのスコアは103!

www.dxomark.com

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)では、内部メモリ8GB/256GBが発売中!

(*´∀`)2018年12月の価格は78,471円!

www.gearbest.com

 

Xiaomi Mi Mix 2s(シャオミー ミー ミックス 2s)

f:id:nishige0830:20180408221425j:plain

(*´∀`)Xiaomi Mi Mix 2s(シャオミー ミー ミックス 2s)。

(*´∀`)SoC(CPU)にQualcomm(クアルコム)のSnapDragon 845(スナップドラゴン 845)。

(*´∀`)内部メモリ6GB又は8GB。

(*´∀`)内部メモリ6GBの端末は、内部ストレージ容量が64GB又は128GB。

(*´∀`)内部メモリ8GBの端末は、内部ストレージ容量が256GBだよ。

(*´∀`)ディスプレイは5.99inch(インチ)で、解像度はFHD+(フルハイデフ+【2,160 * 1,080】)。

(*´∀`)ディスプレイ比は18 : 9で、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応。

(*´∀`)バッテリー容量は3,400mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)ワイヤレス充電のQi(チー)に対応!

 

(*´∀`)リアカメラはデュアルカメラで、画素数は広角・望遠共に1,200万画素。

(*´∀`)センサーはSONY(ソニー)製のIMX363!

(*´∀`)広角レンズ側には4軸の光学れブレ補正を搭載。

(*´∀`)こちらもAIも搭載していて、撮影シーンを判断して最適な設定で写真を撮ってくれる。

(*´∀`)その他の特徴として、センサーが一般のスマホより大きくて、受光面積が広いため、暗いシーンでの撮影に向いている。

(*´∀`)公式サイトにあるサンプル写真も暗めのシーンが多いので結構な自信があるんだと思う。

f:id:nishige0830:20180408223609j:plain

f:id:nishige0830:20180408223607j:plain

f:id:nishige0830:20180408223610j:plain

f:id:nishige0830:20180408223614j:plain

(*´∀`)フランスのカメラ評価サイト、DxOMarkでのスコアは97。

www.dxomark.com

(*´∀`)ただカメラ機能はまだ十分な開発がされておらず、発売後もソフトウェアのチューニングがされて画質は向上していくみたいだよ。

(*´∀`)ちなみにフロントカメラは500万画素。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での2018年12月現在の価格は6GB+64GBのブラックは43,851円。 

www.gearbest.com

(*´∀`)ホワイトも43,851円!

(*´∀`)クーポンコード【GBMPX2S】で43,298円!

www.gearbest.com

(*´∀`)6GB+128GBのブラックは70,382円。

www.gearbest.com

(*´∀`)ホワイトは売り切れ中…。

www.gearbest.com

 

 

AGM

f:id:nishige0830:20180404100643p:plain

AGM Mobile

(*´∀`)AGMはタフネススマホ専業メーカー。

(*´∀`) 上のURLから公式ホームページを覗くを分かるけど、本当に普通のスマホは一切作っていない。

(*´∀`)中華スマホとして考えると価格帯は高めだけど、日本の京セラ、アメリカのキャタピラーなどのタフネススマホを製造するメーカーの価格と比較するとやっぱり安い!

(*´∀`)AGMはタフネススマホをお得な価格で購入したい方にはオススメのメーカーだよ。

 

AGM X2

f:id:nishige0830:20170826011436j:plain

X2 6GB+64GB | AGM Mobile


AGM X2 - Himalayan


AGM X2 - The North Pole Challenge

(*´∀`)AGM X2!

(*´∀`)見た目通りのアウトドア対応のタフネススマホでございます。

f:id:nishige0830:20170826012013j:plain

f:id:nishige0830:20170826012016j:plain

(*´∀`)CPUはSnapDragon 653(スナップドラゴン 653)!

(*´∀`)内蔵メモリは6GBで、内部ストレージ容量は64GB、または128GB!

(*´∀`)外部ストレージとして128GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)ディスプレイは5.5inch(インチ)で、AMOLED(有機ELディスプレイ)を採用。

(*´∀`)解像度はFHD(フルハイデフ【1920 * 1080ピクセル】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス 5!

(*´∀`)内蔵バッテリーはなんと6,000mAh(ミリアンペアアワー)!

(*´∀`)Qualcomm(クアルコム)の急速充電規格、QUICK CHARGE 3.0(クイックチャージ 3.0)対応!

(*´∀`)防塵防水スペックはIP68!

(*´∀`)左側の数字が防塵で、外来固形物に対する保護等級!

(*´∀`)右側の数字が防水(防滴)で、水の浸入に対する保護等級!

電気機械器具の外郭による保護等級 - Wikipedia

(*´∀`)先ずは防塵!IP6Xは、粉塵が中に入らない(耐塵形)。

(*´∀`)防水はIPX8!継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)。

(*´∀`)外来固形物に対する保護等級の最高は6級、水の侵入に対する保護等級の最高は8級なので両方とも最高等級!

(*´∀`)リアのメインカメラモジュールは、タフネススマホには珍しいデュアルレンズ!

(*´∀`)使ってるカメラモジュールはSONY(ソニー)IMX368!

(*´∀`)カラーセンサーとモノクロセンサーの組み合わせだって!

(*´∀`)フロントカメラは1,600万画素!

(*´∀`)もう少し詳しいスペック知りたい人は下の記事を参照!

www.hummingbird.style

(*´∀`)2018年12月現在は売り切れ中…。

www.gearbest.com


AGM X2 SE

(*´∀`)こちら基本はスペックそのまま、気圧計やVOC(揮発性有機化合物【Volatile Organic Compounds】)センサーなどの一部センサーや付属品を除いた廉価版のAGM X2 SEも発売中!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nishige0830/20180409/20180409223300.jpg

(*´∀`)詳しい差分は下の画像を参照してね!

f:id:nishige0830:20180416224337j:plain

(*´∀`)こちら2018年12月現在の価格は60,725円!

www.gearbest.com

 

Blackview(ブラックビュー)

f:id:nishige0830:20180404094945p:plain

www.blackview.hk

(*´∀`)Blackview(ブラックビュー)は2013年に創業されたメーカー、Shenzhen Doke Electronicが展開するブランド。

(*´∀`)扱っている機種は多く、下で紹介しているタフネススマホから、流行りのディスプレイ比18:9の縦長ディスプレイ採用のスマホ、10,000mAh(ミリアンペアアワー)以上のバッテリーを搭載した、大容量バッテリースマホなど多彩な機種を展開するメーカーだよ。

 

Blackview BV9500 Pro(ブラックビュー BV9500 プロ)

f:id:nishige0830:20181022211857j:plain

f:id:nishige0830:20181022211912j:plain

(*´∀`)Blackview BV9500 Pro(ブラックビュー BV9500 プロ)!

(*´∀`)CPUはMediaTek(メディアテック)のHelio P23(ヘリオ P23)!

(*´∀`)内蔵メモリは6GBで内部ストレージ容量は128GB!

(*´∀`)64GBまでのmicroSD(マイクロSD)を使って内部ストレージ容量の増設が可能。

f:id:nishige0830:20181022212941j:plain

(*´∀`)ディスプレイは5.7inch(インチ)のFHD+(フルハイデフプラス【2,160 * 1,080】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス5!

f:id:nishige0830:20181022213629j:plain

f:id:nishige0830:20181022213632j:plain

(*´∀`)内蔵バッテリーは10,000mAh(ミリアンペアアワー)!

(*´∀`)連続通話時間はなんと50時間!

(*´∀`)スマホのバッテリー切れより人間が先にバッテリー切れするレベルよ!

f:id:nishige0830:20181022214551j:plain

(*´∀`)ワイヤレス充電のQi(チー)にも対応しているよ!

f:id:nishige0830:20181022214625j:plain

f:id:nishige0830:20181022214700j:plain

(*´∀`)リアのメインカメラは、1,600万画素のデュアルモジュール。

(*´∀`)センサーは、SONY(ソニー)製のIMX298。

(*´∀`)レンズのF値はF2.0。

(*´∀`)フロントカメラは、SAMSUNG(サムスン)製センサーで1,300万画素。

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は8.1。

f:id:nishige0830:20181022214824j:plain

f:id:nishige0830:20181022215225j:plain

(*´∀`)防塵・防滴/防水はIP69K。

(*´∀`)1.8m(メートル)の水深に2時間浸けても無問題!

(*´∀`)高温高圧(80℃/1,450psi)の水を吹き付けられても無問題!

(*´∀`)1.8m(メートル)の高さから落ちても無問題!

(*´∀`)ただしワザと落とすのは無しね!

(*´∀`)気圧計も搭載してるよ!

(*´∀`)位置情報システムはGPSとGLONASS(ロシア版GPS)に対応!

f:id:nishige0830:20181022223659j:plain

(*´∀`)必要かどうか知らんけど、トランシーバー機能も搭載しているよ!

f:id:nishige0830:20181022224309j:plain

(*´∀`)2018年12月現在のGEARBEST(ギアベスト)での価格は49,621円!

www.gearbest.com

 

Blackview BV9500(ブラックビュー BV9500)

f:id:nishige0830:20180722223615j:plain

f:id:nishige0830:20180722223616j:plain

(*´∀`)お次は、Blackview BV9500(ブラックビュー BV9500)!

(*´∀`)Pro(プロ)と比較するとスペックダウンはしているけど、その分価格的にはお買い得!

(*´∀`)CPUはMediaTek(メディアテック)のHelio P23(ヘリオ P23)!

(*´∀`)内蔵メモリは4GBで内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)64GBまでのmicroSD(マイクロSD)を使って内部ストレージ容量の増設が可能。

f:id:nishige0830:20180722224504j:plain

(*´∀`)ディスプレイは5.7inch(インチ)のFHD+(フルハイデフプラス【2,160 * 1,080】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス5!

(*´∀`)内蔵バッテリーは10,000mAh(ミリアンペアアワー)!

(*´∀`)ワイヤレス充電のQi(チー)に対応!

 

f:id:nishige0830:20180722224631j:plain

(*´∀`)リアのメインカメラは、1,600万画素のデュアルモジュール。

(*´∀`)センサーは、SONY(ソニー)製のIMX298。

(*´∀`)レンズのF値はF2.0。最近のレンズはミドルスペック機でも明るいね。

f:id:nishige0830:20180722224634j:plain

(*´∀`)フロントカメラは、SAMSUNG(サムスン)製センサーで1,300万画素。

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は8.1。

f:id:nishige0830:20180722225408j:plain

(*´∀`)タフネススマホなのでアウトドアスペックも充実!

(*´∀`)防塵・防滴/防水はIP68。

(*´∀`)1.8m(メートル)の高さから落ちても無問題!

(*´∀`)ただしワザと落とすのは無しね!

(*´∀`)気圧計も搭載してるよ!

(*´∀`)位置情報システムはGPSとGLONASS(ロシア版GPS)に対応!

f:id:nishige0830:20180722230147j:plain

(*´∀`) 端末色はブラック、グリーン、イエローの3色!

(*´∀`)2018年12月現在のGEARBEST(ギアベスト)での価格はブラック、39,295円!

www.gearbest.com

(*´∀`)グリーンとイエローは39,298円!

www.gearbest.com

www.gearbest.com

 

Blackview BV8000 Pro(ブラックビュー BV8000 プロ)

f:id:nishige0830:20170823083854j:plain

f:id:nishige0830:20170823083910j:plain

www.blackview.hk(*´∀`)Blackview BV8000 Pro(ブラックビュー BV8000 プロ)!

(*´∀`)CPUはMediaTek(メディアテック)のHelio P25(ヘリオ P25)!

(*´∀`)内蔵メモリは6GBで内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)256GBまでのMicro SD(マイクロSD)を使って内部ストレージ容量を増やせるよ。

(*´∀`)ディスプレイはSHARP(シャープ)製のIGZO(イグゾー)。

(*´∀`)5inch(インチ)のFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはゴリラガラス3!

(*´∀`)内蔵バッテリーは4,180mAh(ミリアンペアアワー)!

(*´∀`)USB OTG(USB On-the-Go)に対応!

USB On-The-Go - Wikipedia

(*´∀`)OTGケーブルを使うことで他のスマホへ充電することが出来るよ!

(*´∀`)リアのメインカメラは1,600万画素!

(*´∀`)フロントは800万画素!

(*´∀`)SIMは両方共、nanoSIM(ナノシム)でDSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応!

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は7.0!

(*´∀`)防塵防水はIP68!

(*´∀`)お色は3つ!

f:id:nishige0830:20170825212008j:plain

(*´∀`)左からシャークグレイ!ライオンゴールド!イーグルシルバー!と前の戦隊モノみたい!

(*´∀`)2018年12月現在、シャークグレイは37,587円!

www.gearbest.com

(*´∀`)ライオンゴールドの価格は35,629円!

www.gearbest.com

(*´∀`)イーグルシルバーの価格も35,629円!

www.gearbest.com

(*´∀`)Amazon(アマゾン)では33,500円。

 

DOOGEE(ドゥージー)

f:id:nishige0830:20180404095553p:plain

www.doogee.cc

(*´∀`)DOOGEE(ドゥージー)は公式ページを見ると2013年にスペインで設立されたと記載されている。

(*´∀`)とは言え本社は中華スマホの聖地、深センなので中華スマホメーカーですな…。

(*´∀`)DOOGEE(ドゥージー)はタフネススマホを展開するSシリーズ、大容量バッテリーを搭載するBLシリーズ、ベゼルレスディスプレイを採用するMix(ミックス)シリーズ、コストパフォーマンスに優れたXシリーズとシリーズ毎に特徴のある端末を発売している。

(*´∀`)ただね…、ベゼルレスシリーズの名前がMix(ミックス)って言うのはもろXiaomi(シャオミー)のMi Mix(ミーミックス)を…。

 

DOOGEE S60(ドゥージー S60)

f:id:nishige0830:20170923145911j:plain

f:id:nishige0830:20170923145916p:plain

www.doogee.cc

(*´∀`)DOOGEE S60(ドゥージー S60)。

(*´∀`)Ulefone Armor 2(ウレフォン アーマー 2)にデザインクリソツ!

(*´∀`)どっちがクリソツなのかな知らないけどね。

(*´∀`)基本スペックもほぼ一緒。

(*´∀`)CPUは台湾MediaTek(メディアテック)製のHelio P25(ヘリオ P25)!

(*´∀`)内蔵メモリは6GBで、内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)外部ストレージとして128GBまでのmicroSD(マイクロSD)に対応!

(*´∀`)た・だ・し。

(*´∀`)ディスプレイはこっちが少し小さくて5.2inch(インチ)。

(*´∀`)解像度は一緒でFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080ピクセル】)!

(*´∀`)ディスプレイスクリーンはこっちが上!

(*´∀`)最新のゴリラガラス 5!

(*´∀`)内蔵バッテリーもコッチが上!

(*´∀`)5,580mAh(ミリアンペアアワー)で、USB OTG(USB On-the-Go)に対応!

USB On-The-Go - Wikipedia

(*´∀`)OTGケーブルで他のスマホへの充電が可能!

f:id:nishige0830:20170923152505j:plain

(*´∀`)ワイヤレス充電Qi(チー)にも対応してるよっ!

(*´∀`)カメラ性能もこっちが上!

(*´∀`)リアのメインカメラは2,100万画素!

(*´∀`)OIS(光学式手ぶれ補正)を搭載!

(*´∀`)フロントは一緒!800万画素!

(*´∀`)DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応なんだけど、両方共今は珍しいmicroSIM(マイクロシム)なんで注意してね。

(*´∀`)nanoSIM(ナノシム)しか持ってない人は下駄が必要だよ。

(*´∀`)Android(アンドロイド)のVer(バージョン)は7.0!

(*´∀`)防塵防水はモチのロンでIP68!

(*´∀`)2018年12月現在、GEARBEST(ギアベスト)ではゴールドは、ディスコン(Discontinued【生産中止】)。

f:id:nishige0830:20170923152643j:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)シルバーも、ディスコン(Discontinued【生産中止】)。

f:id:nishige0830:20170923152915j:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)ブラックもディスコン(Discontinued【生産中止】)。

f:id:nishige0830:20170923153016j:plain

www.gearbest.com

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)で40,400円。

 

MEIIGOO(ミーゴー)

f:id:nishige0830:20180404100913p:plain

www.meiigoo.com

(*´∀`)Meiigoo(ミーゴー)の深センに本社を置く中華スマホメーカー。

(*´∀`)上の公式ページで販売している端末を見ると分かるけど、THE 中華スマホメーカーって感じ。

(*´∀`)なぜなら、売ってるスマホの名前がMate10にNote8だよ…。

(*´∀`)形もそっくりだし…。

(*´∀`)最近の中華スマホが良い所を真似しながらも、オリジナリティを出す方向にあるのに対して、古き良き中華スマホ感が満載のメーカーだよ。

 

MEIIGOO M1(ミーゴー M1)

f:id:nishige0830:20170825214556j:plain

www.meiigoo.com

(*´∀`)続きまして、MEIIGOO M1(ミーゴー M1)。

(*´∀`)スペック!CPUはMediaTek(メディアテック)のHelio P20(ヘリオ P20)!

(*´∀`)内蔵メモリは6GBで内部ストレージ容量は64GB!

(*´∀`)こちらも外部スロット搭載していて256GBまでのMicro SD(マイクロSD)に対応してるよ。

(*´∀`)ディスプレイは5.5inch(インチ)のFHD(フルハイデフ【1,920 * 1,080】)!

(*´∀`)内蔵バッテリーは4,000mAh(ミリアンペアアワー)!

(*´∀`)USBはTYPE-Cを採用!

(*´∀`)SIMは両方共、nanoSIM(ナノシム)でDSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応!

(*´∀`)リアのメインカメラはダブルレンズで、1300万画素と800万画素の組み合わせでボケ味のある写真が撮れるって!

(*´∀`)2018年12月現在の価格は、ブラックは39,022円。

www.gearbest.com

 

(*´∀`)日本のAmazon(アマゾン)では29,999円で販売中!

 

OnePlus(ワンプラス)

f:id:nishige0830:20180404101432p:plain

https://oneplus.net/

(*´∀`) OnePlus(ワンプラス)は、日本にも進出しているOPPO(オッポ)の関連企業。

(*´∀`)中華スマホの中では、比較的高価格帯のブランドとして知られているよ。

(*´∀`)高価格と言っても、SAMSUNG(サムスン)・SONY(ソニー)と比べると半額強程度の価格なので、10万円超えとかは無いので、安心して欲しい。

(*´∀`)高性能な端末がSAMSUNG(サムスン)・SONY(ソニー)の半額程度なので、OnePlus(ワンプラス)は別名フラッグシップキラーとも言われてるよ!

 

OnePlus 6T(ワンプラス 6T) 

f:id:nishige0830:20181101001949j:plain

(*´∀`)最新型のOnePlus 6T(ワンプラス 6T)!

(*´∀`)SoC(CPU)はQualcomm(クアルコム)のフラッグシップ、SnapDragon 845(スナップドラゴン 845)。

(*´∀`)内部メモリは、6GB or 8GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は、128GB or 256GB。

(*´∀`)内部メモリと内部ストレージの組み合わせは、6GB/128GB、6GB/256GB、8GB/128GB、8GB/256GBの4種類。

f:id:nishige0830:20181101002631j:plain

(*´∀`)バッテリー容量は、3,700mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)急速充電にも対応!

f:id:nishige0830:20181101002653j:plain

(*´∀`)ディスプレイは、Samsung(サムスン)製のOptic AMOLED(有機ELディスプレイ)を採用。

(*´∀`)ディスプレイサイズは6.41inch(インチ)!

(*´∀`)解像度は、FHD+(フルハイデフ+【2,340 * 1,080】)。

(*´∀`)ディスプレイアスペクト比は、19.5 : 9。

(*´∀`)ノッチはiPhone型じゃなくて、Essential Phone(エッセンシャルフォン)の様なディアドロップ(涙滴)型。

(*´∀`)ディスプレイのカバーガラスには、最新型のゴリラガラス6を採用!

f:id:nishige0830:20181101003828j:plain

www.corning.com


Drops Happen. Tough Endures.

(*´∀`)フィンガープリントセンサー(指紋認証)は、ディスプレイ内蔵型。

(*´∀`)フェイスアンロック(顔認証)にも対応!

f:id:nishige0830:20181101003330j:plain

f:id:nishige0830:20181101003333j:plain

f:id:nishige0830:20181101235015j:plain

(*´∀`)OSはAndroid(アンドロイド)ベースのOxygen OS(オキシゲン OS)。

(*´∀`)Android(アンドロイド)のベースバージョンは9.0。

(*´∀`)唯一の弱点、防水性能は残念そのまま…。

(*´∀`)今回も生活防水レベルとなっております。

f:id:nishige0830:20181101231344j:plain

(*´∀`)リアカメラは、1,600万画素+2,000万画素のデュアルカメラを採用。

(*´∀`)カメラセンサーは、Sony(ソニー)製のIMX519(1,600万画素)とIMX376K(2,000万画素)。

(*´∀`)IMX519の方はOIS(Optical Image Stabilizer【光学式手ぶれ補正】)とEIS(Electronic Image Stabilizer【電子手ぶれ補正】)の両方を搭載!

(*´∀`)残念ながら何段分の補正が可能かの記載な無い…。

(*´∀`)その他、低光量環境でも綺麗に撮れる、NightScape(ナイトスケープ)テクノロジーを採用。

(*´∀`)手ぶれしやすい、低光度環境での話しが出ているので、それなりに優秀な補正段数はあると思うんだけどね…。

f:id:nishige0830:20181101232718j:plain

f:id:nishige0830:20181101231256j:plain

(*´∀`)フロントカメラは1,600万画素。

(*´∀`)カメラセンサーはSONY(ソニー)製のIMX371。

(*´∀`)GEARBEST(ギアベスト)での12月現在の価格は、内部メモリ6GB、内部ストレージ容量128GBバージョンは69,239円!

www.gearbest.com

 

(*´∀`)内部メモリ8GB、内部ストレージ容量128GBバージョンは80,779円!

www.gearbest.com

 

内部メモリ8GB、内部ストレージ容量256GBバージョンは売り切れ…。

www.gearbest.com

 

OnePlus 6(ワンプラス 6)

f:id:nishige0830:20180520233213p:plain

f:id:nishige0830:20180520233217p:plain

(*´∀`)OnePlus 6(ワンプラス 6)。

(*´∀`)SoC(CPU)にはQualcomm(クアルコム)の最新チップセット、SnapDragon 845(スナップドラゴン 845)を採用。

(*´∀`)内部メモリは6GB又は8GB。

(*´∀`)内部ストレージ容量は64GB(内部メモリ6GB)、128GB(内部メモリ8GB)、256GB(内部メモリ8GB)の3種類。

(*´∀`)ディスプレイは6.28inch(インチ)のAMOLED(有機EL)ディスプレイ。

(*´∀`)ディスプレイアスペクト比は19:9で解像度はFHD相当(2,280 * 1,080)。

f:id:nishige0830:20180521000229j:plain

(*´∀`)ディスプレイスクリーンには、ゴリラガラス5を採用。

(*´∀`)OnePlus 6(ワンプラス 6)では、背面もガラスバックを採用していてこちらもゴリラガラス5。

(*´∀`)リアのメインカメラはメインセンサー1,600万画素、セカンダリセンサー2,000万画素のデュアルモジュール仕様。

(*´∀`)メインセンサーはOIS(光学れブレ補正)を内蔵。

(*´∀`)フロントカメラは、1600万画素だよ。

f:id:nishige0830:20180521000323j:plain

f:id:nishige0830:20180521000326j:plain

f:id:nishige0830:20180521000331j:plain

(*´∀`)上に貼り付けた画像3枚は、OnePlus 6(ワンプラス 6)のサンプル画像だよ。

(*´∀`)夜景画像をサンプルとして載せているので、ローライト(低照度下)での写真撮影にはそれなりに自信がありそう。

(*´∀`)その他スペックとしては、バッテリー容量は3,300mAh(ミリアンペアアワー)。

(*´∀`)ワイヤレス充電には残念なら非対応。

(*´∀`)OSはAndroid 8.0(アンドロイド 8.0)ベースのOxygenOS(オキシゲンOS)を採用。

(*´∀`)2018年12月現在の価格は、内部メモリ6GB、内部ストレージ容量64GBバージョンのミラーブラックは46,159円。

www.gearbest.com

 

(*´∀`)内部メモリ8GB、内部ストレージ容量128GBバージョンのホワイトは53,083円。

www.gearbest.com

(*´∀`)ミッドナイトブラック49,621円!

www.gearbest.com

(*´∀`)ミラーブラック49,621円!

www.gearbest.com

(*´∀`)レッドも49,621円!

www.gearbest.com

 

GEARBEST(ギアベスト)でセール実施中!

(*´∀`)日本限定セールも実施してるよ!

(*´∀`)このページでは詳細していない、スマホやPC、各種家電のキャンペーンコードも掲載されているのでチェックしていって!

f:id:nishige0830:20180428233007j:plain

Gearbest日本-特価商品集

 

国内正規流通している中華スマホを購入する手もある!

(*´∀`)色々見たけどやっぱり、海外通販はトラブルとかがちょっと心配…。

(*´∀`)って人のために、国内正規流通の中華スマホをまとめたおいたよ!

www.hummingbird.style

(*´∀`)いじょ!